そらねこカフェ・店主ゆぎえみ・そらねこ会ブログ

そらねこ会は、『今ある命を大切に、不幸な命は増やさない』をコンセプトに活動している猫ボランティアチームです。


日々の思いを書いてます。


テーマ:




このところ、ハナサトミツキさんの猫絵展会場に、ほぼ毎日伺うものですから、当然のように私は今、ハナサトミツキにどっぷりはまっています。




特に新作の丘シリーズは、特定されたどこということなく、様々な場所の様々な物語が綴られています。


140525_1231~0002.jpg



たとえばこの作品のこの男性は、雨の中、これからどうするんでしょう。




雨が止んだ後に、このしろちゃんと一緒に虹を見るのだろか。。。








私はまだ出会えていないあなたと、いつ出会うんだろう?という思いを持っています。


不思議なことに、ハナサト作品に出会ってから、その思いがますます強くなりました。


私は今まで、捨てられて苦しむ命や、理不尽に経たれる命を沢山みてきました。



それは時に自分の心が折れてバラバラになりそうなくらい切ないものでした。




だけどある時から、ひとりじゃあないって思うようになりました。


同じこの時代に生まれた沢山の人が様々な思いを持って、生きている。


人として生まれ、人として他の命を思わないわけがない。


まだ出会えないあなたや君やそしてあの人。


それぞれの丘はきっと繋がると信じています。


それぞれの立ち位置でそれぞれ頑張り、それぞれの思いが繋がる。


それが絆であるのなら、優しい絆であるに違いありません。



押し付けられるわけでも
押し付けるわけでもない



そこにあるひとこまを、ただただ切り取っただけの、ハナサトミツキ丘シリーズ。



この丘が繋がったら、きっと出会える。


今どこかにいる同じ思いをいだいたあなたに会える日が楽しみです。









AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:




ハナサトミツキさんの新作、丘シリーズです。



140525_1231~0001.jpg
140525_1232~0002.jpg



繋げてみると、まるで同じ丘のように見えますが、これは、あの丘やあそこの丘、いろんな丘の物語です。


10人の人がいれば10の命の物語があり、10匹の猫がいれば10の命をいだいた物語があります。


それはあまりに普通で、ありきたりであり、当たり前の日常のひとこまで・・・・・





だけど何より大切で、贅沢な一瞬だとおもっています。



今日もあの丘やこちらの丘で、それぞれの命の物語が続いています。



140525_1232~0003.jpg





140525_1232~0001.jpg






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



140522_2123~0001.jpg



今月、5月24日から、山門ギャラリーにて、ハナサトミツキ猫絵展が開催されます。


そらねこ会の今年のカレンダーは、ハナサトミツキさんの作品を使わせていただきました。




ハナサトミツキの、ありがちだけど、すごく愛おしい日常のひとこまを、あるいは失ってしまったあの日のひとこまを、彼の世界感と共にゆっくりと堪能できます。


見る人それぞれの思いがリンクして、不思議な感覚に導かれる、ハナサトミツキ猫絵展。


どうか足を運んでくださいませ。


収益の一部は、そらねこ会の活動資金として寄付されます。

クッキーやポストカードなど、チャリティーグッズ販売も同時に行われます。


日時:5月24日~6月10日まで

10時~17時


会期中無休
入場無料


場所:佐久市野沢原成田山ぴんころ地蔵尊・山門通り内、山門茶寮2F山門ギャラリーです。


ただいま、必死に展示中です。140521_1542~0001.jpg



140521_1544~0001.jpg




打ち合わせ中


CA3A0869-0001.JPG






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:






現在、朝7時。


私は今、軽井沢にいます。



もちろん、プライベートではなく仕事です。



ベンツ、ポルシェ、BMW、アウディ、レクサス、よくわからないけど、たぶんそんな感じの名前の車が並ぶ駐車場の隙間に、私のカラカラカラカラかわいい音を出すそらねこカーを入れてやったわよ。



あちこち塗装が剥げてるから銀ぺんで、肉球マークなんか書いてさびを隠してるそらねこマイカー。
愛しい....。






それにしても軽井沢は寒いです。
桜が満開どころか、まだ8分咲の木もあるくらい。


まわりの林はやっと芽吹き始めたばかりでまだまだ枯れた木が目立ちます。



だけどもうじき1~2週間もすれば薄緑色の新芽に覆われて、神秘的に美しい林に変わるの。


風に揺れて、ザワザワと葉っぱの音を出す頃には、すっかり濃い緑色に変わって、強い日差しを和らげてくれる。

すごいぞ自然界。


とは言え、5月なのにこの寒さ、私の融通の利かない体ではついていけません。


風邪ひきそう。




時間調整中、あまりに寒くて自販機を探しました。

辺りは霧にまかれています。


やっと見つけた自販機なのに、なんと冷たいのしかないじゃないですか!!!!

オールコールドです。


寒い。。。。


おなかもすいた。
早く仕事を終わらせて帰ろう。



私は何にも買わずに現場に戻りました。










おなかがすくと、ますます寒さが身に沁みます。



そして、おなかがすくと、いつも思い出すことがある。



ちっちゃい頃、おばあちゃんに言われたことです。


寒い日、こたつに潜っても、まだ寒い時は、寒い寒いって、みぃちゃんがうちに入れないでいるから見ておいでって。




大概、入れ忘れた猫のみぃが外で丸まっていました。



暑い夏もおばあちゃんは言いました。




麦茶を飲んでも飲んでも喉が乾く時は、周りをよーくみてごらん。



ポチの水入れが空っぽだ。


植木の水を忘れてる。



いくら飲んでも喉の乾きが収まらない時は、そばで誰かが泣いてる時だって。






喉乾いた。


おなかすいた。



寒いよって。





おなかをすかせたみぃがいっぱいご飯を食べられますように。


暖かいひだまりでごろんごろんできますように。



涼しい木陰でスヤスヤ眠れますように。


繋がれっぱなしのわんこが、ご主人と一緒に、のんびりと歩けますように。




頭を撫でてもらえますように。



こんな願いはどうでもないこと、普通のことって思うけれど、本当はこれ以上の贅沢な願いはないかもしれない。



本当はそれくらい大切な願いです。





贅沢で忘れがちな願いだけど、人が使える唯一の魔法で解決するんだよって言ったのは、私の尊敬する作家さんです。



自分以外を思う気持ち。





朝靄が晴れてきました。


さ~てと!



もうひと頑張りしたら、暖かいお蕎麦を食べて、私も帰ろうと思います。















いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。