オリジナルガラスアート制作/手彫りガラスで『あなたの想いを形に』グラスリッツェン工房Sorriso 千葉県・佐倉市

結婚式・出産・還暦祝い。大切な人の記念日に、心を込めた手づくりのプレゼントを贈ってみませんか?あなたの想いがきっと伝わるはず。グラスリッツェン工房Sorrisoは、初心者の方でも作れる手彫りガラス制作のお手伝いをいたします。

グラスリッツェン工房Sorriso(ソリッソ),木下浩子です。

ソリッソはイタリア語で笑顔。
【贈る人も贈られる人も笑顔になる】をモットーに
世界でひとつの手彫りガラス工芸を千葉県佐倉市からお伝えしています。

 

 


今年はちょうど良い具合にクリスマスイブが週末ですね。
我が家も例年どおり、家族でクリスマスでした。

 

と言っても、チキンを焼いてチーズや生ハムとシャンパン風飲み物(お酒が飲めない家族です)で、

ちょっとだけパーティー気分の食卓にするだけなのですけれどね。

今年はチキンの塩コショウの加減がちょうどよく、美味しく焼きあがりました。



サンタさんの正体がバレてしまってからは、プレゼントのワクワクもなくなって
おとなしめのクリスマスです。


今日の作品は、もうかれこれ十年以上前に彫ったもの。

「The Wild Christmas Reindeer」という絵本をもとに


トナカイが3頭重なり合っていて、角と背景もかさなっていたりして前後の彫り分けに苦労しました。

今見ると、つっこみどころ満載ですが、アーチ型窓ごしの外や飼葉おけの木目など

部分的に「自分がんばった」と思える場所もあって、大好きな作品です。

 

 

当時、娘が小学生だったころに読みきかせをのボランティアをやっていたので
図書館に足しげく通っていました。
クリスマス頃に図書館で見つけて、彫りたくなって借りてきた本でした。

 

「The Wild Christmas Reindeer」

 

内容は・・・

サンタからクリスマスまでにトナカイの訓練をしておくように言われた少女が、
いう事をきかないトナカイ達に四苦八苦しながら、しだいに心を通わせていくまでを描いています。
本の両側に、本編と関係なく小人たちがクリスマス準備をする様子を描いてある

カウントダウン絵本です。


細かく描きこまれていて、とても美しい挿絵がたくさん。
これを彫った時に、何枚もカラーコピーを取りましたっけ。
彫りたい場面がいっぱいあったんです。


コピーを取るだけ取って、結局は彫っていないのですが(どこかにしまいこんでしまった)

この記事を書いていたらまた、絵本をみたくなりました。


この頃は、娘たちはまだサンタさんを信じていたよね~。
なつかしいなぁ。
そんな事を思い出させてくれる作品でした。
 

 

 

私についてもうちょっと知りたい方はこちら → 【マイストーリー】グラスリッツェンと私

 

グラスリッツェンって何かしら?という方はこちらへ → グラスリッツェンとは

 


グラスリッツェン教室は初心者さんからベテランさんまで
こんな作品が作れます↓

 

   

 

→こちらでもご紹介しております ★ホームページ作品ギャラリー

 

 

工房ソリッソ主宰 木下浩子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。