この友の〈真の決意〉が

私をさらに

健やかに穏やかに自分自身へと向かわせてくれます。






【 本質的な叡智のバトン:感想 】

「叡智の本質を受けて」

私自身、個人セッションと叡智のバトンを受けることで、すでに制限は外れ、自由になっていました。
自分のしたいことをする人生を生きていくことについては、もうなにも制限はありません。

わたしは、わたしが自由になったように、みんなにも自由になってほしいと思いました。
ある時、わたしの友人とメールをしているときに、
その方の悩みに、そらさんから伝えていただいた〈叡智〉でお話をしてみました。
しかし、叡智を語るには、わたしの学びは不十分で、上手に伝えることができていませんでした。

わたしは、自分自身をそらさんから自由にしていただいたけれども、
他の方に深く叡智を語るには自分の学びが不十分であることに気づきます。

その気づきとは、「叡智の言葉は知っているが、叡智の言葉が出てくるそらさんの大元(叡智の本質)が見えていない」
ということです。
その叡智の言葉を知ることと〈叡智の本質〉を知ることの大きな差が初めてみえました。

喩えるなら、「料理は食べたことがあって知っているけど、その作り方は知らない」というほどの差なのです。

もちろん料理を食べることができれば生きていけるように、誰もが作り方まで知る必要があるとは限りません。
それぞれの人生を自由に制限なく、生きていく、それだけで素晴らしいことです。
それだけで、他者に依存することなく、自分と他者を傷つけることなく、自由に羽ばたくことができるからです。

そういう人たちが集うだけで、素晴らしい社会となるでしょう。
ただ、わたしは、その差が目の前に見えた時、「叡智の大元を知りたい」という想いが出てきました。
自分の立っている位置が、初めて分かったからです。
他の人に伝えてみようと試みた時にはじめてわかる
叡智の深遠さ、そこを知りたいと思ったのです。

叡智の本質は、自分の生きていく意識に根本的に向き合うことで、その叡智の深みを自分のものとすることです。
その学びは、自分の見ている世界への自身の向き合い方、
ひいては自分の意識そのものの立つ位置を変えてしまうものです。
自分がこの世界と関わるということの持つ意味、シンプルな意識を持ちつづけることの意味を学ぶことです。

わたしはその学びの一歩を踏み出しました。
その一歩は、これまでとは違う自分の意識へシフトするに十分な一歩でした。

想いを持って人と向き合うこと、「すべての出来事は気づきのためにある」という
叡智の本当の意味、すべての理解は意識のシフトから起こります。

まだ、叡智の本質を学び始めたばかりですが、自分の意識のシフトを実感しています。
人生というものへの畏敬、すべての出来事・人とのかかわり合いの不思議さ、シンプルな意識、
すべてのキーワードが〈叡智の本質〉を学ぶことで、自分の中で組み合わされて降りてきます。

わたしは本当の人生の意味を知ることができたと思います。
これからは、この叡智を自身で深めていくことで、
わたしも他者もこの世界も、すべて同じ方向を向いて歩み始めることでしょう。
「歓びの人生」
そらさんの見ている世界を、わたしの眼で見ることができるようになる、そう思っています。

兵庫県 稲田 宏







【 自分の想いに気づく 】


そらさんに出逢ったのは半年ほど前。
とても追いつめられていた私は、どうしたらいいのかわからず、そらさんに会いに行きました。

その日を境に私の意識が変わり、それによってまわりの人たちにも変化があり、今は落ち着いた日々を送っています。

私はそらさんに教えていただいたことをみんなに伝えたい。
かつての私のように苦しんでいる人たちが、そこから抜け出せるように後押しをしたい。
強くそう思うようになりました。

それが《叡智の本質:叡智のバトン》を受けるころ、私は迷うようになっていました。

私の意識が変わることで、家族も変わった。
それぞれが生きいきとしている。
まわりの人たちも幸せそうだ。
もう、これで十分ではないか…?

そうに思いながらのバトンのスタート。

そこでの新たな気づきと学び。
参加した方たちの『想い』を感じながらの時間。

そして、ラスト近くになって聞いたそらさんの言葉に、私は衝撃を受けました。

「人の人生に影響することはできない」

私はずっと影響できると思って生きてきました。そんなふうに意識したことはありませんでしたが、言葉にするとそうなのです。
おそらく多くの人たちはそうです。
意識していなくても、みんな人の人生に影響できると思っています。だから苦しむ。

バトンを終えるころ、私の迷いは消えていました。
私は自分の身近な人たちが幸せならいいのか?
そうではありません。

私が気づき、変わったことで、身近な人たちに気づきがあったように、
次はその人のまわりの人たちに気づきが訪れてほしいのです。

気づきの連鎖が起きてほしい。
みんなが気づいて楽になってほしい。

私はみんなに寄り添いたいのだと、みんなの後押しをしたいのだと改めてわかりました。

そらさんがくり返し言われる『意図を持つ』ということ。
このことが本当にわかったのは、その翌日です。

私のまわりで起こった小さな出来事の数々。
これはどういうことなのか?意図を持って見れば、一つひとつに意味があることに気づきます。

『意図を持つ』
『想いで生きる』

私にもようやくわかり始めたところです。
これからも気づき続けていきたいと思います。

すべての人が「自分の人生を自分の責任で生きる」ことができるように祈ります。

鴛渕洋子






【 真の決意 】

そらさんへ

そらさんに出会い、自分を、今まで以上に深く、深く、見直す事になりました。

先日の《叡智の本質:叡智のバトン》の終わりの頃の会話から・・・

そらさんが、私に言われた
「今、あつこさんは、そこそこ、幸せな感じだから、変わることは難しいと思いますよ。
そのためのイベントが起きないと・・・」(多分こんな感じだったと思います)



その言葉で、約8年前に、ある人に言われた言葉が蘇りました。
「あつこさんは、崖っぷちに、居ないから解らないんですよ」
その方や、その方の周りの皆さんは、決意出来る人たち。
崖っぷち人生の真っ只中におられ、必死で人生を変えようとしておられたのだと思います。

私は、若いころに、辛いイベントを体験しました。毎日が苦しくて、長い10数年となりました。
(それは、私にとっての崖っぷち人生)そして、締めくくりの大きなイベントを、16年ほど前に体験しました。
最近、やっと、その頃の感情に影響されなくなり、ほっとしているところです。
なので、あんなイベントは、もう、こりごりです。

みたいな感じだったかと・・・



そして、思いました。

決意をして進んでいく人たちに囲まれ、焦っていた。
私は、曖昧な意図で、人生を歩んできた。
うすうすは、気づいていたにも関わらず、それらを観ることを避けていた。

崖っぷちの中から気づきを得て、目まぐるしいスピードで変わっていく人たちを、目のあたりにし
自分と比べて、今、自分に在るものを、見れてなかった。
(見れてるつもりになってましたが、これでいいんや!と、頭で言い聞かせてた感じだったようです。)

私は、自分が、いつも、どんな感じかを観て、わかっているだけで良いと思っていました。
でも、大事なことが抜け落ちていたことに気づきました。

・想いがあること。
・しっかりと意図すること。

そらさんに出会い《そらの会・叡智のバトン・個人セッション》を経て、

日常で、ひっかかっていた事が、が楽になりました。
そして、自分は結構、解っていた。これで良かったんだと、自信を持つことができ、ホッとしていました。
ところが《叡智の本質:叡智のバトン》を受けて、
解っているつもりになっていただけな事があると気づき、自分の曖昧さと向き合う事になりました。

私のブログのタイトルの「毎日、笑っていられますように・・・」には、
自分を含め、皆に笑顔で過ごしてほしい。という願いをこめていました。そして、そういう事をやってきました。

でも、しっかりとした想いが、無かった。志が、あやふやだったのです。

人が笑顔になることが、喜びでした。しかし、それらの多くは、自分の承認欲求が満たされた喜びだったんだなぁと感じました。

まだ、アートが仕事になっていなかった時に、引っ越す友人に、絵を描いてプレゼントしました。
その絵が、彼女の助けになりますようにと、素直な気持ちで・・・
彼女は異国から日本人に嫁ぎ、幼子を抱えて、日本語もまだ、片言でした。
引越して、しばらくたったある日、
「子育てにイライラし、不安になっていた時に、あつこさんの絵を見たら、心が落ち着いて、乗り切れたよ。ありがとう。」と、
彼女が、言ってくれた時の歓びを、思い出しました。

仕切り直します。

「皆が笑顔でいられますように・・・」

・その想いに沿って、意図した行動を、とって行きます。
・その想いの上で、自分が、いつも、どんな感じで在るのか、観続けていきます。

仕切り直して、すぐの事。
相手さん達の返事待ちだったのにもかかわらず、自分が意図したとおりに、それぞれの予定が決まりました。
どれひとつとして重なることなく、入れ替わることもなく、上手い事、ピッタリに・・・

自分の痛いところに、目を背けずに観ることができ、それらに向き合えたのは、そらさんのお蔭です。
ありがとうございました。この先も、よりいっそう、気づきを深めていきたいです。

これからも、よろしくお願いいたします。

大空あつこ





【 みんなをしあわせにしたい 】

私が叡智の本質を受けようと思ったのは、
みんながしあわせになるには自分に何ができるのか…
最善策を探したかったので受けました。

叡智のバトンを受けてから2年経ち、
自分自身も葛藤や感情の起伏もほとんどなく、
今まで感じたことのない
奇跡のような出来事や歓びを感じています。

そして、
周りの人たちにも〈叡智〉をツールとして、
葛藤をなくそうとしたり、
制限をかけていた価値観をはずそうとして使いました。

しかし…
今思えば単純に使い方に問題がありました。

自分が楽になったほど、周りの人たちがその状態にはならない上に、
私自身も自分の叡智の使い方に違和感を感じ始めていました。

そして「私はそもそも叡智というものをまったくわかっていないのではないか…」
そう思うようになりました。

そらさんが語る〈叡智〉の言葉は、
きっとみんな、生きてきた中で一度は言われたことがある教えだと思います。
さらにわたしたちには、
この社会をうまく生きていくために
たくさんの教えや正しさ・価値観も無意識に持っています。

それらがわたしたちの中で混在しているように思います。

叡智の本質を受けた後、そらさんが教えてくれる叡智は、
どんな時代でもどんな世の中になっても…
すべての人がいのちを持ってしあわせに生きるために
引き継がれた生き方、考え方だと思いました。
そして、それがこんなにもシンプルだったことを再確認しました。

叡智は特別でもなんでもなく、誰もが経験していること、感じていること。
そこに焦点をあてれば、きっと
すべての人が自分のオリジナルな人生を
本当の歓びとともに生きていけるのではないかと思います。
そして、そうなればきっと人々のつながりも、
自然とのつながりも、すべてが本当に調和するのではないかと思います。

わたしの想い「みんなをしあわせにしたい」「笑顔にしたい」というものに、
この2年何度も向き合い
「人のしあわせってなんだろう?」
「みんなの笑顔ってどんな状態を望んでいるんだろう?」
そう何度も問いかけながらも、
その中で自分がどう関わることがベストなのか…試行錯誤の連続でした。

目の前の人に
自分に何かできることはないのかと…
積極的に関わることも、すばらしいことではありますが
その方にも、その方の人生があることを忘れてしまいがちです。
ですが、
私自身の意識や在り方が叡智的であれば、
相手に干渉することなく
それぞれがそれぞれの本当の人生を歩んでいけると思います。
そしてそれが、
本当のしあわせへの一歩であり
すべてのものの平和への一歩だと思います。

その連鎖を起こしていくための種になることが
今の私にできること、
そして向かいたいところです。

この地球上にあるすべての命が尊重され、
本当の平和がすべてに訪れる日が来ることをこれからもずっと想い続けます。

賀戸 寿苗










本質的な人生へのターニングポイントとなりますように。
真摯に向きあわせていただきます。

 
***下記リンクを参考にしていただければと思います***
  

* 本質的な叡智のバトン:感想のリンク集です *



0:本当の人生のための終止符  2015-05-20
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12028787841.html
 
 
1:特別のない窓の外の景色を眺めると…  2015-08-02
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12057260668.html
 
 
2:自分を知る 〈本質的な叡智のバトン:感想〉  2015-05-14
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12026610593.html
 
 
3:『鎖の解放』  2015-05-13
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12026247524.html
 
 
4:他者に幸せになって欲しいという願い  2014-10-20
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11941711875.html
 
 
5:想いへのフォーカス  2014-10-20
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12032560808.html
 
 
6:すでに用意されています  2015-06-17
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12039871193.html
 
 
7:人生を知る旅 2015-03-11
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12000145142.html
 
 
感動の波紋 2015-07-22
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12053211482.html
 
 
お母さん辞めます 2015-07-08
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12048077246.html
 
 
新潟からのメッセージ
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12025817511.html
 
 
体験が全てをみせてくれました  2015-05-11
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12025331277.html
 
 
友の “ 真の決意 ”  2014-04-30
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11837227142.html
 
 
麻衣子からのメッセージ 2015-04-22
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12017281119.html
 
 
そして、咲屋のブログでも♪
http://ameblo.jp/sakuya-yoga/entry-12025564257.html







* いただいた… 感想や想い *

*そらの会や個人セッションなど
たくさんたくさんの…いただいた感想のリンク集です*


http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11962369297.html




* そらの活動リンク集 *
 
* メッセージリンク集  * いただいた想い *
* 本質的な叡智のバトン * そらの会 * カウンセリング *
* 全国ツアースケジュール * お問い合わせ先 * その他 *

 
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-12002690329.html
 
 
* 全国で、新たな方々の本質的な後押しができますよう意図しています *