ただただ地道に、お一人お一人と向き合っている私に

何か大きなことが出来るなどということは…

まったく思ってもいません。

 

ただ、

出来るとか出来ないとか…ということではなく

放っておくことができないのです。

 

お一人お一人…少しでも多くの方が、

自分を否定しないでほしい。

 

人を否定しないでほしい。

 

豊かな人生というものが

社会で言われているようなものではないということを

実感を持って、知ってほしい。

 

そのために、私はただ…

私自身の制限を外し動き続け

訪れてくれる方々を待ち続けます。

 

私に後押しさせていただけるタイミングが訪れることを信じて。

 

 

 

お一人、お一人が… 自分を取り戻すこと。

 

その先にしか、平和は訪れないのだろうから。

 

そら

 

 

友が、また、私のことを紹介してくれました。

 

こうして、私は

多くの方のサポートで生きられることを

ほんとうに幸せだと感じています。

 

多くの方が、自分の力で生きようと必死なのだと思います。

 

あなたを大切に想ってくれる方々は、実は大勢いるというのに。

 

 

***

 

 

「全ての人が自分の人生を自分で選択しているという
実感を持って欲しい」と、
以前にそらさんが言ってました。
 
そして、「それが叶えられない環境は、とても悲しいと…」
そう語ってました。
 
 
NHKのドキュメンタリーでのシリアの内戦で難民になった子供達、
人生の選択どころか、生きることさえままならない状況を見て
感じたことだそうです。
それは、支援が受けられるか受けられないかということではなく
その先にある「人生の選択」を、観ていたようでした。
 
わたしが、その言葉を初めて聞いた頃は、
人生の選択というものが、
それほど重要だとまだわかっていませんでした。
 
 
自分で、人生の選択をしているという実感
 
それは、社会や他者のせいにしない自立
それは、自分で自分の人生を歩んでいるという実感
それは、自分で決められるという安心
 
そしてそれは、生きていることそのものでした。
 
幸せな人生、生きる実感、力を取り戻すこと、全ての源になることです。
 
 
今、日本では、内戦があるわけでもなく、戦争状態にあるわけでもありません。
 
だから、本来は、誰もが自分の人生を自分で選択している実感を得ることができるはずなのです。
 
しかし、日本では閉塞感の中で、年間3万人以上の方が自殺をしているという異常な状況です。
 
以前に本を読んだ時に書かれていたことですが、
日本からイスラエルに旅をした方が、
 
「イスラエル近辺は紛争地帯になっていて危ないと思っていた」と話したところ、
相手の方が、
「むしろ日本の方が内戦で危険ではないか」と返したそうです。
 
「え?、日本は70年以上戦争はありませんよ」
 
「年間三万人も自殺しているんでしょう?、この国の紛争でもそんなに人が亡くなることはありませんよ。日本は内戦状態です。」
 
と言われたそうです。
  
 
そらさんは、日本のこの状態を、
ここで生きていて苦しんでいる人たちを
見過ごすことはできないのでしょう。
 
今の日本の閉塞感の中できっと、
多くの方が自分の人生を選択している実感を持つことができない状況で、
多くの方が、迷い、悩み、病み、苦しんでいる。
 
 
そらさんは、交通費・宿泊費をもらわずに、
セッション料金だけで全国を回るという活動を続けている。
 
おそらく居ても立っても居られなかったのだろう、まだ見ぬ誰かが苦しんでいる状況に。
 
 
そらさんは、機会を作った、
誰もが全国どこにいてもセッションを受けることができる機会。
わたし自身もその機会のおかげで生き返った気がします。
 
私の場合は、化学者という幼い頃から目指した1本の道が
病という壁にであったことで、選択を感じられなくなったという形でしたが。
半世紀、1本の道を歩んできたために、
人生において「選択する」という実感が
それほどに重要だとはわかっていませんでした。
 
きっと、多くの方が、今いる状況の中がすべてのように思っていて選択ができないでいる。
 
 
 
わたしが出会った5年前の頃は、そらさんの活動の中心は、
一人一人と向き合う個人セッションがメインであったと思う。
 
そらさんは、常に進化している。
多くの人を救うためには進化し続ける必要があるからだろう。
 
 
今、主流となっているセッションは、「本質的な叡智のバトン」
(もちろん個人セッションも引き続き有用です)
 
その人が人生を生きている実感(自分の人生を自分で選択しているという実感)を持てるようになるために、
 
・その人の価値観を外す…価値観で制限して選択肢が見えなくなっている
 
・その人が本質に気づいていく…自分らしい選択がわかる
 
・本当の想いを感じられるようになる…自分の全てを認められる
 
・そのままを認めていく…自己否定・他者否定が消えていく
 
というようなことがとても重要なポイントになります。
 
(ちなみに、この価値観というものは
あなたが信じている正しさのレベルではなく
本質が握りしめている根源的な価値観となります。
本質を知ろうとしなければ、一生は外せないようなもの)
 
 
全ての人はオリジナルで、全く異なる本質であることを
様々な方が参加するバトンの場で実際に目の当たりにすることで、
自分と他者をそのまま認めざるを得なくなり
本質に気づくきっかけとなり、
その人らしい行動が常に存在し、その根源の想いを感じられるようになっていきます。
 
いつしか根源的な価値観も外れ
あなたは、本当の意味での自由を知るでしょう。
 
自分で自分の人生を選択している実感を
「自分を確立する」中で、感じられるようになるはずです。
 
私のように。
 
 
この日本の閉塞感、何かモヤモヤした感じ、
本当は全ての人が幸せであるはずの人生が歪められている現実
 
なんとか変わることはできないだろうか、と誰もが一度は考えてしまう状況…
 
 
大げさに聞こえるかもしれませんが
この「本質的な叡智のバトン」という場は、
この閉塞感の中で、現れた希望のようなものです。
 
誰も否定されない場所
全ての人が想いを感じられる場所
普段話すことのない「人生」について語る場所
 
 
そして、あなたがあなたに還る場所です。
 
 
 
戦争よりも多くの人が亡くなっていく日本という国、
その閉塞感は、誰しもが一度は感じているでしょう。
 
そのような環境にも影響されない自分、というものを知って、
自分の人生を選択していく幸せ、実感をぜひ感じて欲しいと思っています。
 
そこに、「選択が苦手だ」とか「私は弱いというレッテル」とかを
真っさらにしてみようと
あなた自身が、あなたの人生を想い
この場に訪れてみてください。
 
 
私もその一助となるために「人生として」
カウンセラーとなったのだから。
 
稲田 宏(まるた博士) 
 

 
自分で、人生の選択をしているという実感
 
それは、社会や他者のせいにしない自立
それは、自分で自分の人生を歩んでいるという実感
それは、自分で決められるという安心
 
そしてそれは、生きていることそのものでした。
 
幸せな人生、生きる実感、力を取り戻すこと、全ての源になることです。
 
そして、その先にある…人生というものに流れているもの
そのことも、そらさんからバトンを受けてみてください。
 
それが、もっとも大切な…あなたの人生の指針となるはずです。

 

 

* 稲田氏のブログ・facebookです *

https://ameblo.jp/marumarumarumushi

https://www.facebook.com/hiroshi.inada.940

 

 

* 寄せられた言葉 vol.1 *
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12292740244.html

* 寄せられた言葉 vol.2 *
https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12347660024.html

 

 

私の活動について、本質的な叡智のバトンについて

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12372375405.html

 

私は、お一人の求めで全国を動きます。
必要を感じていただける方に届きますように。

 

全国ツアースケジュール【更新】

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12383117590.html

出雲 → 東京 → 新潟 → 浜松 → 出雲 → ◎兵庫 →

東京 → 浜松 → 兵庫 →  出雲 → 

 

 

* お時間があるときに *

 

* 笑顔の先に *

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12339974517.html

 

あなたがほんとうに… 人生を変えたいならば
https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12325920318.html

 

 

《 本質的な叡智のバトン 》:全国開催

https://sora-ni.amebaownd.com/posts/3055772

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12333906148.html

 

8e3ef75629ac8f1a4f62c52b6b6785d8_6560cb1161a0605

 

*私の活動について、何かご質問があれば

 お気軽にメールでお問い合わせください*

 

メールアドレス:

healing.sora@gmail.com

 

私:そら について*お読みいただければ幸いです

https://sora-ni.amebaownd.com

 

《 facebookページ 》

https://www.facebook.com/hiroshi.s.yamamoto.1