本質的な叡智のバトン》について

 

次のツアー先、新潟の古民家サロン咲屋のお世話人*YUKAさんが

紹介してくれました。

私が開いている場《本質的な叡智のバトン》について

文章での説明は難しいため、こうした記事を参考にしていただけたらと思います。

 

 

多くの方が、本質を知った後も、本質的に深めてゆきます。

 

それは、自分を知るためではなく、相手を知りたいという願い。

 

その先に、自分自身の人生も、

関わる方々の人生にも豊かさを感じられることを知っているから。

 

本当の豊かさを知るために、

本質が求めていることを知ることが必要だということを

本質的に深める場で身をもって体験しているからです。

 

 

 

*本質的な叡智のバトン@新潟*

 

 いよいよ今週末の、6/24(日)から始まります!!

  

今回の新潟

 東京からや関西から、そして佐渡から…

沢山の方が参加予定です♪

私も今から皆さんにお会いできるのが

楽しみです♪♪

 

それぞれの本質的な人生へと繋がりますように。。。

 

 

 

・自分なりに前回の感想を書いてみました。

よろしければお読みください(^_^)

 

本質的な叡智のバトンを終えて

 

約3年前に初めて参加してから今回で何度目になるだろう…。

 

  

 

自分の本質を知ってからは

『本当にそうなの?』をずっと確認し続けてきた感じだけど・・・

そうとしかもう言えない。

 

笑うしかないくらいに

これが わたし』という実感が深くなっていくいっぽう。

 

 

 それまでの私は180度と言って良いほどに、

自分を勘違いして下を向いて、生きていた。

(実際に電信柱にぶつかるほど足元ばかり見ていた)

 

 

いつもいつも

相手を真っ直ぐに見れていないんじゃないか?という疑念があって

そんなわたしを否定していた。相手を感じられないのがほんとうに辛かった。

 

私が自己否定に陥ると、周りの人の顔も雲ってしまうこと。

哀しい顔をさせてしまうこと。

 

自己否定している自分よりも何よりも

そのことが辛かった。

 

 その自己否定というものも、相手のことを知ろうとするからで

わからない自分を責め続けていた。そしてほとんどが

ちゃんとした行為をできたか…歓んでもらえたかという結果によるものだった。

そんな思いと好き嫌いの間で揺れ動いていた。

何を基準に選んでよいのかわからない私には、

好き嫌いは大事な基準となっていた。

 

好き嫌いに振り回され、相手のことがわかるという思い込みに振り回され

結果をだせないことに押しつぶされていた。

 

 

自分に基準をもてない本質の私は、なかなか実感を掴めなかった。

 

何が自分らしくて、何が自分らしく無いのかを見つけにくかった…から。

 

 

  

そうして確認し続けて、今・・・

 

イヤと言うほど自分を感じて生きている。

そこまで?!!!! というくらい本質丸出しだ(笑)

 

 

基準を持てないわたしは

社会に適応する為に様々なことを身につけていた。

それをとっぱらえた。

 

変な言い方だけど…

 

もう大人ぶらなくても良い。

もうカッコつけなくても良い。

しっかり、ちゃんとしていなくても『わたし』として見てくれる人がたくさんいる。

私らしい欠けの部分を笑ってくれる人がいる。

  

 

そのようなことが、いつしか

自分自身をも安心へと導いていた。

 

パートナーのことも家族のことも

過去のこともこれからのことも…

何も気にすることがなくなった。

 

 

 

否定をしようにも

もうできない(笑)

深く沈んでいきそうな感覚はもうない。

 

電柱には、うっかりしか^^ぶつからない。笑

電柱にぶつかるのが私。大笑

 

 

 

そんなことを感じながら過ごす毎日。

 

そんな、咲屋での本質的な叡智のバトンの日々。

 

 

それは楽園のような日々。

 

 

誰も何も求めない。

行いたいことを行う。

 

会話…?成り立っていない(笑) ほとんどが空中を飛び交っている♪

噛み合ってなくとも大笑いにしかならない。

コミュニケーションをとらなくちゃ!…そんなこともない(笑)

当然コントロールすることも、されることもない。

ただただ一方通行の想いで生きている。

 

 

だけども不思議とすんなり時間が流れていく。

 

 

全くムリのない時間。

 

 

それは今まで他では、感じたことのない時間。

私にとっては楽園のような…とてもとても安らぐ時間だった。

 

 

何度もこの感覚は夢かな?!と見まがうほどに。。。

 

 

こうして、バトンにでるたびにそんな感覚はさらに広がって深くなってゆく。

 

もちろん夢ではない。

そんな現実があるのです。

そうして生きている人たちが、実際に私の周りには沢山いる。

そしてその誰もが、浮世離れしている訳でもなく、社会生活を送っている。

 

私のことを否定でなく、あきれるでもなく

笑ってくれる人たちがいるから成り立ってる日常。

 

 

 

これは何も特別なことなんかではない。

誰もが手に入れられるはずのこと。

 

否定なく、その人を知ろうとしてくれたなら。

 

 

 

こんなにも自分を感じて過ごすことが…

そこになんの疑問も感じなく過ごせることがあるとは思わなかった。

 

信じられなかった。

 

 

が… 自分を少しずつ知っていった先に本当にあった。

 

 

それを見られたこと、味わえたことが何よりも私の人生の後押しとなった。

 

 

沢山たくさん『わたし』を感じさせてくれたこと、

否定なく関わってくれる人たちがいること。

 

この咲屋に全国から訪れてくれる、まだ逢ったこともない人も

私を否定なく笑ってくれることを知っている。

 

なぜなら、みんながほんとうに相手のことを知りたい

相手に関わりたい…そう願い

そらさんの創る場で、相手の本当の人生を感じようとしているのだから。

 

答えや正しさのない… ほんとうの人生を。

 

みんなみんなのこと… 本当にありがたい。

言葉では尽くせないけれど、感謝しかない。

 

 

だから、わたしは…これからも

この穏やかな日々を続けていける。

 

 

 

私が心から望んでいた光景。

 

そんなものを望んでいたこともわからなかった景色。

 

それは特別なんかではなく

確かにあった。

  

 

このフィーリングを言葉にするのは難しく、当てはまる言葉もなかなか見当たらないのだけど…。

 

だって、みんなそれぞれが感じる… オリジナルな景色だって

知っているから。

 

咲屋のお世話人*YUKA

https://ameblo.jp/sakuya-yoga

 

 

* 寄せられた言葉 vol.1 *
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12292740244.html

* 寄せられた言葉 vol.2 *
https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12347660024.html

 

 

私の活動について、本質的な叡智のバトンについて

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12372375405.html

 

私は、お一人の求めで全国を動きます。
必要を感じていただける方に届きますように。

 

全国ツアースケジュール【更新】

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12383117590.html

出雲 → 東京 → ◎新潟 → 浜松 → 出雲 → 兵庫 →

東京 → 浜松 → 兵庫 →  出雲 → 

 

 

* お時間があるときに *

 

* 笑顔の先に *

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12339974517.html

 

あなたがほんとうに… 人生を変えたいならば
https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12325920318.html

 

 

《 本質的な叡智のバトン 》:全国開催

https://sora-ni.amebaownd.com/posts/3055772

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12333906148.html

 

8e3ef75629ac8f1a4f62c52b6b6785d8_6560cb1161a0605

 

*私の活動について、何かご質問があれば

 お気軽にメールでお問い合わせください*

 

メールアドレス:

healing.sora@gmail.com

 

私:そら について*お読みいただければ幸いです

https://sora-ni.amebaownd.com

 

《 facebookページ 》

https://www.facebook.com/hiroshi.s.yamamoto.1