昨日の、NHK BSプレミアム「2度目の旅」~ちょっとディープな海外旅行~
『2度目のトスカーナ』をご覧くださいましてありがとうございました!

 

ブログや、SNSやメッセージなどで、たくさんのコメントを頂き、とっても嬉しかったです☆

お返事してたら、昨日はブログ更新の時間がなくなっちゃったえへ

中には、わたくしの出ている時のTV画面の写真を送ってくださった方もいらして爆笑

わたくし、オンタイムでは見れないので(あとで見られますけどねー)

画面を見せていただいて、ほぉ!こんな風に紹介してくださったんだーと嬉しかったです。

 

武田航平さんが、番組のサイトに写真付きで、ブログを書かれていましたー。

武田航平さんブログページ

 

番組の中で、わたくしのブログ名をしっかり紹介してくださっていて、感激!!力士5。

NHKさん、どうもありがとうございます!

 

この番組、たくさんの方がご覧になられている番組だったんですね。

恥ずかしながら番組の告知後の反応で知りました。人気の番組に出られてラッキー♪

 

「テレビ慣れしてますね☆」なんて、何人かの方からメッセージをいただいたんですが、

いやいやいやー、わたくしなんて、TVに出た回数はめーっちゃ少ないのよ。

この撮影にお越しになったディレクターさんはじめ、撮影クルーの皆様が、とっても感じの良い方でねー。

リラックスして撮影できたのは、彼らのおかげです。

お仕事をご一緒するのが、とっても楽しかったです。

 

番組をご覧いただけなかった方や、内容盛りだくさんで紹介しきれなかった部分を

このブログで、じわじわご紹介していくので、待っててね~♪

 


 

 

昨日の帰り、以前記事でご紹介した、カテリーナさんのスーペル・エロイのタクシーを見ました。

番組も放送されて、幸せのタクシーも見て、あぁ、私ってラッキーだ♪

 

 

さて☆本日の記事。

前置きで、文字をたっぷり書きましたので、写真で語ります。

 

イタリアのTV番組で、レストランのオーナーが出演する番組があります。

トスカーナ州の町のレストランがでたよー。

2015年から始まった番組で、料理好きさんには楽しいと思う。

 

TV局のサイトから動画も見られます。

海外は視聴ダメ設定にされてなければ、日本からも見られるはず。

 

今年の7月に、4クール目が終わって、11月から5クール目が始まります。

トスカーナの町がでたのは、4クール目。

 

 

 

 

黒塗りの車が、レストランオーナーを一人一人道で拾っていきます(誘拐みたいな感じじゃないでっせ)。

 

 

 

 

舞台は、ヴェルシリア Versiliaというルッカ県の町。

ピサから車で30分、海沿いの町ということで、ディスコやビーチ目的でピサ人もよく行く場所です。

 

 

 

 

毎回、4つのレストランが、競います。

互いに、自分以外の3つのレストランを評価します。

 

司会は一番左のお兄さん、

 

 

 

 

アレッサンドロ・ボルゲーゼさん。    変な顔の写真になっちゃた―

彼自身も料理人で、自分の料理番組を持っています。

確かお母さんが、セクシー系女優さん。

 

3人のレストランオーナーが、店内をチェックしている間に、

 

 

 

 

アレッサンドロさんは、キッチンへ。

掃除はきちんとしているか、材料はきちんと保存しているかなど、引き出しを開けたりしつつチェックします。

 

たまに、地元産のみとうたっているレストランの冷凍庫に海外の肉が入っていたり、

保存してある容器に蓋がしてないとか、換気扇の掃除が甘くて、桟を触ったら手が真っ黒なんてことも。

 

そんな時は、「これ使った料理、俺に食べさせないでくれよー。頼むよ☆」とか言ったり爆  笑

すばらしく広くて、使いやすそうなキッチンを見て「わぁ!僕がここで働きたいやうれしい顔」とか

チェックはしているものの、彼の人柄のせいか、調べるというよりももう少し楽しい感じ。

 

 

 

 

全員揃ったところで、食事開始。

 

 

 

 

Versiliaは海沿いの町なので、魚介料理。

 

評価するため、全員がお皿を交換し少しずつ味見をします。

 

 

 

 

見ていて、食べてみたいなーっていうのもあれば、これはいいや、って思うのもあったり。

実際そのレストランに行ってなくても、店の雰囲気や料理の触感などが分かって興味深いです。

 

 

 

 

所々で、一人ずつの感想が映ります。

 

実際にレストランを持っているだけあって、お客さん目線だけでなく、

オーナー目線の辛辣な意見も。

 

 

 

 

4つ全部終わると、評価の時。

 

この蓋を取ると、評価が書かれています。

一度に全員あけるわけではなく、アレッサンドロさんが指定した人から開けます。

 

 

 

 

ロケーション(店内外)・メニュー・サービス・会計の4つの項目で、1-10の評価をします。

(クールによっては1-5の時もあります)

 

このとき、アレッサンドロさんが「Aさん、一番気になる項目はなに?」と聞いてその項目について、

評価した3人のうちの誰かの評価を、当人に教えるんです。

「Bさん、あなた、Aさんの〇〇の項目何点つけましたか?」って聞くの。

 

中には、「うーん、覚えてないけど、5か6?」というと、

「僕が覚えているよ。4だよ。」とかいうわけ(笑)

Aさん、「なにぃ?」って顔するし、Bさんの顔が固まったり。

もちろん理由を説明するけれど、タイプの違うレストランの場合は、若干言い合いになったりする。

 

空気がピリピリするのよー!

 

 

 

 

彼らが出した評価で、暫定のランキングが。

 

この回は、結構低め。

誰かケチつけまくりの人がいるとか、全体に相手に厳しいとかのパターンがあります。

評価が高めの4人の時は、70点代後半や82点とかもあります。

 

 

 

 

ここに、アレッサンドロさんの評価(これは番組の最後まで非公表)を足して、優勝者が決まります。

 

 

 

 

最初同様、ふたたび車に乗り、優勝者のレストランに向かいます。

車に目隠ししてありますし、だれが優勝者かは、そのレストランに到着してわかる仕組み。

 

評価の時は、あんにゃろーと思っても、アレッサンドロさんがいる手前、口論にはならないのですが、

車の名で、言い合いしたり、全員口数が少なかったりと、それぞれの人柄が出て

この時が、なかなかおもしろい。

 

たとえ優勝できなくても、この料理を食べてみたいな、と思ってもらえる良いチャンスですし

(広告費って結構かかりますから)、

料理の質がどっこいどっこいなら、オーナーの人柄で、こっちに行ってみようかなと思ってもらえるのに、

イタリア人オーナー、感情を抑えきれないのか、自分のレストランで料理を食べてもらっているときに

悪態ついたりするんですよ。

 

 

 

 

優勝レストランに到着すると、従業員みながお出迎え☆

シャンパンを開け、乾杯し、賞金5000ユーロを授与されます。

 

レストランのキッチンの様子が見られたり、従業員とオーナーの相性のいい性格の組み合わせや

テーブルセッティングなど、レストラン経営されている方はもちろん、料理自体に興味のある方には

トータルオーガナイズも見ることができて、とても興味深い番組です。

 

 

この番組は、

「Alessndro Borghese 4Ristranti」 

アレッサンドロ・ボルゲーゼ 4リストランティ

 

 

 

昨日の番組ご覧くださってありがとうございました☆

ブログランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

本日は、「おとぎの国みたい」

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラム始めました。フォローしてね☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

AD

コメント(10)