飼沼聖子さん | ギャラリー ソラノハコ

飼沼聖子さん

飼沼さんも毎年 ソラノハコで展覧会を開催しています。
ホルツフィグアを作っている作家さんで、毎年どんな作品が登場するのかとても楽しみです。

今年は全て『箱入り』です。
大きめの箱から体を乗り出して、猫や犬とにらめっこをしている子供と

小さな箱にすっぽり収まる3つのアイテム。
毎年、来年の干支を愉しみにお買い求め頂くお客様には干支の羊の入った箱も用意されています。


左上 青い箱の中に羊さんがいます。
右上黄色い箱の中にはサンタさんとグレーの猫と・・?
左赤い箱には熊さんとサンタさんとサッカーボール
真ん中の緑の箱には車と列車と船

今回はみよしさんとのコラボ作品の御注文をたくさん頂き、急遽飼沼さんとみよしさんの
実演が始まりました。
飼沼さんはご自宅で糸のこを使って大まかな形を作って来られ、
ソラノハコで1本のナイフを使って、みるみる猫たちができ上がりました。
色をつければ完成です。
お二人の実演を拝見出来てお客様にもとても喜んで頂けました。
それに加え、飼沼さんのご友人が南米アンデス地方の民族音楽のチャランゴのミニコンサートを開催して下さいました。


手の動かし方がすごくて 写真ではぶれてしまいます。
音も澄みわたった音色で、運よくその場に居合わせた皆様は息をのむように聞き入っていました。


楽器に触れさせて頂きました。

盛りだくさんの一日。笑顔のあふれる一日でした。