晴耕雨読の果樹園芸 『 晴れたら気まぐれ鉢栽培 』

晴耕雨読の果樹園芸 『 晴れたら気まぐれ鉢栽培 』

大型スリット鉢や大型NPポットを使った趣味の果樹園芸も15年目をむかえました。

最近は深型プランターで野菜も育てています、一応メインはぶどう、柿、いちじく、柑橘類ですが野菜もメインになりつつあります。

静岡県からボチボチと発信しております。

【ブドウと柿の開花が始まりました】

早いものでもう5月の中旬ですね😅、今日は曇天模様の静岡です。我が家ではブドウと柿の開花が始まっています。


ブドウは開花が始まったら花穂を切り詰める✂️(花穂整形、花切り)作業を行います。
これをしないと花ぶるいをして、ほとんど実の着かない房になってしまうのでご注意下さい。

詳しいやり方についてはこちらの過去ブログを参考にしてくださいねウインク
ちなみに過去帳を見ると
2018年
5/11日開花始まり、8/14日収穫始め
※5/3日に強風と大雨(メイストーム)
※7/6~9日、平成30年7月豪雨、大水害
※7/23日、記録的猛暑(国内最高気温41.1℃)

2019年
5/15日開花始まり、9/1日収穫始め
※5/4日、関東~東海で雷雨とヒョウ
※7月に長雨と低温続く、記録的日照不足
※9/8~9日、台風15号関東上陸、猛烈な防風57.1m(千葉市)
※10/12日、台風19号静岡上陸、東日本に記録的大雨と大水害

2020年
5/13日開花始まり、
さて、今年はどうなるかなぁ…(・・;)


ぶどう『紅伊豆』
花穂整形前✂️

先端から4センチを残して花穂を切ります✂️

花穂整形後✂️
(2回のジベレリン処理の目印として花穂を2段残しています)

開花終了(満開時の様子)←今ここ

5/11 薬剤散布、ぶどう
殺菌剤 ジマンダイセン 1000倍 (黒とう病、べと病予防)
殺虫剤 コテツフロアブル 2000倍 (アザミウマ、スズメガ駆除)


渋柿『祇園坊』
★葉が傷んでいるのは当地名物の強風被害のため。
開花直前の蕾

柿の雌花の開花

不完全甘柿『禅寺丸』
禅寺丸柿は雄花を着けるので、受粉樹になる柿です。ほとんどの柿は雌花しか着けませんが、受粉樹になる品種(禅寺丸、さえふじ)には雄花が着いてきますので比較的簡単に見れますよ。

柿の雄花
★雌花に比べると花は小さくて連なっています。

雄花の蕾

禅寺丸柿の雌花
★雄花に比べると1花が大きいですね。


久しぶりに登場のイチジク

イチジク『ロードス』
自家製の2年生挿し木苗です、今年から収穫開始となりますウインク、2本主枝にしてあります(1本は保険)

こちらもロードスの自家製2年生挿し木苗
イチジクは枝を立てないと枝の伸びる勢いが上がらないので、支柱に誘引して枝を立てています。

イチジク『バナーネ』

イチジク『ヌアールドカロン』

挿し木中のぶどう
(バッファロー、ナイアガラ、旅路、スチューベン、巨峰)

挿し木中のイチジク苗
(桝井ドーフィン、バナーネ、ヌアールドカロン)


ここからは野菜の様子です。

種から育ててきたナス苗(フィレンツェ、カプリス、三豊なす)がようやくこの大きさになりました爆笑、もう少し大きくなったら鉢上げします!

種から育ててきたミニトマト苗(ぷちぷよ)はもうすぐ植え付けです。

今年は初めてミニキュウリ(おやゆび姫)栽培にチャレンジ!種が発芽したので鉢上げしましたよ。


ここまでは順調ですね~ウインク
思ったより歩留まりが良くて苗が余るよ…ガーン


5月5日に落花生『おおまさり』の種を蒔きました。今年も茹で落花生を沢山食うど~👍

5月10日の様子
土の中で豆が動いているので、表面にひび割れが起きています。落花生は覆土に重い土を使うと上手く発芽しないので、覆土には軽い土をふんわり掛けてあります。

5月11日の様子
土の中から豆が出て豆が立っていますねびっくり

5月17日の様子
葉が展開してきました✨
今年は発芽率が素晴らしいです、7割出れば上出来なところ9割方発芽!蒔き方と種が新しい物(落花生は短命種子です)だと発芽が良いですね~👍

ブログの終わりは苗の植え付けです。
GW前に購入し鉢上げしてきた野菜苗をプランターに植え付けました。

大長ナス『庄屋大長』(接ぎ木苗)
肉質が柔らかくて我が家では欠かせない茄子
大長茄子🍆なので35センチ位になりますよ。

トマト『桃太郎8』(接ぎ木苗)
今年は初めて普通のトマト🍅を育ててみることにしましたびっくり。ミニトマト専門なので普通のトマトは全然わかりません(´・ω・`)?、果たして収穫までいけるのでしょうか?

果樹に野菜に段々と忙しくなってきましたよ💦
それではまた~