7月7日の七夕から始まりました、夏のセール。

トスカーナ州は、9月4日まで。

 

各州で日程が違います。

条例で決まってるの、いつからいつまでやるか。

この期間の間の好きな日程で、企業はセールを行います。

やりたくなければしなくていい。

 

 

夏の靴が必要だったのっぽとわたくし。

6日の21時からセールをするお店に行ってきました。

7日からセールだといっておいて6日からセールやってるところがイタリア式うれしい顔

 

ここは、2階建ての建物すべてで靴を売るお店で、でかなり大きい。

今回みたいに21時からとか、朝の7時半から9時まで、最大70%引きセールとか

ちょっと変わったセールをします。

 

毎回システムが違って、今回は、

箱に4つの値段が書いてあって、

1足ならこの値段、2足ならこれ。。。最大4足ならこれと、

買う靴の合計数で、値段が変わるようになっていました。

 

1足で買うを100%とすると、4足だと半額くらい。

毎度のことですが、フィレンツェの駅まで走って、定時で帰り、

ちゃちゃっとジモピーの集まる軽食屋で夕飯を食べ、

9時ちょっと前に店へ。

 

買いたい靴を選び、さぁ、レジへ!と向かうと。

 

 

 

 

大行列。

30分以上待ちました。

 

イタリアだから、並ぶためにヒモとかはない。

そしたら、途中、70-80代のじーさんが、

我々の後ろというか、我々の後ろの人の横に入ってきて、

じわじわ進むうちに私たちの前に入った!

 

でたよ、イタリア人の順番抜かし。

わたくし、仕事でめちゃくちゃ疲れていたのもあって、

「ちょっと、なんでみんながちゃんと列になっているのに。順番抜かした。」

と聞こえるように言ってやったら、

「俺らの前にあんたたちが入ったんだ。」って言ったので、思わず睨んじゃったわ。

 

のっぽが、こそっと「年寄りだから、放っとけ。」と先に入れました。

私たちの前に欧州出身だけど、イタリア人じゃない母とティーンの娘さんがいたんですが

娘さんが、お母さんに並んでもらっていて靴を換えに行っている間に

このじーさん、また抜かした!

 

娘さんがもどってきて、「はっ!?」みたいな顔して、

お母さんに「私たちの前にこの人たち居なかったよね!」って言ってました。

 

じーさんだけかと思ったら、気づくと、息子でしょうか、50前後の男性2人も一緒に。

この人たち、見た目もスッキリしない服装だし、

ケンカするエネルギーも残ってないから、イラっとしたけど、もう放っておきました。

 

というと、おさまったように見えますが、そのあと、

「まったくイタリア人は、教育が。モラルがないんだよ、まったく。」と

のっぽに八つ当たりしたら、

「とす、まだおなかすいてるでしょ照れ」って言われました。    すいてねーよ、疲れてるんだよ

 

22時半頃なのに、赤子から幼児まで普通に店にいた。

イタリアだなぁ。

24時に近い時間に、親がベビーカーで外出しているとか。   もちろんお子は寝ています

イタリアは、親が外出したいから、子供もそれにつれて回される感じ。

子供が帰りたそうにしているのに、親がええやん、23時半の花火見ようや、みたいな。

赤子でいる年数は限られているのに、そこまでして外出したいのか。

子供に我慢を覚えされるのは大切だけど、時間!

 

サッカーの試合をTVで見ていると、

まだ生まれてすぐか?くらいに見える乳児を腕に抱え、スタジアムにいる親も見ます。

スタジアム、音もすごいし、試合が終わるの22時半は確実にすぎるし、

そこから駐車場行って。。。あぁ、かわいそうって思っちゃう。

赤子は睡眠が短いとか睡眠の質が悪いと脳の発達に影響するのに。

あ、だからイタリア人はああなのか?照れ

 

 

 

 

くたくたで家に帰って、とっととシャワーを浴びて寝ました

欲出していったけど、もう夜のバーゲン行かないかもー

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

本日は、「思わず立ち止まったショーウィンドー」

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。