浜松、本質的な叡智のバトンも終了いたしました。

(スケジュール的にはまだ12日まで開催でしたが参加者の方々に

前半で満足していただいたので9日で終了していました。)

 

早速、facebookに感想を載せていただいたので

またご紹介させていただきます。

 

私の向き合い方や本質的な叡智のバトンという場は

説明できるような形をもっていません。

 

こうして参加の方々の感じたことから察していただければと思います。

 

 

 

 

先日、一年ぶりに
【本質的な叡智のバトン】に参加しました。
 
そらさんと出会ってからの変化は
本当にめまぐるしく…
意識が変わることでの アトピーの劇的な改善や
四人目の姫まで生まれて♪


あ、そういえば、浜松に他にも
そらさんの夫婦関係のトラブルのセッション後

すぐにお子さんができたかたがいたな〜と
思い出してみたり^ ^
子作り地蔵的な〜笑。
 
今回も二男三男が
「そらさんのところだったら行く!」と
ついてこようとしたり
なんだか不思議な場所です。
 
 
この場は本当に…
他にない場だと
また改めて実感しました。

 
自分を知りたい、高めたい!
そんな動機で過去にあらゆる
学びの場やワークの場…に参加しました。
そのどれとも、まったく違う…
全く他でやっていないやりとりが
〈バトン〉という場で展開しています。
 
そしてもちろん、その

私が様々なワークや手に入れたツールを否定することなく
本質がなぜそれを選んだのか
それをどう活かしていけば良いのかを
感じさせてくれる場だと思います。
 
といっても何か特殊な作業やワークを一切行いません(^o^)
 
いつもながら、説明しようがありません 笑。
 
 
ただそらさんに質問し
そらさんが語ってくれる…リアルな実例や
私自身がまったく気がついていない
私の意識の偏りや
本質の動きに制限になっていること…


それをいとも簡単に言い当て外されてゆきます。


そしてたとえ、質問をしなかったとしても
他の誰かの質問と
それに対して語られることを聞くだけで
私の中の制限が外れてゆく実感があります。

 


《本質》や《本質的な人生》について深めていく中で
その時その人に、必要なもの…
それを、瞬時に見抜いて
そらさんは語ってくれます。

 

(でも答えではないのです)
その人自身が、これから
自分自身で選択できるように
自分自身で気づいていけるように…
そんなそんな…
本当に、不思議な場なのです。
 
 
よく耳にするような「必然」や
「人生の完璧性」「出来事は気づくためにある」という言葉でさえ
まったく聞いたこともない解説で具体的に語ってくれます。
そんな言葉は
「都合の良いようにドラマを作っているだけじゃないの!?」と
疑いようのないくらいに具体的なのです。
 
私が知識として聞いたことがある、数多くのフレーズが
そらさんの説明で
私の理解とは、まったく違うものなのだということも
今回、痛感しました。

そして、何を見失っていたかも思い出させてもらいました。
 
私の病すら、

制限になっている正しさを
外すためにあるんだということ
その完璧性にも気がつかせてもらいました。


それらを感じられた今回のバトン。
 
出産でカウンセラーとしての動きとか
様々な活動が止まっていましたが
再び動くために、ほんとうに今回のバトンは必要でした。
そして、抜け落ちているものがたくさんたくさんあることも痛感して
それをまた、呼び覚ますことにワクワクもしました。
 
 
「本質を知る」や、「何かを知る」ことがゴールではない
(知ることは必要だけれど、それが目的ではない)ということも
今回初めて!笑
自分自身の体感として、その意味に触れることができました。
 
 
バトンは続けて出なくてはいけないようなものではないですが、
2〜3年越しに数回参加し、振り返ると
本当にその都度必要なことを得てきたのだと今感じています。
そらさんはお一人のご希望から
全国を周って動いてくれます。

目に見える「行為や結果」がすべての今の社会の中で
あるいは、価値観や正しさの中で
息苦しさを感じていたり
無価値観にさいなまれて抜け道が見えない方も多いと思います。


もし、
苦しんでいたり
なかなか消えない過去の記憶や
葛藤があったり
何のために?なぜなのだろう…と
疑問があったりするのなら
ぜひ【本質的な叡智のバトン】に
参加してみてほしいと思っています。
 
諦めのフィーリングで
過ごすことを終わりにしてください。
あなたの人生が動くことを応援しています。
 
谷口真美


*写真は別日の姫♪

 

 

 

「自分の内側にあるものの投影だ」
「自分の内側にあるものを見せつけられているのだ」
「引き寄せたのだ」
「魂は成長するために向きあわされているのだ」
「過去生のカルマだ」
ほんとうに、そうなのでしょうか?


〜そら 山本博さん 投稿文中より


以前のわたしも
カルマを今世で浄化しなければならないとか、
(カルマを浄化するって そもそも何でしょう…)


自分の課題をクリアにしなければならないとか、

(自らの課題をクリアするってそもそも何でしょう…)


色んな法則という
行為や結果で

判断してる自分がいました


このような法則に従って
自分の内にあるものと
向き合う必要が 果てしてあるのでしょうか…

 


以前、わたしの中で法則に従い向き合った結果は…


何かと比べ 否定し、訂正することだけが
繰り返されていたように思います


それは、正しさからの「自分への駄目出し」と
他者への駄目出しが繰り返えされていました…


…そこには 何の意味もありません

 

結果を良くするために向きあうって
何を求めているのでしょう

 


結局は 自分が苦しいだけです…

 

私たちがオリジナルなのだということを認めること以外に

何が必要だというのでしょう

 


悪い=引き寄せも
良い=引き寄せも
そもそもあるのでしょうか?


わたしは そらさんを訪ねて
会話する度に
わたしの中の沢山の法則が 
見事に崩されていきました


崩されるというか、
何が自らにとって真実なのかを 
そらさんの後押しで
自らで知り気づいていきました…


そのことが

法則や引き寄せに、ある意味縛られていたわたしを

どれだけ自由にしたことかわかりません


〜もしも 法則で苦しんでる方や疑問に感じてる方がいましたら〜

そうでない方も

どのような方のどのような質問にも

そらさんは、まったく滞ることなく

応えてくれますから。

 

 

吉原 ユカ

 

 

 

《本質的な叡智のバトン》
皆様から寄せられた言葉* 

http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12292740244.html

 

 

 

*よろしければ下記もお読みいただければ幸いです*

 

私体験から感じられること
https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12309869899.html

* セカンドオピニオン *
https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12305520181.html

 

人生の多様性

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12317397572.html

 

法則から否定をうみませんように

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12317840576.html

 

    ***

 

東京・沖縄のスケジュール日時の詳細については

下記リンクの最後にございます。

 

無料お話会《本質について本質的な人生に向けて

https://sora-ni.amebaownd.com/posts/3069945

 

本質的な叡智のバトン》について

https://sora-ni.amebaownd.com/posts/3055772

 

 

*全国ツアーの詳細はお問い合わせください*メールアドレス:

healing.sora@gmail.com

 

私について*お読みいただければ幸いです

https://sora-ni.amebaownd.com

 

 

 

 

《 あなたに知っていただきたいこと 》
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12259466770.html

 

《 愛をあなたのものにしたいならば 》
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12235524551.html

 

そらについて:人生の流れ

http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12228649351.html

 

* 伝えたいと思ってくれる想い *
https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12312975353.html

 

* 愛とは *

https://ameblo.jp/sora-ni/entry-12299301124.html