平舘釣行 2018

テーマ:

2018年5月6日(日)

GW最終日

 

最大9連休という大型GWでしたが、結局休みが取れたのは最終日のこの日だけでした

友人がface bookで釣り人募集をされていたので、参加させてもらいました

 

平舘発 釣り船こーじ こじ丸さん

ブログは拝見していましたが、船に乗せてもらうのは今回が初めてでした

 

朝3時半過ぎに平舘漁港に到着

すでにすごい車の数です

各船、出船準備に忙しく、我々もいそいそと準備し乗船

4時には出港できました。

 

曇り空で風が少しありましたが、なんとか釣りはできる状態です

まわりは船、船、船

船長が、魚探を見ながらポイントを探ってくれます

中層、ボトム、両方にスゴイ反応が出ています

 

私はジグからやってみました

第一投で早くもヒット!!

私じゃないですけどね 笑

いい型のマダイが上がってきました

 

魚探の反応は悪くないのですが、なかなか食ってくれません

鯛ラバに替えてみたところ、やっとヒット、しかし直ぐに離してしまいました

それでもそのまま巻き上げたところ,またヒット

これで乗ってくれました

60cm弱のマダイでした

 

実は平舘でジグでマダイを釣った事はなかったので、ジグで釣りたーい

ボウズ逃れできたので、またジグに変更しました。

少し潮が速いので、ちょっと重すぎるとは思ったのですが80gに変更

これが良かったのかどうかわかりませんが、着底と同時にヒット

同じくらいのサイズのマダイが釣れました

 

次第に魚痰の反応も悪くなり、反応あっても直ぐに消えてしまいます

ベタ底狙いでまた鯛ラバに変更

 

ほどなくしてまたヒット

グングン引きます,引きます

上がってきたのはアイナメでした

 

その後は船内も時折、カレイや外道が上がりますがマダイはなかなかあたりません

試しにテンヤもやってみましたが、無反応の時間が過ぎます

 

移動中に、ゴムボートで釣っていた夫婦と思われる方の奥様の方がファイティング中

旦那さんが救ったサカナは・・・・マダイでした

いるじゃん、マダイ

テンション少し回復です

 

また鯛ラバに替えて底からネチネチ

10mくらいのところでアタリがありましたが、また離されました

そのまま10mくらい我慢して上げてくるとまたアタリがありフッキング成功

重い!!

引かない!!

これは、きっとヤツだな

しゃーく!!

と思いながらゆっくり巻き上げてきたら、あらマダイじゃん

今日一の69cmのマダイでした

 

アイナメ釣ったときはマダイだと思ったし、マダイかけたときはサメだと思ったし

まだまだ修行がたりませんな~

 

午後船もあるとのことで11時に沖上がりとなりました

 

 

終わってみれば

マダイ3枚、アイナメ2枚(1枚はリリース)という結果でした

 

こじ丸さんは船も大きめで快適でしたし、船長さんも場所を色々探ってくれますし、釣ったあとの血抜きからクーラーボックスへ入れるのまでやってくれるので、ひたすら釣りに集中する事ができました

ぜひまた、乗せてもらいたいと思いました

 

マダイ3枚ともメスでしっかり卵も入っていて美味しくいただきました

 

こーじ船長のように締めたいと思います

 

平舘海峡の海に感謝、感謝( ^ω^ )

自己新記録かな?

テーマ:

4月22日(日) 釣吉丸

天気予報 9~14度 風1~3m

 

今年3回目の船釣りです

この時期で3回いけるのって、けっこういいペースな気がします

 

前日の風の影響で波がある事から、いつもより遅めに6時出航でした。

私はグループ4名で参加です

 

確かに、波とうねりが残っていましたが、私は気になりませんでした

しかし仲間の一人が釣り場に到着した頃にはすっかりできあがってまして、青い顔してゲーゲーしてました。

 

それでも一番最初につり上げたのは彼でした。不思議なものです。

 

海の方は、予想通りの激流で、200gのカブラでも2回くらいしか底が取れませんでした。

それなりの水深なので、回収にも時間がかかります。

 

ポツリ、ポツリとマダイが釣れ始め、私にも初めてのアタリがきました。

慎重に巻き続け体重が乗った事を確認、最後まで慎重に慎重に巻き上げてネットイン!

 

その後爆釣とまでいかないまでも、コンスタントにポツリポツリと釣れていきます。

釣れるのと同じくらい、あちこちでお祭りが・・・

あまりのお祭り騒ぎに、途中から全員200gに設定しましたが、やっぱり糸の太さも違うからかやっぱりお祭りが続きます。

 

回収しようと思ったら結構上の方で食ったり、着底と同時に食ったりといろいろなバリエーションがありましたが、釣果は50~60cmくらいのマダイ6枚あげる事ができました。

マダイ6枚はもしかしたら、新記録かな~

やっぱり船長の隣で釣ると釣れるな〜 笑

 

乗船した8名全員、マダイをあげる事ができ気持ちよく沖上がりできました。

 

写真は撮っていなかったので、釣吉丸さんのブログ をご覧ください

 

釣果:マダイ6 カレイ1

久々の土曜日釣行

テーマ:

久しぶりに土曜日休みが取れたので、いってきました日本海

 

4月8日(土) 釣吉丸

天気予報 3から6℃ 風1〜4m

 

いいじゃないですか〜

 

前日までの情報ではマダイが入れ食いだとか。。。

期待が高まります

 

2時20分アラームセットしてましたが、2時にはぱっちり目が覚めました 笑

 

ゆっくり準備して出発

小雨がぱらついてましたがこのあと雨は上がる予定です

 

5時出航予定でしたので4時半には現地に着きましたが、既に同乗の方たちは準備万端

4時45分には乗船完了です

 

いざマダイ猟場へ一直線

 

潮が速いとの情報でしたので200gの鯛ラバを準備しましたが、それほど早くなく徐々に軽くしていきました

 

・・・・・

・・・・・

なかなか釣れません

いったん、根魚ポイントへ移動するとそこそこアタリだしマゾイ、クロソイが上がってきます

私にもやっとアタリがきました

でも軽い

でも引いてくれます

はい、アイナメでした

とりあえずボウズ回避

 

そのあともう一度ヒット

ドラグゆるめだったのもあり糸が巻けません

ドラグを絞めている最中にばれちゃいました

たぶんソイでしょうね

しかも背がかりだったんじゃないかな〜

 

そしてまたマダイポイントへ

反応あるも口を使わないのか全く当たりが出ません

船長も反応捜して右往左往

沖上のランガン状態

 

何だかんだで船中はお一人の方がマダイを2匹釣りましたが、それで終了でした

船長が根魚ポイントに行く?それともこのままマダイ捜す?

という質問には皆さん、無言 笑

やっぱりここはマダイでしょうという暗黙の了解の元、船長にも頑張ってもらいました。

外道もポツリポツリと釣れてましたが,私はカレイ1枚追加で終わりました

 

天気予報もビミョウにはずれ波風は気にならないものの、結構小雨が降り続いてました

 

釣りあるあるではありますが、昨日まであんなに釣れていたのに、一日でこうも違うとは、やっぱり不思議な世界です

 

ということで今回は不完全燃焼ではありましたが、マダイ釣りは始まったばかりですので次回に期待します

 

ひたすら巻き巻きしていたせいか、今日は筋肉痛です

腕力も鍛えないといけないなぁ〜