2021.3.20 最西端の駅 | 剃り街さんの鉄旅ブログ

剃り街さんの鉄旅ブログ

センオワを求める剃り街さんの鉄道旅
END OF THE LINE

 

剃り街さんの住まいにある

トイレの便座はAI便座。

 

AIは剃り街さんの日常の行動に合わせて

便座が温かくなり

利用のない時間帯には温かくならないという

省エネ便座である。

 

でも急に深夜にお腹が痛くなりトイレに行った時や

有給休暇で平日にトイレを利用すると

腰の曲がったおじいちゃんでも

背筋が伸びて立ち上がってしまうような

冷たい便座のままである。

 

AIに合わせてトイレを利用しなけらばならないとは・・・。チーン

 

剃り街さん

会社ではPCに使われているのに

自宅ではWCに使われている。

 

ターミネータの世界も近いね。ゲッソリ

 

 

 

それでは旅の始まりです。

 

2時間以上もかけて新駅の

えちご押上ひすい海岸駅に着いたのに

降りずに先に進みます。

 

並走する北陸自動車道は海の上にあります。

親不知付近は北アルプスが走っているので

岩盤が硬く工期を早めるために海上に自動車道を作ったようです。

塩害の影響がありそうですが

日本海は冬期は波があらく高架のほうが波を受けず

通行止めになりにくいなど良いことが多いようです。

 

 

 

車内の料金表に市振駅が表示されました。

市振駅は新潟県最西端の駅

えちごツーデーパスで行けるのもここまでです。

 

 

市振駅が見えてきました。

 

 

市振駅は島ホームのようです。

 

 

市振駅の駅名標です。

「いちふり」ではなく「いちぶり」なのね。ポーン

 

 

 

えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン

乗車時間 1:08 走行距離 59.3km

 

 

 

乗ってきた列車の前の顔です。

 

 

後ろの顔です。

この列車は2つ先の富山県の泊駅まで行きます。

その先はJR線に乗るためには

あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道への

乗り継ぎが必要です。

北陸新幹線ができるまでなら

直江津駅まで北陸本線が続いたので

乗りかえなしで進むことができたし

18きっぷで乗り継ぐこともできたので

非常に残念です。笑い泣き

 

市振駅の駅名板です。

 

 

市振駅での乗り継ぎ時間は10分、

その時間を利用して撮影タイムです。

 

でもその写真は次回のブログでね。パー