〜今日の献立〜

玄米ごはん
味噌汁
高野豆腐の含め煮
ひじき納豆
フルーツ


今日は、ひじき納豆に入っている「ひじき」についてお話ししたいと思います!

ひじきには鉄分が豊富に含まれている、というイメージを持つ方も多いと思います。
しかし、ひじきのすごさは、それだけではありません!
ひじきは、歯や骨の成長に関わるカルシウムや、お腹の調子を整える食物繊維、血液循環を正常に保つマグネシウムなどを豊富に含んでいるのです!
特に、鉄分やカルシウムなどのミネラルは牛乳やレバーなどの動物性食品にも豊富に含まれていますが、同時に脂質の量も多く摂取してしまいますよね…
しかし、ひじきは植物性食品であるため、脂質がほとんど含まれていません!!これぞ、我が園で取り組んでいるマクロビの考え方ですね☆

くじらの給食、わっぱご飯でも多く使用している「ひじき」。それにはこのような理由があったのです。
ご家庭で、ひじきの調理はちょっと時間がない、面倒だな…と思われている方、わっぱご飯で販売している、ひじきこんにゃくや、ひじきと高野豆腐の煮物などを活用してみるのもひとつの方法だと思います☆

みなさんも是非ひじきを使ったご飯を作ってみてはいかがでしょうか?