桐本泰一さん | ギャラリー ソラノハコ
新型コロナウイルスに関する情報について

桐本泰一さん

桐本さんは器だけに留まらず、レストランやホテルの建築内装、家具なども手掛け

今では日本国内以外にも海外でも展示をなさったりお忙しく動き回っていらっしゃいます。

      (それにしても、 お腹廻りはちょっと大きくなったかな・・?)

桐本さんの工房ではすべての工程をそれぞれの専門の方々が分業でなさっていらっしゃるそうです。

一つ一つの作品のお話を伺うと様々なお名前が飛び出して、苦労話なども聞かせていただいて

その場にいるようにも感じてしまいます。

image4.JPG

 

image1.JPG

 

image3.JPG

今年 パリのルーブル宮殿で開催された「花見とお弁当」のイベントに参加された

重ね箱を今回もお持ちいただいているのですが、

ご招待された方にお渡しした アスナロ重ね箱 パリの方々はびっくりなさったことでしょう。

こうして日本の文化が海外に浸透していくことを想うと嬉しいです。

image5.JPG

 

image7.JPG

漆の器は少々お高くて、すぐには手が出せない気持ちもよくわかります。

じっくりその時を待ってお買い求めいただいて、大切に使われるのがいいのかもしれませんね。

   漆の器はお料理を何倍も美しく、おいしくさせてくれます。

FullSizeRender.jpg

私も先週から優雅な空間を楽しませていただいています。

明日は最終日 17時までになります。