グッと使いやすくなるゴミ袋収納実例集 | 家族が幸せになる収納 -Kazoku Shuno- 赤工友里(名古屋)

家族が幸せになる収納 -Kazoku Shuno- 赤工友里(名古屋)

名古屋の整理収納アドバイザー、赤工友里です。
夫、自分、7歳息子、3歳娘の4人家族。
収納を通して家族が自立し、幸せになるブログ!

こんにちは、名古屋の整理収納アドバイザー赤工友里です。


キッチンのゴミ袋収納を集めてみました!

収納スペースがあまりない!という方にオススメなのが、100均の突っ張り棒を使った収納方法!

ゴミ箱後ろに収納場所があるので動線も短くラク照れ


こんな風に掛ける収納にして、下にもう1本突っ張り棒を付ければ袋が落ちにくくなりますOK



引き出し派さんはゴミ袋ケースがオススメ!ゴミ箱の横の引き出し位置がベストキラキラ



引き出しの中にゴミ箱があるタイプの方は、ゴミ箱後ろに収納場所があると使いやすい!

無印良品のファイルボックスへ個別フォルダを入れて、その上へゴミ袋を掛ければ出し入れ簡単!

上から見下ろせば一目瞭然、動線もバッチリな収納で使い勝手がよくなりますOKウインクキラキラ




使いにくいな〜という方は合う方法をお試しくださいおねがいむらさき音符


**********************

毎年完売!大型文具店でも取り扱われる人気手帳『ワーキングマザーの手帳2020』が発売開始キラキラ

🏆Amazon第1位🏆Yahoo!ショップ第1位🏆ロフトネット第1位を獲得 🏆雑誌VERYイベント出店

Amazonこちら照れ 

《今だけ5パーセント還元中キラキラ



◇“自分軸”を見つけ出す3ステップ&『夢を叶えるアクション』                                                        ◇ 家族みんなのスケジュールをカンタン管理◇『家族年表』で理想の家族を手に入れる! 


◆◆◆ 簡単3ステップ&『夢を叶えるアクション』 ◆◆

忙しくても、“好きな仕事”も“自分の時間”も手に入れる!ことができますキラキラ

目標や計画を書き出す時間、日々細かく書き込む時間がない!それでも自分らしく輝きたい!もう複雑な手帳で失敗しない!忙しい女性必携。


ワクワクする3ステップを書き込んでスタート。なりたい自分に向かって、無理せず、少しずつでも、進んでいけるようになっています。

Step1《なりたい自分リスト》ワクワクすることを書き出すページです。



Step2《理想の自分サークル》理想の自分を見つけ出し、具体的な行動を整理するページです。


Step3《日々のTODO》日々どうしてもやらなければいけないタスクだけでなく、なりたい自分になるための具体的な行動『叶えるアクション』をメモ!「いつ」やるか決めるページです。



◆◆◆ “カンタン管理”のヒミツ! ◆◆◆

今までの手帳では、家族のスケジュールがパパッと見られない、書けない。そんな悩みを解消!家族のスケジュールがパッと見開きで1か月分把握できる、ファミリーマンスリーページ。毎日の夕食の献立も書き込めます。日付をまたぐ線が引きやすいドット入り。シングルの方も仕事とプライベートで区分けして書き込めるので、自分に合わせてご使用いただけます。

1日1ページやバーチカル手帳は細かすぎて書く時間がない、日々書き込めずに過ぎていく白紙ページに罪悪感を感じたり、書くこと自体が目的化してしまう、そんな悩みも解消!



年間スケジュールとマンスリーページは、忙しくても簡単に、楽に使えるように、シンプルなページ構成。

年間スケジュール



マンスリーページ
上下段で点線を入れてあるので、午前・午後で分けたり、自分と家族のスケジュールで分けたり、人それぞれ自由に使い分けができます。




自由度の高い方眼ドットのフリースペースがあります。予定を組むのに便利な六曜・月齢も入れてあります。


◆◆◆ 新登場!“家族年表” ◆◆◆

20年先までの家族のライフイベント、必要なお金の計画ができる『家族年表』ページが新登場しました!将来を見える化することで、今年やることが明確になります。


薄くて軽くて持ち歩きやすい!バッグにも入るコンパクトなB6サイズ。




ペンホルダー付き&ブックマーク(しおり紐)は、使いやすい2本付き。



有名な手帳も手掛けた経験年数の長い日本国内の有力工場にて製作し高品質に仕上げています。




OR

下記店舗でもお取扱中
●東急ハンズ
●丸善ジュンク堂書店

pay pay!Tポイント使えます


**********************

ママでもなりたい私になる♡

夢が叶う!「ワーキングマザーの手帳」活用セミナー



 

\ よければフォローしてね! /