おはようございます♪



秋に真っ赤に色づく

ドウダンツツジ




このツツジを抜く事

我が家からさよならする事に…



14年前に新築し外構工事した時に

業者さんが植えてくれたツツジ



数年前から薔薇に目覚め

イングリッシュガーデンなのか

フレンチなのか

シェードやポタジェか


どうしても家の雰囲気で

海外風に憧れてしまい



薔薇を道路側に植えたくなり

抜く事に決めました。

(決めたら早い夫婦)


移植先を見つける


2年前我が家の道路を挟んで
向かい側に家が建ち
奥様が毎日ガーデニング。


大きな木の向こう側が畑と
お庭になってます。

春先は木の緑がまだ少なくて

奥様の作業が見えます。


一度しか話した事はありませんでしたが


ツツジの行き先はここ!
と勝手に決めて
ピンポンして先ほどの画像を見せて
聞いてみました。

引き受けオッケーとなり
抜根!

一本2時間かけて1日で2本。
翌週に持ち越して移植完了。

一本の重さもですが
14年の根を人力で切った旦那さん
ネコに入れて
移植先の畑に持ち上げて

凄すぎます。

移植先にも

沢山の樹木が植えられてて

折らないように持ち込むのが一苦労。

ご希望の場所は手前に2本

奥に2本


奥様の掘ってた穴も小さくて

大きく貼り直したり


さすがの丁寧な仕事。





家の2階から写真を撮ってみました。

マーカーの部分にツツジは
ありました。

ツツジがあったので

グランドカバーを植えていて


2年間ほぼ何もお手入れしなかった

場所です。


いわゆる

放ったらかし


手がかからないと言えば

その通りでしてが…


ガーデニングを始めてみたら

グランドカバーが苦手なことに


気づいてきました。




このようにグランドカバーなのか

雑草なのかわからないもので

埋め尽くされているより







雑草が一つも生えていない地面が好きです。

班入りのアイビーを植えてます。

このアイビーなかなか増えません。




好みを探る



私は真っ赤に紅葉したツツジは

嫌いではなく

その時は綺麗だなぁ〜


どこのツツジより

綺麗な赤で素敵と思ってましたし


旦那さんがこのツツジを気に入って

植えていると思っていました。



今回ツツジがあると
アーチが合わないんだよね〜

特等席の通路側にフェンスを立てて
薔薇を溢れるように植えたい!

と話してみたら
旦那さんもツツジに執着がないことが判明


ツツジを抜くのを言いづらいと
思っていたけれど

今回は上手くいきました。


お互いに花の好みが違うので
ぶつかり合いながらの
夫婦のガーデニング中です。


まだまだ続く…










ポチっとお願いしますラブラブ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ








 フォローお待ちしていますラブラブ

フォローしてね…

 

 



最後までご覧いただきありがとうございますラブラブ