ほんの3日前、雪が降ったのに、今日は最高気温13度で温かくなりましたー晴れ

 

この写真は、お豆腐や湯葉の京都本店のレストランで、

「すみませーん、海外在住なのでもらっていいですか?」と言ってもらってきたものニコニコ

イタリアにも梅の花ってあるんですよ。

あとはね、アーモンドの花がさくらによく似ています。

過去記事のどこかに写真があったような。。。

 

ローマなら、日本の桜が植わっているところがあって、花見ができますが、

ピサにはないから、梅の花やアーモンドの花で日本の気分を味わっております。

 

 

先日の雪で、危うく午前様な時間に帰った翌日、

社長が「とす、今日は、ランチにおいしいものを食べに行こう。」と誘ってくれました。

 

「前菜おまかせで宜しく~。」とお願いしたら、この日はナポリ・デーだったみたいで、

 

 

 

 

ガトー・ディ・パターテ(ベーコン、チーズ、ジャガイモのオーブン焼き)と

パイ生地で野菜とベーコンを包んだもの。

 

そして、

 

 

 

 

カルチョーフィ(アーティチョーク)、ズッキーニ、カリフラワーの揚げ物。

 

うおー、前菜だけで、パンチがあるなー。

メイン食べられるかな。

 

 

 

 

そして、社長が、「とす、今日は飲め。」と      いつも仕事中は飲みませぬ

レストランのオーナー(社長の友達)のマルコが持ってきてくれたワインで乾杯。

デリケートで上品な味で、とてもおいしかったです。

 

この日、食べようと誘ってくれていたのは、

 

 

 

 

ビステッカ!

Tボーンステーキでございます。

 

フィレンツェは、ビステッカが有名なので、旅行にお越しになって召し上がる方も多いと思います。

現地に住んでいる人は、そんなに頻繁には食べてないと思うなー。

お客さんが来たときとか、特別な集まりの時に食べる感じ。

日本の方が、毎月ウナギや高級すしを食べていないのと同じ感じではないかと。

 

こちらは、一切れ分でございます。

上から撮ったのでわかりにくいかもしれませんが、1㎝などのスライスの厚みじゃなくて8-9㎝あったかなー。

かたまりでございます。

ビステッカは、最低1キロくらいからですし、2人じゃ食べ切れない量でございます。

ということで、仲良しチェーザレと3人でランチ☆

 

お肉、めーっちゃ柔らかかった!

すっごくおいしかったです。

日本の霜降りと違って、赤身ですから、固いと思われがちですが、

いやいや、柔らかいですよー。

赤身の肉のおいしさを味わうには、ステーキはレアがいいと思います。

噛むとうまみが、広がります。

うわー、ひーっさしぶりにビステッカ食べました。おいしかった!

 

トスカーナだなぁと思ったのは、つけあわせを豆にしたところ。

揚げ物を食べるのを少なめにしておいてよかった。

豆を付け合わせにするなんて、さすが豆食いトスカーナ人。

 

社長ね、たぶん同僚からわたくしが夜中に帰ったのを聞いたんだと思うんだよね。

で、疲れているからパワーをつけるのに、豪華なランチに誘ってくれたんだと思います。

連日残業だったしね。

ありがたいね、こういうところ。

 

 

 

 

デザートは、ブラジル風チョコケーキという名の、ふわふわのスポンジケーキ。

チョコより、カカオだったから、おいしくいただきました。

 

マスカルポーネを使ったティラミスは、ビステッカの後にはキツイ。

イタリア人は食べてたけどねー照れ

 

 

社長ねー、犬を飼おうかと思ってて(ほぼ決定)、写真を見たけど結構大きい。

個人的に、それはとても良いと思うんだけど、「俺と常に一緒。」っていうのよ。

で、店にも犬を連れてくるっていうんだよー!

あんな狭い店に犬。

やめてくれよ。速攻、だめだと言っておきました。

 

もちろん店内にはおかないけど、お客さんがいる時に社長がやってきたら、お客さんの間を通って

「はい、すみませ~ん。犬が通ります。」とかって通る気か?

万が一その時犬がお客さんをかんじゃったら?

あんな狭い店で、窓もないのに、革のにおいならいいが、犬のにおいさせる気か。

私に猛烈に拒否されて、仏頂面になっていましたが、どうするのかなー。

 

わたくしも犬が好きなので、プライベートで買うなとは言わない。

だが、店に置くのは反対だ。

犬を飼っている人は気づかないけど、飼ってない人には、犬の獣臭ってすぐわかるからね。

(イタリア人は、嫌われたくないから、強くは言わないの。社長がいないときに、すっごい言ってたけど。)

あー、一難去って、また一難。社長はいつも面倒なことをする。

 

 

 

さて、ここのレストランは、時々行ってまして、

 

 

 

 

よく、こんな生花が飾られています。

以前紹介したときは、2時をゆうに過ぎていたので、お客さんがはけた後でしたが、

普通の時間に行くと、人があふれて、活気があります。

 

 

 

 

ある日は、フィレンツェの郷土料理、粒コショウを使った煮込み、ペポーゾを。

力強い味で、エネルギーが出ます。

 

 

 

 

これは、社長が選んだケーキ。

一口だけもらったら、生チョコみたいなケーキで、おいしかったです。

 

 

 

 

わたくしは、この日はデザートなしで、カフェ・マッキアートのみ。

 

あー、おいしかった☆

 

La Martinicca

Via del Sole 27r, Firenze

うちの店の裏の通りですニコニコ

 

 

日本でも報道されていたのでご存知の方も多いかもしれません。

フィオレンティーナの主将(キャプテン)のダビデ・アストーリDavide Astori選手が

ホテルの部屋で亡くなりました。

 

 

 

写真は、ACF Fiorentinaのインスタグラムより

 

試合のため、ウーディネのホテルに滞在していて、朝食の時間にきていなかったそうです。

見に行くと、亡くなっていたと。

睡眠中に、心臓または呼吸器系の発作でなくなったのだろうとのことでした。

そのうち詳細がでて、フィレンツェ在住の方が記事にされることでしょう。

 

現役イタリア代表選手であり、主将ということもあり、本日の全試合が、中止となりました。

まだ31歳。娘さんのヴィットリアちゃんVittoria、2歳。

まだサッカーしたかっただろうなぁ、子供の成長を見たかっただろうなぁ。

パートナーのフランチェスカさんの気持ちや彼の親御さんのことを思うと胸が痛みます。

イタリアにとって、おおごとだったので、昼頃のニュースは、この話題で持ちきりでした。

 

ACF Fiorentinaのインスタグラムで追悼されていました。

https://www.instagram.com/p/Bf6IFQTFien/?taken-by=acffiorentina

 

あー、月曜日はうちの社員たち沈んでるだろうなぁ。

 

 

 

さぁ、今週もがんばろー☆

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

本日は、「ステキなバールみーつけた☆」

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。