2020年8月22日 その21 終点 | 剃り街さんの鉄旅ブログ

剃り街さんの鉄旅ブログ

センオワを求める剃り街さんの鉄道旅
END OF THE LINE

 

 

長岡駅を出発して約1時間、

途中に小千谷駅、越後川口駅に停車して

終点の十日町駅に到着です。

 

十日町駅の駅名標です。

 

えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン

信越本線 上越線

乗車時間 2:25 走行距離 117.2km

 

楽しい2時間半の越乃Shu*Kuraの旅が終わってしまいました。笑い泣き

次はShu*Kura三兄弟の

ゆざわShu*Kura、柳都Shu*Kuraに乗ってみたくなりましたね。

 

 

十日町駅での乗り継ぎ時間は27分、

駅舎を撮りに一旦ホームを出ることにします。

 

 

高架の連絡通路の階段にはこんな横断幕がありました。

おいこっとが運転再開されたようです。

おいこっとは十日町駅から長野駅までの

飯山線を走る観光列車です。

 

前に普通列車でおいこっと車両に乗ったことはありますが

観光列車運行の時には乗ったことはないので

Shu*Kura同様旅ろうと思います。

 

こちらは2017.3.17の勢編の時に

宮内駅から戸狩野沢温泉駅まで

通常運転していたときの写真です。

 

車両側面、

 

 

車内その1、

 

 

車内その2、

 

 

先頭車の顔です。

おいこっとは2両編成です。

もう1両はクリーム色とエンジ色が反転しているので

その写真を撮るためにも絶対乗らなきゃですね。爆  笑

 

 

十日町駅はJR線のほか

ほくほく線も停車するターミナル駅です。

 

 

 

右はJR線、左はほくほく線です。

 

ほくほく線は高架を走り、JR線は地上を走ります。

 

今回は右に行ってほくほく線の駅舎を撮ります。

 

ほくほく線の十日町駅舎です。

 

 

和風の駅名看板ですね。

 

 

十日町駅前にも謎のモニュメントがありました。

十日町出身の彫刻家の作品、

「大地の響き」です。

芸術に疎い剃り街さんには響きませんね・・・。ゲッソリ

 

 

そろそろ時間です。

それでは駅に戻ります。パー