【 自分探しの旅の終わり 】


自分探しの旅の終わり

きっかけは、Jさんの
「そらさんというヒーラーさんが来ます。 お茶会しませんか?」
という突然のお誘い。

急だねぇ、なんて思いつつも行っちゃうよ(笑)

娘の習い事送迎があり時間的に厳しかったので、
空港へお迎えに行く純子さんの車に同乗させてもらい、
車中からホテルのラウンジまでの約一時間半を
そらさんのお話を聞く時間に当てる事ができた。

でね、そらさんとの話の内容は割愛するわ!
面倒だからじゃなくて!(笑)

うろ覚えを間違って書いちゃうくらいなら、
ピンと来た人には
そらさんに直接お話聞いてもらいたいからね。

だって会えないわけじゃないから。
只今絶賛全国ツアー中のそらさんに。

私は話し足りなくて、
夜の部にも無理矢理参加したんだけどね(笑)

・・・お陰で自分探しの旅が終わった。

がむしゃらに探し続けてた。
見つからない事が悪のように、自分を責める感情がずっとあるんだ。

それも昨日で消えた。

そらさんを送った後の車で泣けてきた。
悲しいとか辛いじゃなくて。

うん、それは安堵の涙だったよ。

そうだったんだ。

だから
会いたい人に逢えるようになってたんだね。

離れていても繋がっていられるんだ。

多少の無茶を許してくれる、
頑張りがきくこの体を与えてもらったんだ。

いつもどこでも
仲間があたたかく迎えてくれるんだ。

今しかないんだ。

もっと
もっと
もっと

私、楽しまなくちゃ。

もっともっともっと

私が幸せを感じるために、
それが誰かのためでも動いていいんだ。

それが
私にできる事なんだ。

今日は探さなくていいという自由を味わった。

明日は何を味わおう。

それは明日決めてもいいんだな。。。

いつもありがとう








【 幸せのために~「そらの会」に参加させて頂きました 】

こんばんは。
今日は札幌は雨のお天気でした。
蒸し暑さを感じるものの、いのちを潤す恵みの雨の日でした。
先月の末に、大切なご縁を繋いで頂きました。
Mちゃんありがとうございました。

東京に拠点を置きながらも、全国を飛び回り
叡智を伝える活動をされている「そら」さんの「そらの会」に参加させて頂きました。
そらさんは、とてもわかりやすい例をあげながら「叡智」を伝えていらっしゃいます。
私も、「叡智」はずっと自分の中で大切にしてきたことです。
自分の中にあったことが、そらさんのお話の中で一致してとても嬉しく、
大切な機会を頂きました。 そらさんに感謝です。
「そらの会」のお話の後、どうしてもその日に
そらさんの個人セッションをお願いしたいという思いが
沸き出てきて止まらなくなりました。
何かタイミングなのだということはわかりましたので、
そらさんにお願いしてそのまま個人セッションの機会を頂きました。
なぜ、その日でなくてはいけなかったのか・・・。今ははっきりとわかります。
私にとってのタイミングだったのです。
本当にベストなタイミングでそらさんとのご縁を頂きました。
全ては完璧な秩序のもと。それぞれの一人ひとりにとって完璧な流れがあるのですね。
私は、数秘術のセッションをさせて頂いていますが、
いつも伝えたいことはただ一つでした。

どの方も魅力的な存在であることを知って欲しい。
人生のストーリーはみなさんにとっての完璧なストーリーであることを伝えたい。
不幸と思ってしまう出来ごとも、実は気付きのためにおこっている大切な出来事です。
数秘術のセッションを通して、
いまのみなさんの人生をよりよく生かすためのヒントとして活用して欲しい。
そんな思いでみなさんとの時間を共有させて頂いてきました。

人生の中でおこってくる不幸と思える出来事は、
実は魂の輝きを増すための気付きのサイン。
不幸に見える出来ごとが、角度を変えて全体をゆっくりと見てみると
喜びのピースにしかならないこと。
私の人生の中にも沢山転がっていたことでした。
これからもセッションの中でお伝えしたいことです。
私がセッションで大切にしていることは、調和です。
極端な状態にあることではなく、中庸、調和の状態にあることの心地よさ。
調和の状態にあるための大切な知恵、教えが「叡智」なのだと思います。
そらさんにお会いしてから、更に気付くことが加速しています。
はっきりと意図すること、自覚することの大切さも今回の大きな気付きでした。
そして・・・
そらさんにお会いする数日前、
今までの数秘術でセッションさせて頂いた際の資料などの整理をしていました。
実は、ちょうど100名の方にセッションさせて頂いていました。

このタイミングも、ベストな流れだったような気がします。
全ての出来ごとと、かかわりを持って下さっている方に感謝です。

全てはベストなタイミング。この瞬間を大切にしながら大きな流れを信じて、
怖れではなく喜びで過ごしたいものですね。








【 愛が溢れていました 】

奇跡の1日でした。

私は、ある出来事がきっかけで、約9年。父を許せずにいました。
許すことも、分かり合えることも、この先、 ありえないと思ってました。

結局、父は私の結婚式には、出席してくれませんでした。

(そんな父と、ふとしたことがきっかけで、一緒に仕事をすることに。
 それも、社員は社長の父と事務員の私。2人きり…。1ヶ月くらいの予定が、なんと、続けること、8年。
 これは、私と父の関係を知ってる人なら、ありえない!と驚くほどの出来事(笑)
 しかし、私は「手伝ってあげてる」。父は「雇ってあげてる」と、ますます、犬猿の仲のに…。
 一言も会話をすることもなく、毎日を過ごす日々。
 それでも、仕事だと割り切って、今も一緒に仕事しています…。
 本来なら去年で会社を閉める予定だったんですが、
 少し伸び、後2年くらい、続けることになりました。←これも奇跡ですね。)

けど、そらさんに出逢って。
たくさんの学びをいただきました。

たくさんの言葉がふと腑に落ちた瞬間。
ただただ父への感謝の気持ちが湧いてきました。
父をハグしたくなりました。

したくなっただけで、まだ何も行動に移してないし、感謝の気持ちすら、まだ言葉にしていないですが…。

そして、その翌日(昨日)、奇跡がおこりました。

誰の誕生日も覚えていない父。
ケーキは大嫌いな父。
1人で買物なんてしたことない父。
私とは、ほとんど会話をしたことがない父。
家族の中で、1番仲の悪い私と父。

そんな父が、出勤すると、『おまえ、今日誕生日やったな~。ケーキ買ってくるわ!』と、
照れ臭そうに、けど、嬉しそうに出ていきました。

そらさん。
私は愛されていたんですね。
こんなにも、とてつもなく大きな、深い愛に包まれていたんですね。

この様子を母に伝えたら、母は泣き崩れていました。

ここにも、愛が溢れていました。

たくさんの、深い深い愛がありました。





ホームページ:叡智のバトン・そらの会感想より
 


叡智のバトン・そらの会感想
〈1〉
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11837153623.html
〈2〉
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11837137327.html
〈3〉
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11837174682.html
〈4〉
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11837177709.html
〈5〉
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11837197733.html
〈6〉
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11849886338.html


個人セッション感想:人生が変わるということ
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11837301029.html


* 私の活動やメッセージ、様々なセッションやスクールについてのリンク集です *
  時間をかけて、ゆるゆると観ていただけたらと思います。
  http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11908703250.html

 
 
全国ツアースケジュール * 随時更新
http://ameblo.jp/sora-ni/entry-11320764127.html
 
*お問い合わせメールアドレス*
healing.sora@gmail.com



facebook
http://www.facebook.com/hiroshi.s.yamamoto.1

新たな方々の本質的な後押しができますよう願っています。