体を横にひねって座り

サイドプランクのポジションへ。

体側を持ち上げて

息を吐きながら上の腕を頭上に伸ばす。

出来れば手は天井、顔は正面。




腹直筋よりも腹斜筋に重点を置き

更なるコアの安定を図る。





「多くの人々の健康を可能にするのは、医療ではなく健康のための基本原則と簡単な体操である」  
   ジョゼフ・ピラティス






理学療法士
ヨガインストラクター
ピラティスインストラクター    濱尾 空