日本は、大変な降雨量のようですが、

該当地域のみなさま大丈夫ですかー?

 

わたくしも1度だけですが、大雨のため、地下鉄を途中で降ろされ

歩いて帰ったことがございます。

一部の場所は、胸まで水につかって、

「あぁ、やばい。これ、気を付けないと翌日ニュースになっちゃうパターンや。」

と思いながら必死で帰ったのを覚えております。

通り過ぎた後、その場所はもう歩いて渡れる水位ではなく

翌日ボートで救出されているのをニュースでやっていました。

 

皆様、どうぞお気をつけて。

あんまり降っていたら、ムリして仕事行かずに休んでしまって。

イタリアなら、あぁ、すごい雨だったもんね、で終わるけど日本だと許されないかな。。。

 

 

さて、最近、新規開拓しています。

 

レストランの。      顧客じゃないのー

 

わたくし、フィレンツェで働いていると言っても、

駅→仕事場→駅なので、フィレンツェの美味しい店は、近所しか知りません。

 

せっかく毎日フィレンツェに来ているしということで、

フィレンツェ在住の友達に教えてもらったり、自分で調べて行ってみたり。

 

先日は、「この量、こんな値段で食べられるの?」というお店に行ってきました。

細い路地の奥のほうにあるこのお店。

 

プリモ(パスタやコメ料理)から1品選びます。

 

 

 

 

わたくしの選んだ、手長エビとシャコのパスタ

 

まぁ!山盛りでございます。

お皿からして、家使いな感じ。。。

 

安い分、手長エビが、かなり子供サイズだったんですが、

これでもかと入っていました。

良い出汁が出て美味しかったです。

 

こちらは、友達の選んだ、

 

 

 

 

トマトのパスタ。

特に具は入っていなかったような記憶が。。。

 

ここ、かなりの量でして、労働系のおじさんに向いていると思います。

 

わたくしたち、2時も過ぎてからお店に着いたので、

「まだいいですかー?」と聞いたら「うん、いいよニコニコ」って言ってくれて

ランチにありつけました。

感じの良いおじさんたちでした。

 

 

セコンド(お肉やお魚料理)からは、

 

 

 

 

牛肉のトマト煮込みと付け合わせに豆。

 

これ、お肉が柔らかくおいしかったです。

 

 

 

 

友達の、ソーセージと肉のワイン煮込み。

 

ここの料理は、フィレンツェらしく、味濃いめです。

 

 

 

 

しめにカフェを。

 

わたくし、子供のころから牛乳が好きじゃなかったので、

家で牛乳を飲むことがありません。なので、お外に行くと飲むようにしています。

カフェに泡立てた牛乳をいれたカフェ・マッキアート。

 

このお店は、あっつあつの繊細な料理とかアルデンテのパスタ、

(=ここの店はそうではないってことね。特にパスタがのびてて、私にはアウトだった)

見た目にも美しいモダンなお料理をお求めの方には、向かない場所です。

おなかいっぱい安く食べたい!という、

若い男の子または殿方は、満足されると思います。

 

普通のレストランなら1皿分の値段で、プリモ&セコンドが食べられます。

おそらくランチだから、こういう大変お得なコースをやっているんでしょう。

 

ここに来て思った。

以前紹介したお店、マリオーネと同グループに入るな、と。

ほかに2店舗ほど似た感じのお店があるけど、ブログでは紹介してなかったから

名前は伏せておこう~。

また料理とともに、そのうち紹介いたします。

 

私たち、遅く入店したから最後の2、3組だったんですが

「ごめんねー、3時で閉めるからねー。」って声をかけてくれた時も、

お店の人が感じよかったし、アットホームで良いと思うが、

すんごいおなかがすいている時じゃなかったらわたくしは行かないかな。。。

 

 

 

 

早く出してくれるので、ささっと食べて仕事に戻るには大変良いと思います。

 

トラットリア アニータ Trattoria Anita

Via del Parlascio, 2, Firenze

営業時間 12:00-14:30, 19:00-22:15

 

 

2回目は、実現しておりませぬ。

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

ほぼイタリアのサラリーマンのランチ。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。