寒いの寒いの飛んでいけ~(;´Д`)/ | 群馬県高崎市の不動産会社 【創商】 スタッフブログ

群馬県高崎市の不動産会社 【創商】 スタッフブログ

㈱創商は今年で創業41年を迎えております。
地元で「老舗」の部類に入りました。
当社のスタッフが各々、日々感じたことをブログにしていきます。
豆知識あり! 笑える話題あり! 
楽しいブログにしていきたいと考えております。

是非とも、ご訪問くださいね♡


テーマ:



こんにちは(-^□^-)ビックリマーク



早いもので1月鏡餅も、明日で

終わりですねDASH!DASH!


2月がやってきます(・ω・)/☆

こんにちは2月★☆!!(笑)




2月といえばイベント事が沢山ありますねニコニコ音譜

節分の豆撒きに、バレンタインチョコ

大忙しですヾ( ´ー`)




そこで今回は”節分”について

調べてみることにしましたべーっだ!チョキ






なぜ2月3日に豆まきをするのはてなマーク


そもそも節分ってはてなマークはてなマーク





皆さんはご存知ですか(。・ω・)ノ゙??

こういうことって、何気なくやっているけれど

本当の意味だとかわからずやっていたり

すること多いですよねショック!あせるあせる







ではでは初めにリサイクル





節分とは???



節分とは、2月3日です。

節分という言葉は、「季節を分ける」という意味が含まれています。



言い換えれば、「季節の変わり目」という意味になります。

ですから、本当は春、夏、秋、冬どの季節にも、節分はあるのです。



では、どうして2月3日なのでしょうか?

また、どうして節分は、年に一度しかやっていないのでしょうか?

節分は、季節の変わり目毎にあるのですが、

季節の分かれ目とは、立春、立夏、立秋、立冬の事です。



その前日が、節分と呼ばれているのですが、

季節は、「春夏秋冬」と書くように、一年の始まりは「春」になります。



その春の始まりが、立春です。

立春の前日、2月3日が節分として、メジャーになったのです。



一年の最初、お正月に送る年賀状にも、「新春」とか「迎春」と書きますよね。



一年のうち、もっとも大事なのが「春」だというのは分かったと思います。



その「春」が始まる前日、新しい一年が始まる前日に、

「これから始まる、新しい一年が、不幸や災いが無い一年になりますように」

との願いを込めて、一年に一度、節分をこの時期に行うのです。





今でも、大晦日には「大掃除」をしますよね。

大掃除も、旧年中の埃や汚れ、言い方を変えると邪気など悪いものをなくし、

綺麗な体で、新しい年を迎えるという意味もあるのです。



掃除とやり方は違いますが、豆まきもそれと同じ意味でしょう。




なぜ豆をまくの???




節分といえば、豆まきです。

「鬼は外、福は内」と言って、豆まきをしますね。


家で、豆まきをする時は、ほとんどお父さん(夫)が鬼役だと思います。



なぜ、節分に豆まきをするのでしょうか?



昔、京都に鬼が出て、みんなを困らせていました。

その時に、神様からのお告げで、

豆を鬼の目に投げて、退治したという話があります。



「鬼=魔」

「魔(ま)を滅(め)っする」という言葉から、

その年が無病息災で過ごせるようにと、豆を撒くようになりました。



豆についての、豆知識を一つ。

豆は「煎った大豆」でなければなりません。



これは、なぜかというと生の豆は、そこから芽が出てきます。

「魔」から目が出てくるということで、大変、縁起が悪いとされています。




▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲






ネットから引っ張ってきてしまいましたが、、、


こんな深い由来があったようですクラッカービックリマーク






皆さんは知っていましたか??






私は知りませんでしたヽ(;´Д`)ノあせる



やはり、昔から行われている行事ごとには

ちゃんとした意味が込められているんですねキラキラ





今年は私もちゃんと豆撒きして、

恵方巻を食べて無病息災!!したいと思いますニコニコ晴れ







それでは簡単になってしまいましたが

今日はこの辺で(*^-^)b長音記号2








創商さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス