App Storeで公開中のコミックエッセイ【おつきさん】


http://itunes.apple.com/jp/app/id427585419?mt=8


よかったらご覧くださいな~。


2011-06-04

そらのみほのいいわけ…★

テーマ:アプリ★
 

 iphone&ipodアプリ『おつきさん』


 只今、全23話!音譜


 25話まで、追加する予定です。



 乞うご期待!



 が、


 そらのみほは今、大忙し!大忙し!大忙し!あせる


 ううう

 

 

 ちなみに、25話まで追加した後は、

 

 続!おつきさん(タイトル未定)ビックリマーク

 

 描く予定です。

 

 

 乞うご期待!

  

 …いつ?汗


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-12

おつきさん、またまた1話追加しました~(^-^)

テーマ:アプリ★

知らないところで、失礼されちゃってたという…


おつきさんが最後のコマで大ウケしてるところがワタシ的にはウケるというか、ムカつくというか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-27

おつきさん、1話追加しました~

テーマ:イロイロ
結婚前のお話。

もちろん外国の人なので、言葉がわからないことでおこるオモシロイ話はいろいろありますが、あのシチュエーションであの言葉はかなりウケました。

っていうようなお話です音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-04-24

おつきさん

テーマ:イロイロ

アメブロで【おつきさん】のサポートブログを描こうと思ったけど、

PRが有料でしか外せないと知り、びっくり。


なので、興味を持ってくださった方がいらっしゃいましたら、


http://soranomiho.blogspot.com/


をご覧くださいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-28

備えずの落とし穴

テーマ:タノシイ

久しぶりにアメブロを開いてみれば、ずいぶんと変わりましたねぇ。

はぁ、がんばってますね~、スタッフさん。


久々に書いてみよう~ってことで…。

誰か見てるのかな、このブログ…。

でも、一応、これまでの流れから報告ということで、結婚しました~♪

そして、見知らぬ街、ここはさいたま。九州の端っこからヤッテキマシタ。う~ん、都会…。

車でぴゅ~の生活から一転。歩く歩く。そんでもって電車、どうなってんのこれ。みんなどこ行くの?


そんなわけで、生活は一変しましたが、家の中でやってることはあまり変わらず…。

会社に行かなくなったsoramihoの何してるんだろう…日々を書いていく、かもしれません。


宮崎から埼玉に来て思うこと。
夜になるのが早い!!3時には夕方の気配、5時には真っ暗。あっという間に夜が来てなんだか物悲しい。
宮崎の母に訴えてみたが、どうやら宮崎も日暮れは5:30位と余り差がない。今までは会社勤めだったから気がつかなかっただけらしい。

さて、もう一つ思うこと、それは皆とても準備が良いということ。
以前、友達が福岡にいた時は、バックに必ず傘を入れていたと言っていた。ふむ、そうか。何だか妙に感心したものだった。そういえば、東京にいた彼女も、大阪にいた彼女も持っているのは大きなバック。そこには絆創膏やタオル、雨傘、日傘、ソーイングセットに筆箱、カーディガンという大物まで、もしもの時の備えグッズが何でも入っていた。主要都市に住む人々はどうやら準備がいいらしい。そういう印象を持っていた。

私が仕事をさせていただいている東京の会社に行ったときもそうだった。打合せの後、お食事しましょうということで、勤務時間も終わり男性諸氏が帰社準備を始めた。パソコンが入っているのかな?と思った大きなバックにはパソコンではなく、書類の他、各種文房具(そんなものまで!?大きなセロテープ、カッター台ごと)、ビジネス本、傘はもちろん、手袋、歯磨きセット、そしてなんと靴下!!が入っていた。…重くないですか、それ。

そう意識し始めると皆のバックを見るたび想像が膨らむ。電車に乗れば、おお、やはり皆バックが大きい。あなたのその大きなバックにはいったい何が!?あなたは?そこの学生、君のバックにも勉強道具以外の備えグッズが入っているのかい?

そう思いつつも、私はといえば年季の入った20cm四方のマチも付いていない斜めかけバック一つ。中身はハンカチ、ちり紙、化粧道具、携帯、鍵。シンプルなものである。重いと肩が凝るからね~。

先週の日曜日、朝、ちょっと寒いかな…と思いつつ、外は快晴、日中は暖かかろうとタカを括って、長袖のハイネックシャツにチョッキ(なんていえばいいのかしら、薄い袖のないセーターみたいな…)を着て出かけた。Mr. Moonは、「寒くないですか?」と聞く。
「大丈夫でしょ~」とルンルンと出かけた。

ところが…、ちょっとまずい?寒いかも…?と思っていたところ、あっという間に日は暮れて、ここは新宿、まだまだあそこに行ってここに行ってそんでもって埼玉まで帰らなければいけないのに…。ぶるぶる…という事態に陥った。
皆のあの大きなバックにはセーターとか、カーディガンとか、手袋とか、マフラーとか…こんな時のためにそんなものが入っているのね!?私が馬鹿だったよ…。と薄いバックを覗いてみても暖められそうなものはハンカチ位しか入っていない。首に巻いてみるか。
ぶるぶる…。

そんな私を見て、Mr. Moonが言った。「コート、買いましょ」
「いや!いい」ぶるぶるぶる…。
「買いましょ!」
「はい…」ぶるぶるぶる…。
私は悲しかった。コートを買うのは嬉しい。でも、ずっと考えていたのだ。宮崎は暖かいのでそんなに大げさなコートは要らない。下にばばシャツを着ればセーターにジャケット、マフラーでもいける。だが、関東は違う。たまには雪も降ってしまうような寒い地帯だ。だから、東京に行ったらば、暖かいコートが必要に違いない。暖かいけど重いコートは嫌。そういえばおちゃこさん(姉)はとっても軽いけど暖かいという、たっかいカシミヤの素敵なコートを持っていた。そうだ。私も上質のコートを買うのよ!なが~く着るからね、よ~く吟味して…。あのお店に行ってみようかしら、それともこのお店…。
あぁ、それなのに、どこになにかあるか分からないこの大都市新宿で私は行き当たりばったりでコートを買わなければならないのね…。そう思うととても悲しかった。
でも、仕方がない。確かに準備の良い備えグッズをたくさん入れた重いバックを持った人々を横目に、私はるんるんと身軽に歩いてきた。気づいていたのに…!そう、自業自得です。あきらめの境地で新宿駅のルミネに入る。
確かに良いお店が揃っている。歩き回るもやはりどんどん足取りが重くなる。カシミヤのコートが見つからないのだ。か、悲しい。
「やっぱり行き当たりばったりで高いものを買うと後悔するから、やめる」私はMr. Moonに言った。
しかし、言ってるそばからぶるぶるぶる…。
Mr. Moonは悲しそうな瞳をしている。
わかったよ。仕方ない。やはり買うか…。そこで目に入ったのがユナイテッドアローズだった。ユナイテッドアローズといえば、宮崎にはなく、福岡に遊びに行ったときに、嬉しくていらない物まで買っちゃうお店だった。
ここに決めた!ここで買おう。そして私は少し本腰を入れて探し始めた。やはりカシミヤは見つけられなかった。一つ、とても手触りの良いコートがあったのでソレかもしれなかったが、値段が先に目に入ったので、敢えて素材は見なかった。カシミヤだったら悲しいからだ。
そんな時、とってもかわいい厚手のトレンチコートが目に入った。白いセーターにダークブラウンのスカーフ、そしてトレンチコートがコーディネートされている。…っかわいい!
私の胸は躍った。そして一瞬にして悪知恵が働いた。最近はめっきり頭を整理するのが下手になったと思っていたが、悪いことを企むときにくるくるっとよく働くもんだ。私もまだ捨てたもんではない…。
そう、今、寒いのだ。今はまだ11月、晩秋なのだ。真冬のコートを着るには早いのだ。つまり、今は晩秋のコートを買って、真冬には真冬のコートを買えばいいんだも~ん!宮崎から来たんだから、持ってなくて当然なんだも~ん。と、真冬のその時に備え、Mr. Moonに対する言い訳を心の中で練習しながら、決心した。
これは運命よ。買うしかないのよ。
おもむろにMr. Moonに言った。「あれ、かわいいね!」
「はい。着てください」やっと見つけた?と安堵するMr. Moon
ふふふふ。やったわ。着てみるわ。かわいいに決まってる…!
私は盛り上がっていた。
そして、そのトレンチコートに手をやってハンガーから外そうとしたその瞬間、私は氷のように固まった。

!!!

裏地が一面、豹柄だったのだ。
豹柄!?なぜに豹柄!?あ、ありえない…(私というキャラ的に)
「どうしたんですか?」と、Mr. Moon。
「あ、う、ううん。なんでもない…」

豹柄…
目はうつろになりながらも羽織って鏡の前に立った私は、再び盛り上がった。
やっぱりかわいい!今まで試着したどんなコートよりしっくりくる。かわいいじゃない!
Mr. Moonも「いいねぇ!」って言ってる。何を着てもそう言ってたような気がするけど、ま、今は置いておいて、いいよね?これ!
裏地なんて、着ちゃえば見えないんだよ。大丈夫じゃない。ぜんぜん大丈夫。裏に豹が潜んでいるなんて思えないアカデミックなイメージで、カワイイ。

そんなわけで、大枚はたいて(もらって)そのトレンチコートを購入。即座に着た。それからはショーウィンドウや鏡、電車の窓に映るトレンチコートに身を包んだ自分を見てはにやり。Mr. Moonに「どう?」「かわいいじゃない?」「いいよね?」としつこく聞き、返事なんて聞きゃしないでにやり。

ところが、である。
やはり豹はそんなに大人しくしていてはくれなかった。買い物に行き、喫茶店に入る。よっこらしょっとコートを脱げば丸見えなのだ。また、隣の椅子に置けば、隙間からチラリ。着るためにコートを開けばこれまたその全貌が明らかに!あ~ん。見えるじゃ~ん。
人目も気になる。「あの人、あんな顔して裏地は豹柄よ!結構やるじゃない。ひそひそ」みたいな…。(自意識過剰)
それに何といっても自分が落ち着かないのである。何か、どうしても無理してる感が否めないのだ。これを読んでくださっている私の知人ならわかっていただけるでしょう。

それからの私は、ちょっと素早い。
コートを脱がなければいけない局面に接すれば、素早く脱ぐ。ものすごく早い。そして、脱ぐときも着るときも、人がいない壁を向く(怪しいって)。脱いだコートは裏地が見えないように綺麗にたたむ。それでもどうしても顔を出す豹の上にはバックを置く。
家に帰ってハンガーにかければ、首のところからどうしても豹が顔を出す。そこで、ブランケットをかけて見えないようにするという徹底ぶりだ。私はこれからずっとこうやって生きていかなければならないのか…。冬が来るたびに…。ああ、木枯らしが身に染みる。

そして、私は都会に住む準備の良い方々を見習って大きなバックを購入し、肩を鍛え、備えグッズを持ち歩くことを固く心に決めたのだった。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-05

韓国式納豆【チョングッチャン】がテレビで放送された!?

テーマ:ウツクシイ

みのもんたさんが司会の番組で年末に紹介されたそうですね!


(私の住む町では放送されなかった…。・°°・(>_<)・°°・。)


韓国式納豆【チョングッチャン】で、もう2年もダイエットを続けています!


太り始めるお年頃。


え!こんなところに!?


今までとは違うところにお肉がつき始めたのは、三十路に足を突っ込んだ頃。


そんなとき出会ったのが、韓国式納豆の粉末、【チョングッチャン】です。


何と言っても快腸で、毎日スッキリ!


しばらくしたら、お腹周りもスッキリ!


このお年頃に、毎日たらふく食べて、そんでもってビールも飲む私が、体型&体重をスッキリしたまま(ある程度…)維持できているのは、【チョングッチャン】のチカラに他ならないと思っています♪


食いしん坊の私にはもう手放せない!ということで、輸入してしまいました~♪


よかったら、お試しください!


(といいつつ、クリスマスとお正月でちょっぴり食べ過ぎてしまったので、飲む量、増やそう…(^_*)\ペチ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-16

銀河鉄道の朝

テーマ:イロイロ

飛行機の窓を開け、私は使命感に押され飛び降りる。


急降下の後、パラシュートが開いた。


風に乗りゆっくりとゆっくりと行き着いたそこは、東京、新大久保だった。


まだだ。


まだ、宮崎へは行き着かない。


わかっていたことだ、私は自分に言い聞かせ、この使命を果たすべく歩き出す。




1ヶ月間の使命を終え、今日、私はソウルへ戻る。


「暑い…」


まだ6月だというのに、東京は暑い。


「ソウルは今頃、こんなに暑かっただろうか…?」


数時間後には降り立つソウルを思う。


空港へ向う今日は、山手線は日暮里で京成本線に乗り換え。


あまりにも複雑な東京の交通事情にいつも気を張っていたが、この乗換えで空港まで行けるはずだ。




東京にいる間、通勤した場所は2ヶ所。


新大久保と落合南長崎。


山手線と都営大江戸線を乗り換える毎日だった。


1ヶ月…。


言葉もよくわからないまま、あっという間に過ぎた。


そんなことを考えながら、ぼんやりと窓の外を眺める。


遠くで車内放送の声が聞こえ、停車駅を告げていた。




私の目的は宮崎にある。


宮崎へ降り立つのはいつだろう…。


今回は新大久保へ降り立った。


その意義は…?


私は何かを学び、掴み、そして次への橋を架ける事ができたのだろうか。




はっと我にかえる。


今、車内放送で「大久保」と聞こえた。


「大久保?」


それは、私が毎日のように通った近くの駅の名前だ。


山手線から乗り換え、30分ほど経っただろうか。


初めて来たはずのこの場所が「大久保」というのか?


私は愕然とした。


窓の外を見る。


「大久保駅」と書いてある。


切符を買ったときの場面が頭をよぎる。


東方向の成田に行かなければならない電車が、反対方向の西方向に向っているというのか?


そして、私の心臓の鼓動も西の方へ西の方へ向かっていた。


それと同時に、日本語を覚えるため毎日何度となく聞いていた【銀河鉄道の夜】の世界へと自分が誘われている感覚を味わう。


乗っている電車が急に古く見え、ポツリポツリと座っている乗客が日常にないように感じられた。


彼らは皆、見えない力に導かれていく人の姿をしているようだ。


どうしたことだ…。


頭の中で、とめようもなく映像が早送りされる。


地下鉄や電車の複雑な経路だ。


その経路の途中、ヒューッと電車が穴に引き込まれる。


そしてここに至ったのだ。




窓の外には、山や田んぼ、畑など、自然が溢れている。


ここは東京だろうか…。


このまま宮崎へ行くのだろうか…。




「終点、成田空港~」


車掌の声で、再び我にかえる。


「着いた…?」


途端、周りの乗客も皆、生気を取り戻し、動き出した。


私は安堵して日常に戻り、飛行機に乗った。




後に、私を銀河鉄道の朝に誘ったのは、「大久保」ではなく「京成大久保」という駅であったことを知る。




全てのものの状況と感覚は私の感情を中心に反転されているのだ。


私の1ヶ月間の東京滞在もまさにこの不可思議な状況だった。


誤解があったことも、間違いがあったことも、少しでも他の場所に降り立つようになれば、このような不可思議な状況はいつでもまたあり得るのだという考えをする。


時にはそんな感じが私たちにスリルを感じさせ、また、超現実の感覚を味わわせ、そして、周辺の人々と一緒に生きていくという生の重要さを思い知らされるのだ。



《Fin》



以上、1ヶ月の滞在を終えたMoonさんの【東京滞在記第一弾】です。



さて、Moonさんから問題です。


Moonさんは、新宿に行った後 、<これから新宿は日本だけの地ではない>と言いました。


それはなぜでしょうか?


理由を思いついたらコメントしてみてくださいな(^-^)


ちなみに私は新宿行ったことないので、わかりませ~ん。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-07-11

向上心ビューティ

テーマ:ウツクシイ

鼻のお薬が効いていて、毎日快適。


鼻のことが気にならないことが、こんなにも世界を広く、スバらしいものにするなんて。


そういえば、1年半前はこんな感じで何事にも意欲があったな…。


と、ちょっと遠い目をしてみたけど、いえいえ、今のお話です、今。

私は、今、向上心に溢れている。


年齢のせいにしていた記憶力の低下は、どうやら鼻関係のアレルギーにより頭がぼんやりして集中力がなくなっていたことに起因するらしい。


鼻の調子がいい最近、努力をすればまだまだ覚えられることを実感にした。


そうなると、昔からの熱しやすく冷めやすいけれどもシツコク何かしら習得しようというアノ気持ちが戻ってきた。


話は変わるが、そして、何度も言っているけど、Moonさんは勉強が好き。


セミナーが大好き。


本屋さんで活字が溢れかえる本の前でいつまでもいつまでもいつまでも、立ってる(迷惑な…)


それは、やはり尊敬に値するし、何よりタノシそうだ。


タノシイんだ、勉強…。


「MCP受かりました!」


と、イキイキするMoonさん、光っているゾヨ 。・*°・。*°・*・°*°・キラキラ


おぉ、ウツクシイ…。


そんでもって、今、私も勉強しているわけだが、周りにも向上心に溢れたウツクシイ人々がたくさんいる。


。・*°・。*°・*・°*°・キラキラ。・*


ウツクシイ…。


オイシイをタノシクいただくとビューティ!って思っていたけど、ここにもこんなにキラキラビューティがありました。


その名も向上心ビューティ。*°・*・°*°・キラキラ・*・*・°*°。


私にも帰ってきた、アノ気持ち…。


あぁ、人生ってスバらしい(^-^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-09

ビビンパでお腹一杯♪

テーマ:オイシイ

ビビンパ。


日本では、ビビンバというが、本場韓国では、ビビンパが正解。


濁音ではありません。拗音です。


ゴハンのことをパッ(パプ)と言うので。



昨日の夕食は石焼ビビンパならぬ、鉄板焼きビビンパ。


焼肉ジュージューする鉄板でおこげを作りながら家族でいただいた。


オイシイ…。


シアワセ…。



ところで、韓国で一度も石焼ビビンパを食べたことがない。


というか、出会わない。


気づかなかっただけかもしれないけど、出会わなかった。


普通のビビンパなら2回ほど食べたけど。


全洲という所が石焼ビビンパ発祥の地らしいので、ゼヒ行ってみたいと企んでいる。


よろしく。



韓国の家庭なら、あの、石焼ビビンパ用の石の器が必ず家族分ありそう!


と思いませんか?


私は、勝手にそう思っていたが、実際はそうでもないらしい。


これは、Moonさんネタではなく、NHKテレビネタ。


若奥さんが、ビビンパをフライパンで焼いて(炒めて)、お皿に盛って出していた。


昨日の夕食はそれがヒント。



さて、こりあdeビューティ計画なのにちっともビューティネタがないことを気にしていたので、ココラデ1つ。


ビューティ計画、何と言っても一番の計画は、【韓国料理に学べ】だ。


韓国料理はオイシイ。


韓国料理はカラダニイイ。


韓国料理はカンタン(なものもが多い…気がする)。



韓国に1週間くらい滞在して、気がついた。


毎日毎日お腹一杯頂くのだが、毎日毎日スッキリとしていて、もっともっと食べたいのだ。


発酵食品(キムチとか)と、豊富な野菜のお陰だろう。


そんでもって、やっぱりニンニクだろうか。


体が軽やかで、アチコチ飛び回りたくなる。


韓国の女性たちは皆スラッとしていてパワフルだ。


こりはイイ…!



こりあdeビューティ計画だ。


学べ!習え!



お財布片手にスーパーに行ってクジケル。


お野菜、高い…。


(++)



あんなにたくさんの野菜やキムチを提供して、採算あうんですか?


韓国の食堂のおかみさん…。



こりあdeビューティ計画、なかなか実行できない。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-08

その後のMoonさん

テーマ:タノシイ

【こりあdeヘルシィ計画】の仕掛け人、Moonさん。


さて、最近のMoonさんはというと…。


1ヶ月間くらい、東京に行っていた。


ユクユクは、私の住む街へ移住することを望んでくれているMoonさんは、早く日本でも仕事が出来るようにならなければ…!と思ってくれたらしい。


言語系の開発の仕事に参加した。


東京…。


言葉もママならないのに、一人で東京…?


無謀な…。


でも、いくと決めたらいく。


あっという間に具体的に仕事を見つけてきた。


『仕事先は、新大久保と落合南長崎。住む所は、川口市。』


と、おっしゃる。



どこ?それ。



はっきり断っておくが、私はかなりの方向音痴である。


方向音痴以前に地理に関する知識・推測・判断力は皆無に等しい。



東京なんて、修学旅行でバスで連れまわされた1回きりだ。



Moonさんは、無邪気に聞く。


『羽田からどうやって新大久保に行けば良いですか?』



知らないってば…。


『宮崎空港からどうやって新別府(宮崎の地名)に行けばよいですか?』


って聞かれたってわからない私だ。エッヘン。



(ё_ё)え~ん。


とりあえず、地図を見てみる。


小さい字を眉間にしわを寄せながら探す…。


「東京、東京、新大久保…」


あった!


「次、川口、川口…。どこよ! 川口! ないじゃん!! き~っ」


大騒ぎする私に家族のヒトコト…


「川口って、東京じゃないよ。埼玉だよ。」


。・°°・(>_<)・°°・。


なんで、違う県に住むのさ!



途方にどっぷり暮れそうになったが、私には強い味方、文明の利器パソコンがあった。


インターネットってスバらしい。


地図も簡単に出てくるし、地名と地名を入れれば、あっという間に到着するまでの交通手段が出るサイトがあった。


時刻まで載っている。おぉ、料金も!乗換えまでも…!!!


あぁ、インターネットってスバらしい…。



ツツガナク、Moonさんは東京で生活を始めた。


週末には、「今日は、教会に行って、その後、秋葉原に行くつもりです。」なんて言ってる…。



今は、ソウルに戻っているMoonさん。


本格的に日本語学院に通うそうだ。


日本語力を上げて、また、東京で仕事をしてみるつもりだという。



あぁ、何ヶ月かあとに、ニコニコと東京案内をしてくれるMoonさんが目に浮かぶ…。


ごめんね、こんな私で。(・_*)\ペチ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。