今朝、幼稚園児とすれ違った時、キラッキラの笑顔で、わたくしを見てくれて、

とても幸せな気分になりました。

ほれ、前に書いたキックボードの君でございます。
いいねー、ニッコリ笑顔をかわすって。
それにしても、子供は、天使だね☆みんな元気に、すくすく育ってほしいな。
 

同じく今朝、近所のお宅の若いお嬢さん(20代半ば)に会ったので、

「おはようございます♪」って挨拶したら、すごい仏頂面で、「ちゃーお・・・」だと。
彼女、朝が弱いのかもしれないが、損してるなー。

 

 

 

先日、ピサ県の小さな町、フォルコリ Forcoliというところに行ってきました。

のっぽママが、ランチに誘ってくれたあの日でございます。

 

 

 

 

わー、いい天気!

 

そうだ、今日家を出たら晴天で、フィレンツェに向かうにつれて曇って来て、

着いたら、小雨が降っていた雨

フィレンツェはやっぱり山の町だから、天気が変わりやすいねー。

 

 

で、フォルコリは、住民1,800人程度の小さな町。

 

何をしに行ったかというと、トリュフとポルチーニ茸の展示即売会を見に。

サグラと銘打って、食べるのを中心の収穫祭もありますが、

今回はモストラMostraということで、食べるのもあるけど、ブースで販売するのがメイン。

 

 

 

 

会場の中は、のんびり穏やかな空気が流れておりましたうれしい顔

 

 

 

 

トリュフとポルチーニがメインですが、チーズのブースもありました。

 

 

 

 

この「浜辺のハチミツMilele della spiaggia」と書かれたハチミツ、ものすごおおおおく美味しかったです。

初めての味。

まるで、黒糖をなめているみたいな。

でも灰汁を感じるようなくどい味じゃないの。後味スッキリ。

いやー、これは美味しいわ。

 

浜辺ってといっても、浜辺から取れるんじゃなくって、

サン・ロッソーレという、チーズも、肉も、はちみつも羊も牛も

何世紀も前から食べ物がおいしい地域としてあった海のミネラルが流れ込んでいた地域のことです。

 

ハチミツ好きののっぽ、ついでにわたくしも味見させてもらって、大きいのを即買い。

 

このお店のおじちゃんが、良い人でね、説明をしてもらったんだけど、

「どうしよう、でも味見がないから迷うなー。」ってのっぽが言ったら、

「うーん、じゃ、特別に開けてあげるわ。でも、味見して、好きな味じゃなかったら買わなくても大丈夫だからねウインク」って。

 

私たちが、以前食べたマンダリーノ(ちっこいミカン)のハチミツがとても上品な味でよかったと言ったら、

「あー、あれ、美味しいよねー☆デリケートな味で。」って。

あぁ、美味しさを分かり合えるって嬉しい♪

 

 

 

 

他にお肉屋さんもお越しになっていて、

トスカーナのサラミやハム、ソーセージを販売していました。

丸ごとも買えるし、手切りでグラム売りもあるし、機械でスライスもあって、なんでもありでした。

 

上の写真のこれは、レバー料理でございます。

 

 

建物の奥のあたりに、今回のメイン、

 

 

 

 

ポルチーニさんが♪

 

 

 

 

これは別の店。

おもわず「うわぁ~☆」って声が出ちゃうくらい、超巨大なのもありました。

 

トスカーナ産、外国産と分けておかれていました。

 

 

 

 

こんなペコリーノ(羊)のチーズも量り売り。

 

これもそうだけど、ゴルゴンゾーラも美味しそうだったわ。

ランチの後の満腹状態で行って良かったかも。

空腹で行くと、ついつい買ってしまいそうだから。

 

ハム類や、チーズは紙に、へへっと包まれるだけですが、

日本にも持って帰れそうな、

 

 

 

 

ビン入りのオリーブオイル、

トリュフクリーム、トリュフバター、

ブルスケッタ(パンにソースを載せた前菜)の上にのせるソースなど。

スーパーに売ってないトスカーナの小さいメーカーのものばかり。

 

外に出ると、何やら音楽が。

カラオケやってました。人が群がってるなあと思ったら、

 

 

 

 

こんなかわいいボクちゃんが、今はやりの歌を歌っていました。

 

恥ずかしがらず、飛び跳ねながら歌っていて、周りの大人が「わぁ~すごいねぇ(笑)」って。

 

 

 

 

思わず見とれるイタリア女子二人(左側)と、我が子のビデオ撮りまくりのボクちゃんのパパとママ。

 

 

 

 

ブースの中には、木製のピサの紋章、ピサ十字の盾や剣が。

わたくしがブログのプロフィールに使ってるやつね

 

 

 

 

マネキンの頭だけ並んでいて、若干恐ろしさも感じる編み物ブース。

 

奥にいるのは、マネキンじゃなくて、おばちゃんです。

 

 

 

 

サッカーボールの大きさのボール(若干重め)をけって、マジックテープ状になった的にひっつきます。

 

子供向けかと思ったら、大人のほうが喜んでやっていたよ爆笑

 

 

別の建物がレストラン会場になっていて、ランチとディナーが食べられるようになっていました。

メニューはこんなの。

 

<前菜>

・トスカーナハムやサラミ

・ペコリーノチーズ、トリュフハチミツ添え

・トリュフのクロスティーニ、キノコのクロスティーニ

 

<プリモ> パスタ、米、スープ類

・トリュフのリゾット

・キノコのラザニア

・キノコのスープ

・ポルチーニ茸のタリオリーニ(パスタ)

・トリュフのタリオリーニ

 

<セコンド>肉や魚料理

・トリュフソースのスカロッピーネ

・ポルチーニソースのスカロッピーネ

・トリュフ風味のキジの煮込みとポレンタ

・イノシシのボッコンチーニ キノコとポレンタ付き

・牛フィレのトリュフとポレンタ

・キノコのフリット

 

夕飯にはだいぶあるし、ランチでおなかいっぱいだったので見ただけ。

(実際、のっぽは、この晩は紅茶とクッキー、私はお茶づけとフルーツで終了。)

 

 

 

 

子供たちが遊んでいるのがかわいくて、「撮っていいですかー?」と言って撮らせてもらったが、

子供たち、動く動く。

 

天然のカールが、天使みたいでかわいいね。

 

 

地域の集会所が開いていたので、のぞいてみたら、ピエロの人が「チャオ~☆」って爆  笑

子供向けに、風船やおもちゃを使って遊んであげていました。

 

 

 

 

ひっそり静かに、アミアミしていたおじちゃん。

職人さんや~、ステキ☆

 

こんな小さな町の地元感あふれる展示会もいいなー。

 

 

 

外人はわたくしだけで、すんごい見られました(笑)この感じ、久々~。

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

本日は、「肉祭り」

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラム始めました。フォローしてね☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

 

AD

コメント(8)