先週と今週、一日のうち30分とか1時間、

雷と、台風みたいな雨がバババババーッ!と降る日が2、3日ありました。

昨日の、金曜日も。

イタリアは、10、11月が雨期なので、こんな雨が降っても一日中降ることはないと思うので、

ご旅行でお越しの方は、雨宿りしてやり過ごすのがいいかと思います。

 

 

さて、

 

 

 

 

豆乳でございます。

 

同系色の黄色い器にいれてしもた。

 

色がわかりにくいね。

 

イタリアには、それは豆乳とは呼ばないのでは?というような

日本にない種類の豆乳もあります。

 

 

 

 

我が家は、牛の乳を飲むこともあるけれど、豆乳を使ってカプチーノを作ることも。

カプチーノとは言ってるけど、のっぽの裂孔性ヘルニア(逆流性胃炎みたいなの)があるので

(医者からカフェ禁止令でてる)、

コーヒー豆じゃなくて麦カフェですが。

→麦カフェって、こんなのとかこんなの

 

イタリアで、カプチーノは朝の飲み物。

牛乳は重いといわれていて、食後には飲みませぬ。

 

もし、食後の飲み物に牛乳を入れるとしたら、カプチーノのように泡立てたミルクを

エスプレッソに少し入れた、カフェ・マッキアートを飲みます。

イタリアには、カフェの種類がたーっくさん

 

のっぽの持病に関連して、最近、胃と腸の調子が悪くていくつか検査をしたのですが、

なんと、ドクターから「野菜と果物の摂取は控えるように」とのお達しが。

 

え?なんて?

 

普通、肉や酒を控えるのは聞いたことがあるけれど、野菜を控えろって?!

初めて聞いたわ。

豆の薄皮とか、繊維がたくさんあるフルーツなどを食べないようにとのこと。

消化しにくいのと、胃や腸に負担がかかるから。

 

イタリア人は、狩猟民族なので、肉の消化はすごくできるけれど、

炭水化物はたくさん消化できず。

そのため、お米料理を出すと、すぐにお腹がいっぱいになります。

義父母を我が家に呼んでお食事会をした時、まさにそうでした。

ホウレンソウのおひたしやだし巻き卵とともにお寿司いろいろとお味噌汁を出したら

お腹いっぱいになり肉までたどり着けず。

 

それと同様に、どうも我々のように野菜やフルーツを多めにとるとあまりよくないらしい。

確かにこの3か月くらい、わたくしにつられて、フルーツと野菜めっちゃ食べてたもんなー。

(わたくし、サラダはボールで食べます。フルーツは、子供のころから大好物。)

のっぽ、毎日、おやつでフルーツポンチ持って行ってたし。

おかげで、出ていた腹がへこみ、結婚前の様な体形に戻っていたが、フルーツストップ。

 

ということで、以前より野菜の量を減らし、繊維が多すぎないものに。

我々は逆に炭水化物は、いけるけど肉や油はあまり消化できなくて胃もたれしたりしますよね。

それぞれの体に合った条件を知っておかないといけないんだなぁ。

我々アジア人はマイノリティーなので、日本人の普通や基準を知っておいて

イタリアの医者に説明できるくらいだと、安心だけど。

 

 

 

国籍が違うと、DNAが違うから、体への反応も違うんだなー。

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。

主にイタリアのサラリーマンランチ。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。