【長文です、興味ある方だけ読んでください】

ちょっとしんどい時に読んでもらいたいお話。


今の自分を受け入れる。

自分の一番の味方は 自分だと思うから。

何故私がこう思うかというと…。 





10代、20代とずっと、今の自分ではダメ。

もっとこうでなきゃ。頑張らなきゃ! と 

自分を認めずに生きてきました。

芸術の世界では当たり前の事?かもしれません。現状に満足せず、更に更に上を目指す。


もちろんバレエの世界は素晴らしい✨それはよく分かっています。努力し続けるってすごいこと。それをプラスに捉えれたら更にすてき。




でもわたしは頑張ることを続けていたら…

自分を否定し楽しむ事を忘れ、好きという気持ちさえ分からなくなっていました。

しかも どんなに努力しても更に更に上!だから 達成感や充実感がなかった。

上に終わりはないんですよね。





苦しくて余裕がなくてどうしようもなくなった時…。

ふと 「こんなに頑張ってるんだなぁ。うまくいかなくても継続してる自分はえらい!笑」

そう、ここで初めて フッと力が抜けて笑えたんです。





ここで笑えたのが本当に良かった。

こうあるべき、こうでなきゃ、人からどう思われる?

それは 手放していく。





今を認める、その先に目指すものがあったり、一番は目指すものなんて無くてもいい。

今、本来の自分をみとめる。お礼を伝える。自分に☺️

今日も一日ありがとう、って。




そうしたら〜しなきゃ、ではなく、自分の良さを味方につけて、

本来の姿で人生楽しめると わたしは思います。