森田春菜さん 『交点』 | ギャラリー ソラノハコ
2016-11-21 10:54:36

森田春菜さん 『交点』

テーマ:作家さんについて

二本の線が交わる時

生じる点

浮かび上がる

差異と類似

その先に見えてくること

 

今回の展示は素材は違うのですが、同じような雰囲気の作品を生み出している

森田春菜さんとYOSHIKOCHONANさんの展覧会です

森田さんは陶土でオブジェを作られていらっしゃいます。

初めてご覧になる方は「これは何ですか?」からご質問が始まります。

「まるで土から掘り出されたようですね」

「骨のようですね・・」

共通して聞かれる会話です。

皆さんがお感じになるそのものです。

あるものは器、装身具、化石のようにも見えます。

布や網に陶土を塗って焼成した作品、陶土の上に違う陶土や箔、顔料を重ねて

焼成した作品など多岐に渡っていて、一つ一つ細かく見入ってしまいます。

ほとんどの作品はお預かりしていますので

是非ご覧いただきたいと思っております。

IMG_7311.JPG

 

FullSizeRender.jpg

 

FullSizeRender.jpg

 

 

 

 

 

 

ギャラリー ソラノハコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス