息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

泥棒でなくてもよいのかもしれません


パパがナルちゃんのために考え


『こうなってはいけない!だからこうするんだ』


ということを分かりやすく教えるために言っていることです


要するに【嘘つきは泥棒の始まり】ってあれです!



昨日はパパが一生懸命に話をしていました



それは一昨日のこと


お休みの日


お買い物へ行くとナルちゃんに伝えると


ナル『僕は行かない(゜o゜)』


私『・・・(ーー;)』


どうしてこの子は『は~い』って言ってくれないのだろう!?


そういう年頃!?


私『今日はニトリに行ってゲームしよう!その後くるくる寿司でお昼食べて


  帰るのは夕方かなぁ~それでも行かない!?(-。-)y』


ナル『どうせ僕はお寿司食べちゃいけないんでしょ(゜o゜)』


確かに…


以前そんな約束をしたことが…



私『じゃあお留守番してなさい!!!


  ばあちゃんちにお昼には帰ってご飯食べるのよ!』


ばあちゃんにナルちゃんをお願いして出かけました


ついでにばあちゃんにビールを1ケース頼まれました(*^。^*)



いろいろ買うものがあり帰りは結構いい時間


5時ごろになってしまいました


まずはばあちゃんちに頼まれたビールを持って行きました


もう結構暗いし帰ってきているであろうナルちゃんに


荷物運びを頼もうと・・・



・・・って


帰っていない!!!!!(;一_一)


一応、ナルちゃんの門限は5時半


まあいいでしょう(ーー;)



荷物を運び家に入ったのはもうすぐ5時半というところ


私とパパは


『さぁ~~て、帰ってくるかね!?』


と待機!


ところが…


5時半には玄関は開かず




5時半と同時に玄関の鍵をかけてしまいました(-_-)



それを5分くらい過ぎた頃


トントンとドアをたたく音


私『誰?』


ナル『ナルです』


私『今何時だと思ってるの?うちの子は門限が5時半なんですけど』


ナル『・・・(ーー゛)』


私『それで?』


ナル『・・・』


しばらく無言でした


パパ『どうしたの?』


私『ナルが黙ったまんまなの』



しばらくしても何も言わないので


私『だから何なの?』


ナル『ごめんなさい』



一応、謝罪の言葉を引き出すことにしています


玄関を開け一言


私『約束の時間を守ることを何だと思ってるの!

  

  10分でも1分でも同じことよ!分かった?<`O ´>』


ナル『はぁ~い(ーー;)』



とまあこんな感じ!



その夜に約束を守ることの大切さをとくと話しました


それは生活をしていく上で最低限のルールであること


ルールを守って生活することは人として当然だと


それができないのなら自分で生きていきなさい



と言葉は子供向けなもののこのような話をしました


そしてナルちゃんがルールを守らないのなら


ママもナルちゃんに対してのルールを守らないと



小学生はお金を稼げないから家のものは使ったり


食べたりしていい


だけど、自分で生活しなさい


起きるのも自分で


食べるのも自分で…



という具合



私『明日起きられるの?』


ナル『起きなきゃ仕方ないじゃん!(ーー;)』


逆切れ状態


私『ふ~ん(-。-)』




そして翌日、つまり昨日の朝


ナルちゃんは7時50分に起き


その時間にびっくりしていました


私『学校行くの?』


ナル『行くに決まってるじゃん』


私『昨日、自分で起きるって言って、ぜんぜん起きないから


  休むことにしたのかと思った!


  直君には先に行ってもらうように連絡してあるから


  あんたはルールを守らないかも知れないけど


  直君にはルールを守らなくちゃいけないから


  ママが連絡しておいた(-。-)y-゜゜゜』


ナル『うぅ~~~<`~´>』


ナルちゃんはかなりイライラしています


どうしていいかわからないし


思った通りにならないことはとってもいやなんです


私『仕方ないでしょ!自分でまいた種なんだから』


ナル『何でさぁ~ちょっとのことくらいでこんなことになるの!』



昨日門限に遅れたのはほんの少しだと主張したいわけです


でも私はことの大小ではなくいけないと教えているので


私『ちょっととかそういうことは関係ないでしょ!


  1時間は遅れちゃいけないけど


  1分ならいいとか


  そんなことはありませんからっ!!!<`ヘ´>


  約束を破ったことがいけないんですっ!!!』


ナル『・・・(ーー゛)』



ナルちゃんは洋服をあわてて着て荷物を持ち


『行ってきまぁ~す』と


玄関へ


私『歯も磨かないで行くの?』


ナル『だって・・・』


私『あんたがルールを守らなくても


  最低限のエチケットは守って人に迷惑をかけないでください』


しぶしぶ歯磨きをしだしました



私『マラソンカードは?今日練習でしょ』


マラソンの練習に参加するには体温や朝食の有無


保護者印を押したカードが必要です



ナル『ないんだから仕方ない』


私『ふ~ん(-。-)そう


  じゃあ行ってらっしゃい』



結局ナルちゃんは朝食も取らず


マラソンカードも持っていかず


けれどなぜか体操着は持って学校へ行きました



学校が終わるころ担任の先生に電話をしました


今日のことは私が分かっていてあえてやったことですと伝え


先生に今日のことをうかがいました


朝食を食べてこなかったことはナルちゃんから聞いたようです


マラソンの練習も参加できず、体操着は持って行っただけ



先生にそうすることになった経緯を話しました


私はナルちゃんの【ちょっとくらいで】という言葉に怒り


だったら自分で生活しなさいということになったと


(実はこの【ちょっとくらい】は今回が初めてではなかったのです)




学校でもそんなことがあるようだと知りました


気長に説明していくしかないのでしょうが


繰り返して身につくのかどうかも怪しいところです(~_~;)




結局ナルちゃんははまっこが終わって4時15分に


帰ってこなくてはいけないところを


4時45分になって帰ってきました


やれやれ・・・昨日の今日なのに・・・(;一_一)



私は怒ることなくやり過ごしました


パパが帰ってきて


パパ『ナルどうだった?』


私『直接聞いてみたら?』


パパ『ナル~ちゃんと起きられたのかよぉ~』


それを皮切りに二人のやり取りが始まりました




パパ『そういう風にしてたらどうなっちゃうか知ってる?』


ナル『・・・』


パパ『泥棒になるんだよ!』


約束を守らないと信用してもらえないとか


【アリとキリギリス】とかいろんな話を盛り込みながら


それはそれは約束を守ることの大切さをじっくりと話しました




パパ!


お疲れさま(~_~;)


ナルちゃんはルールを守ると約束し


無事普通の生活を取り戻しました



長い長いやり取りでした




その夜の就寝時間


パパ『ナルゥ~時間分かってんのかよぉ~(;一_一)』


ナル『はっ!(゜o゜)』


あわててTVを消し布団をかぶったナルちゃんでした(~_~;)


自分でできなくても言われて素直に行動したら


よしとすることにしましょう(~_~;)


なにせナルちゃんはあっという間に


過去を忘れてしまう生き物ですから(~_~;)












AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

いちいち大げさだと思います(;一_一)



これはナルちゃんが言った言葉


ナルちゃんは事故にあったわけでも


事件に巻き込まれたわけでも


ケンカをしたわけでもありません!



これはナルちゃんが昨日むっちゃんに言ったこと(+_+)


ほんとに大げさなんだからっ!



でもそれはナルちゃんだけでなく


子供にはありがちなことなのだとは思いますけど…(-_-;)



しかしながらむっちゃんは先月2歳になったばかりの


いわば乳幼児です!


8歳の子が死ぬようなことがあるはずがありません



台所で洗い物をしていた私はそれを聞いて…


プチッ!(ーー゛)



そりゃあたいしたことではないのかも知れません


ありがちな事ですが前日に怒ったばかり!


そしてその時…



私『何度言ってもできないなら紙に書いて張っておきなさぁ~い!!』


ナル『いやだぁ~<`○´>』


私『だってできないじゃないっ!』


ナル『明日から完璧にできるっ\(-o-)/』


(;一_一)




私『ほんとだねぇ~!?!?!?(-_-)』



って会話(?)が繰り広げられたばかり!



しかもナルちゃんは朝からいつものように【無駄な早起き】をし


TVの音は大きく布団をばたばたとしてホコリを舞わせ


私をイライラさせっぱなし(-_-;)



そんなことが続いていたため世間の皆様には


お許し願いたい(~_~;)




流しの水を止め部屋に戻り


私『何が死ぬですかぁ~~~~\(`o ´)/!』


ナル『だってむっちゃんが僕の首絞めてたんだよぉ~(ー0ー;)』


私『死ぬわけ無いでしょ!大げさですっ!放せばいいでしょ』


ナル『だってそうしたらむっちゃんが


   椅子から落ちそうだったんだもん(ーー;)』


私『死ぬ思いをしてまでむっちゃんが椅子から落ちることを


  考えて我慢してくれなくて結構ですっ!!!』



今考えてもバカバカしいやり取りです(-_-;)



でもその時怒っていた私は前日のこともあり


私『あんた昨日 「明日から完璧にできる」って言ってたよね


  できなかったら毎日10分正座って約束したよね(-_-)』


とナルちゃんに告げました


ナルちゃんは【(;一_一)】こんな感じ



そう、私はナルちゃんと【できなかったときの罰】を


決めて約束をしていたのです


その約束を決めるものグダグダとなんか言ってましたが


『毎日はやだよぉ~』とか


『そんなのずっとってことになるじゃん』とか…



ナルちゃん!


頑張ってお約束を守ればいいんです(ーー;)



私『正座30分しておきなさい!』


そう言ってからやく10分


ナルちゃんは動きませんでした



ナルちゃん


いやなことは先に済ますということをいつも言っている


君じゃないか(-_-)


好きでないものを先に食べて好きなものを最後に食べるのも然り



しかし…


こんなときはできません(-_-)


やること自体がいやなんです



結局10分経って正座をしましたが10分で立ち上がりました


私『まだ10分しか経ってないですけど』


ナル『昨日は10分て言ったじゃん!<`~´>』


私『昨日はそうでも今日のは理由が違うし


  ママはさっき30分て言ったでしょうがぁ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/


  そんなとこばっかり覚えてんじゃないわよぉ~』


ナル『・・・(-_-;)』


再び正座




途中ばあちゃんが来ました


団地の野良猫ちゃんにむっちゃんと一緒にえさやりを


してもらうためむっちゃんを迎えに来てもらったのです


むっちゃんはネコののえさやりが大好きです(~_~)


有志で去勢をしたためえさをやってよいことになっているのです



そのばあちゃんに助け舟を出してあげてと


ナルちゃんに正座をやめてこっちへ来てパンを食べなさい


と言ってもらいました



しかし…(-_-;)



ナルちゃんはそのばあちゃんの言葉を無視!


お返事もしません



もう一度


ばあちゃん『ほらナル君!パン食べて一緒にネコに


       えさあげに行こう』


再び無視(;一_一)



なんだ!?あんた…(ーー;)



ナルちゃんは30分の正座を終えました


そして…


私『朝ごはん無しっ!ばあちゃんが話しかけてるのに無視してっ!』


ナル『(ーー;)』



ばあちゃんがトイレに入ってる間に


私はむっちゃんを連れてネコのえさやりに行きました


ばあちゃんも後から来ました



えさやりを済ませばあちゃんちに行きました


2階のばあちゃんちの北側の窓から


4階の我が家の南側のベランダが見えます



ナルちゃんは小さく窓を開けパジャマのままこちらを


チラチラうかがったり出たり入ったり



ばあちゃん『服の場所が分かるならちゃんと着替えておきなさい


       って言ってきたんだけどねぇ~』



期待はできそうにありません(-_-)



むっちゃんを残しうちへ戻ると案の定パジャマのまま



私『ばあちゃんに着替えときなさいって言われたんでしょうがぁ~


  今言われたことぐらい今やりなさぁ~~~い』


ナル『はぁ~い(ToT)』



着替えをしたナルちゃんは漫画を読んだりTVつけたり


日向ぼっこしたり…(-_-)


挙句の果てにおなかすいたぁと独り言…


言いたいことは人に向かって言いなさいと


あれだけ言ってるじゃないの



あんたって…叱られた自覚はあるの!?!?




しばらくほっておくと台所にいる私のところへ来て


ナル『ママァ~』


私『何?』


ナル『ごめんなさい(-_-)』


私『何が?』


ナル『むっちゃんのこととか#”$%’’・・・・・』



いろいろ話し出しました


私『それを言うまで今まで掛かったの?


  あんたさっきまで何してた?』


ナル『漫画読んでた(-_-;)』




一応自覚はあるようです


子供なりにすぐには言えなかったのだと自分を納得させました(~_~;)


おなかがすいて我慢できなくなったのでしょう



その後ナルちゃんは


ナル『後でいいからお昼ご飯作って(~o~)』


謝った後の顔は誇らしげで笑みさえ浮かべていました


私『後でとか、そんな気遣いは無用ですから(;一_一)』


そう言い放ち私はナルちゃんのために


オムライスを作って出しました



ナル『ママの作ったご飯は最高~~(~o~)』



とか言いながら平らげました


そんなおべっかも無用ですから(;一_一)


やっちゃいけないことを覚えてください!



昨日の午前中は本当に長かった(+_+)










   





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

お食事の仕方に三角食べというのがありますよね


小学2年生の子には難しいことでしょうか…(ーー)



いえいえ!


そんなことは無いはず



ナルちゃんは小学校に上がる前保育園に通っていました


私が働いていたからです(^_^)



その保育園は我が家の隣


給食もあるし男性の保育士さんもいて人気があります



教育もしっかりとしてくれて遊びと学びをバランスよく


教えてくれているように思います



三角食べも保育園で教えてくれました


だから…


いわゆる幼稚園児でもできるはずのこと!


なのに…なのに…(-_-;)


うちのナルちゃんはいまだにできません!



子供の頃の食べ物の好き嫌いは仕方の無いことなのでしょうか!?


ナルちゃんは好き嫌いというのはあまり無いように思うのですが


食べたいもの以外は食べたくないように思います



要するに食べられないわけではないけれど


好きなものだけ食べて生きていきたい!


そんな感じ"^_^"



でもそれではいけないから


【これは血にいい】とか


【これは筋肉にいい】とか…


いろいろ話して食べることを促します


なかなか大変です



皆さんのお宅でもやはりそうなのでしょうか!?



ナルちゃんの好きなものはいわゆる子供が好きそうな物で


間違いないと思います


肉は好きだけど野菜は食べなくていいなら食べたくないって感じ



そして子供によくあるように好きなものを最後に食べます


結局食べきれないなんてこともありますが


お残しのルールにのっとって残せるときも


残せないときもあります





昨日はナルちゃんの好きなしょうが焼きにしました


付け合せはキャベツの千切り(人参入り)です


そしてこんにゃくの味噌田楽とかぼちゃの煮物


残っていた卵サラダもありました



好きなものはたくさん食べたいナルちゃん


昨日はパパと同じ量のおかずにしたので


パパの足りない分は納豆で補ってもらうように


納豆も食卓に出しておきました



するとナルちゃん


納豆ご飯を食べだしました


ナル『やっぱり納豆ご飯は最高ヽ(^。^)ノ』


とか言いながら目の前のしょうが焼きは後回しに



私『今日はパパとナルちゃん同じ量だから


  パパの足りない分にと思って納豆出したんだけど…


  食べて悪いわけじゃないけど…


  食べきれるの?』


ナル『うん(~o~)』


私『ならいいけど…』



ナルちゃんは大好きな卵サラダに手を伸ばし


納豆ご飯を食べ


味噌田楽の味噌がうまいとご飯についた味噌で


味噌ご飯とか言いながら食べ…



でも…


その一つ一つが全力投球!!!


食べたいだけ食べて次に行くって感じ(;一_一)



保育園ではご飯を食べおかずを食べお汁を飲み…


を繰り返すと習ったはず



家でもずっとそう言っています


食事中のお茶も一杯に制限されています


何杯も飲んでご飯が食べられなくなったことが


何度もあったからです



それでも飲み干そうとするので


最後のほうで


『ストップッ!!!\(◎o◎)/!』


と、止めることもしばしば…(-_-;)



なぜできないんだ(;一_一)


まあ仕方のないことですが…



昨日のナルちゃんの食べ方はこうでした



卵サラダ、田楽を食べたいだけ食べ


納豆ご飯を8割がた食べ


付け合せのキャベツを食べきり


お茶を飲みきり


2枚のしょうが焼きの一枚は途中に食べたけど


最後に残りのお肉


という感じでした



最後のしょうが焼きを食べるときには


ご飯もお茶も何もなく…


しょうが焼きだけをお口に放り込んでいました



もはやおなかもいっぱいになりしょっぱいだけの味が


お口の中に広がるような気がするのですが…


大人がそう思うだけでしょうか!?(~_~;)



ナルちゃんはそんな食べ方をして大好きなものが


食べられなかったこともあるし


おなかいっぱいでお口に放り込むようなことも


一度や二度ではありません



そんな食べ方はものをおいしく味わえないと思うし


日本では行儀のよい食べ方とはいえません



習慣になるように口をすっぱくして言うのですが


やめられないようです(;一_一)



昨日の最後のしょうが焼きを食べるときも


みんなが食べ終わりもう食べるのもいやいやに


なってきていて


いくら箸を進めようとしてもTVが気になり


大好きなはずのしょうが焼きがなかなかなくなりませんでした



TVを消し何とか最後のしょうが焼きを


口に放り込んだという感じでした(~_~;)



さてさてこんなことが毎日!


今日の夕飯はパパが不在になりそうなので


お子ちゃまメニューで済まそうと思います



パパがいない夕飯は野菜や肉は全部混ざった


一品メニューになってしまうのはナルちゃんの


三角食べができないせいもあります



でも、やっぱり繰り返しやっていかないと


できるようにならないからそれではいけないと


思うのですけれどね(~_~;)



パパのいない夕飯は


焼きそばやお好み焼きやドリア、オムライスなど



でも今日はおかずとお汁のついたご飯にしようかな(*^^)v


でも、むっちゃんもいるし…(ーー;)



ナルちゃん!


三角食べ、ちゃんとできるようになってくださぁ~い"^_^"









AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝トイレを使って流すと…


見る見る水がたまるでないのっ\(◎o◎)/!!


びっくり!!!


(@@@じゃなくてよかった(+o+))



原因はナルちゃん


紙の使いすぎです(;一_一)



生理現象ですから言いたくないですけどね


怒るのもかわいそうだと思うし…


でもっ!



昨日もその前もその前も…


いろいろあるんですよ、小さいことが…


そういうのってたまっちゃうんですね(>_<)



紙の使いすぎくらいで怒るのもかわいそうと思うのも


他の事がなければの話


そんな些細なことで朝から怒鳴っていた私(-_-;)



明日あるスクールカウンセリング


今回は行かなくてもいいかなっと思ったけど


やっぱり後で予約しようと思います(~_~;)



ことの始まりは…


始まりはないですね(ーー;)


最近怒ったことは自転車の鍵を無くしたこと


正確には無くしたことよりも無くしたのに探さなかったこと



先週の日曜日に友達と遊び


昼に帰ってこなかったことで注意をしましたが


その前に…



ナルちゃんは日曜日お友達と10時半に


公園で会う約束をしていました


10時半頃に出かけようとすると…


自転車の鍵が無い!



前日、自転車を使っているので自転車置き場から


自宅までの間で落としたか、もしくはポケットの中など…



考えればいくらでも探す場所はありそうなもの


この日は約束の時間ぎりぎりだし


半ばナルちゃんはキレかかっていたので


スペアキーを持って遊びに行きました



それきり…(ーー;)


私はねっ!怒りたくは無いんです!


でも鍵が無くて悲しかったなら探そうよって思うんです



私が怒ったのはなくした事よりも探さなかったこと!



そんなこともあり…


ゆうべ、そりゃあそりゃあグチグチと説教をしてしまいました


何がきっかけだったのかはもはや覚えてはいません(~_~;)



話していていつも思うのは…


【この程度のことは2年生にはできない(分からない)ことなんだろうか】


ってこと



例えば


『自転車いくらするとおもってんのっ!』


って聞くと


『10万円くらいとか!?』


って言うし…(ーー;)



『【そうなんだ】は500円するのよ!


一週間に1冊買ったら一ヶ月でいくらになると思うのっ!』


『7冊!?』



『一ヶ月は何日あるか分からないのっ!』


って聞いてみると


『分からない子だっているよっ(ーoー゛)』


とか言ってみたり…(-_-;)



分からないんでしょうか…一ヶ月何日なのか


一週間は何日で一ヶ月何週間なのか…



昨日は延々そんなやり取りをしていました


挙句の果てに


ナル『話し長くて頭がイライラしてきた(ーー゛)』


と逆ギレ状態!!!



そのセリフ二度とはくなっ!


って言いたかったけど


就寝時間でタイムアップ\(-o-)/



長くなって本題からそれてしまいました(~_~;)



我が家の間取りはお風呂の隣がトイレ


その壁には通気口があり音も筒抜け


トイレを流すとシャワーが熱くなったりで


私はいろいろ気を使うのだけど


ナルちゃんはお構いなし!



先日、私がお風呂を使っている時


隣のトイレの電気がつき誰かが使用


ナルちゃんかパパしかいないですけど(~_~;)


トイレットペーパーを使う段になりガラガラと音が…


結構長い(;一_一)


親の敵かと思うくらい…長い…



お風呂から出て


私『トイレ入ったのパパ?』


パパ『ナルだよ』


そんな会話をしました



そして今朝


パパ『昨日風呂入ってるときトイレットペーパーの音


    すごい使ってるの聞こえた』


私『こないだ私もトイレのこと聞いたでしょ


  その時もすごい使ってるのわかったから聞いたのよ』


とこんな感じ



パパが【スッポン】で何とか詰まりを直し


濡れた床をナルちゃんに拭くように言いました



私はナルちゃんに


私『トイレで紙を使うときどのくらい使うか分からないの?』


と聞いてみました


ナル『分かる('_')』


私『分かるならなんでトイレが詰まるくらいたくさん使うの?』


ナル『汚いと思うから』



やり取りは続きました(ーー;)


2年生にはどの程度のことが理解できているのでしょう!?(*_*;



小さい時にはナルちゃんのお尻を拭いてあげてました


その時にそんなに大量の紙は使っていなかったけど…




ナルちゃんにはその適量が分からないのですね(;一_一)



今までもナルちゃんには


【ここまで説明しなくても】と思うようなことを説明していました


例えば


歯磨きはなぜ前を向いてしなくてはいけないか?


それは液がたれてしまうかも知れないからとか…



それはマナーやエチケット以前の問題(~_~;)



お恥ずかしい…(~_~;)



トイレで使う紙の適量まで説明が必要だったとは…(;一_一)




怒ることではないのかもしれませんが


なかなか怒らないのも難しいです(~_~;)



明日、スクールカウンセリングのカウンセラーさんに


怒らない秘訣でも伝授してもらおうと思います



ちなみに今日は【はまっこ】に行かないで帰ってきて


自転車の鍵を探すように言いましたが


すでにふてくされていました(~_~;)


はまっこに行ってから帰ってきて探すと言ってますが


おそらく…期待はできません(~_~;)



さて今晩はトイレットペーパーの適量を


教えることとしましょう(*^^)














いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々にむっちゃんのお話など…(^^♪


特に変わったことなどはないのですが


なにせ毎日ナルちゃんを叱っていると


笑い話にしようとこのブログを始めたのに


書くことがありすぎて頭がいっぱいいっぱい!(>_<)


もうちょっと面白いことがあったらにしようと思い


むっちゃんのお話をすることに(~_~;)



むっちゃんはいわずと知れたナルちゃんの弟


言葉がまだまだの10月に2歳になったばかり



時々パパが言います


『ナルがいないときにすし屋(もちろんクルクル)に行くのも


むっちゃんがしゃべらないうちだな(~_~;)』


ナルちゃんはお寿司が大好きですからね!



今むっちゃんはしゃべらないけど片言は


だんだんとできるようになりました



それはナルちゃんより少し早いかも知れません(*^。^*)


ナルちゃんは2歳4ヶ月くらいでなんとなくお話になってきたかな!?


歯も4ヶ月で生えてきて早いほうだったのですが…



むっちゃんは2歳になる前からなんとなく通じるようになって来ました


歯はなんと2ヶ月半で生えてきて1歳になる前に


16本しっかり生えていました(*^^)v



ナルちゃんはむっちゃんがママやパパに


言いつけたりしないのをいいことに


突き飛ばしたり怒ったりしています(;一_一)



ナルちゃんにはいけないと言ってあるのですが


どうしてもやめられないようです


気長に注意していこうと思います(~_~;)



さてさて、この頃の子供というのは非常に楽しい♪



むっちゃんの覚えた言葉をお教えしましょう


レギュラーのあるある探検隊をすることはお話したでしょうか!?



その後覚える言葉は親の影響なのか


ほとんどお笑い系になっています



あるある探検隊のほかは…



アンガールズのジャンガジャンガ


レイザーラモンHGのフォー


摩邪のはあ~!?


ざんねぇ~ん!


おしマイケルヽ(^o^)丿


マイアヒ マイアフッフ(^^♪


飲ま 飲ま イェイ♪


…とこんな感じ(#^.^#)


(思い出したらまた追加しておきます)


ちゃんと手の振りもついてたりしjます


もう、私にとっては『オモチャ』です(*^。^*)



せっかくなので大好きなオリエンタルラジオの


『武勇伝、武勇伝 でんでんででんでん』


も教えようかと思います



ちなみにCMの


~けんちゃんお肩がぁ~こぉってるの プチプチ プチプチ プチシルマァ~


も、もう一回もう一回と言って踊ります(^^♪


踊り方は両手を太鼓のばちを持ってたたくように


同時に振るだけなのですが(~_~;)




思えばナルちゃんにもこんな時期がありました(-"-)


あの女の子みたいにかわいかったナルちゃんは


1年生の夏には坊主頭になり


男っぽくなってしまって…(;_;)



以前友人が言ってました


『こんなにかわいくてもいずれは髭もすね毛も生えるのよねぇ~(~o~)』


って楽しそうに



むっちゃんもいずれは…(;一_一)




考えないようにしましょう(~_~;)






さてさて、今日は友達と約束していると言って


午前中に出かけたナルちゃんが一向に戻ってきません


どんなお約束でもお昼ご飯を食べるために


必ず一度家に戻りなさいと約束しているのに



お友達は家に帰ったようでおうちの方から


電話がありました


『ナル君はまだその場所にいたようで一応お知らせしようと…』


お母さん、ありがとうございます<(_ _)>


ナルちゃんはまだ戻りません(ーー;)



そんなこんなで次回はいいネタがあるかも!?




怒らない怒らない!


で頑張ります(~_~;)





なんだかんだ言ってナルちゃんのことで終わってしまいました(~_~;)













いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。