そらまめ通信♪ 2019年12月号


12月に入りました。
冬の空気、白い息と、澄んだ青空や星空、
季節の移り変わりを感じます。
みんなが楽しみにしているクリスマスも、
1年の中では特別な日になりますね。
季節やその時期ならではの楽しみを、
忙しい日々の中でも子どもたちと一緒に感じて、
楽しめたらと思います♪

風邪やインフルエンザの時期になりました。
気をつけていても、
仕方がないこともあります。
どうか体調を優先して、
無理をなさらないようにお願い致します。
手の消毒や、マスクなども、
ご協力いただけますと幸いです。

毎年のご挨拶となります。
(いつも少し早いご挨拶になります…)
今年も1年間、
お教室の運営にご理解とご協力下さり、
お忙しい中もレッスンに通ってくださいまして、
誠にありがとうございます。
子どもたちの貴重な時間を、
ピアノを通して、共に学び、共に楽しみ、
成長を見させていただけましたこと、
心より感謝いたします。
未来の大いなる可能性を信じて、
また来年もレッスンさせて頂きたく、
どうぞよろしくお願い致します。

元気に、年末年始が過ごせますように、
2020年が更なる幸せな年となりますように、
願っております♪
年内、残りのレッスンも、
どうぞよろしくお願い致します。

①12月・1月の予定
〈12月のレッスン〉
省略

〈1月のレッスン〉
★2020年レッスンカレンダーを配布しております。
省略

〜ホール練習会を行います〜
長津田にあります、みどりアートパークにて、
ホール練習会を行います♪
今年の9月に開催しましたお楽しみ会で使用した、
長津田駅すぐの、
みどりアートパーク ホールにて、
発表会に向けてホールでの練習を行います。
YAMAHAフルコンサートグランドピアノを使用します。とても響きの良い、素敵なホールです♪

午前中のみ借りていますので、
ご参加いただける人数に限りがございますが、
練習中の曲を、
(発表会以外の練習曲でも可)
ご希望の方はワンポイントレッスンを含めて、
ホールにて一緒に練習しませんか?

フルコンサートグランドピアノで、
ホールの響きを実際に体感し、
音色を考えながら、
練習しませんか?
フルコンサートピアノは、
タッチも軽く弾きやすいです!
発表会ではスタインウェイフルコンサートピアノ使用しますので、
音色を作る為の良い経験が出来ればと思います。
是非ご検討ください♪
ご希望の方はお早めに畑下までお知らせください。
ご参加の方には、
スケジュールを組み次第、詳細をお伝え致します。

③2020年第8回発表会開催

第8回そらまめピアノ発表会を開催致します。
場所 杜のホールはしもと 大ホール

先月のお知らせから、
早速多くの皆様からご参加のご意向をお聞きし、
大変嬉しく思っております。
まだご検討中の方も、
お決めいただくのは1月末までで大丈夫です。

早速曲決めを始め、
それぞれ新しい曲との出会いがあります♪
時間をかけて一つの作品を作っていく、
その過程で成長をして行けると考えます。
楽しいばかりでは無いかもしれませんが、
輝ける場を目指して、
一緒に頑張らせていただけたらと思っております!
どうぞ宜しくお願い致します。

冬休み期間、
レッスンのお休みも長くなってしまいますが、
譜読みや指のトレーニングなど、
年明けからもスムーズな練習に入れますよう、
練習の継続をお願い致します。

④空いろステーション・ステップ情報

畑下が代表を務めさせて頂きます、
ピティナ 相模原支部、
さがみはら空いろステーションが発足いたしました。
今回はピティナとステップについて少しお知らせ致します。

ピティナとは、
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会の略称です。
ピアノを中心とする全国の音楽指導者、
16000人以上が所属しています。
全国に支部・ステーションがあり、
コンクールと文部科学省後援のステップを開催し、
毎年8万人を超える方が参加しております。

ステップとは、
ピアノを学習する皆さんのピアノライフを充実させ、
応援する為に、
より多くの舞台を用意したいという想いから生まれたステージです。
経験豊富なピアニスト・指導者の先生3名から、
直筆のアドバイスをいただけることも魅力です。
普段の練習の目標に、
コンクールや発表会のリハーサルに、
ホールで演奏する機会として、
皆さんに参加をお待ちしております。

5回単位で継続表彰され、
任意で学校長宛の継続表彰報告書を提出出来たり、
継続表彰証明書は内申書への添付が可能になります。
続けることが、
形として残る素晴らしい機会です。
私の幼い頃にはこの機会はなかったので、
いつも生徒さんたちと参加しながら、
素敵な会だなと感じています。

当日の時間は1〜2時間程度、
現在のレベルで、
レッスンで弾いている練習曲で、
参加できます。
ピアノを頑張っている同じくらいの学年の子たちが
参加していますので、
良い刺激になります♪

来年から、
開催の3ヶ月前から申し込み開始となりました。
申し込みのお手伝いはさせて頂きますので、
初めてでも大丈夫です。

全国に様々なステーションがある意味は、
なるべく近くの地域で、
お気軽に参加していただくことと、
様々な地域の先生や生徒さんとの交流、
が大きいと思います。
来年のステップ情報は、
また来月以降にお伝えさせて頂きますので、
ご興味のある方は是非一緒に参加してみませんか?

年内は12月26日(木)に、
お教室から年長さん〜中学生2年生の12名の生徒さんが、
相模原南市民ホールでのステップに参加します!
残り期間、仕上げを頑張っていきます!
どうぞよろしくお願い致します。

3月29日(日)特別講師によるレッスン〈第2回〉
〜予告〜

2年前まで5年間ウィーン留学をして学んで来られた、
伊藤早紀先生を特別講師としてお招きすることとなりました。
今月8日の第1回目は、
14名の生徒さんがご参加くださることとなりました。
今回は近い学年の方2〜3名のグループレッスンとなり、
主に発表会曲の性格や方向性をご指導いただくこととります。
第2回目は、3月29日(日)に決まりました。
発表会を間近に、
仕上げの段階でのポイントをご指導いただく予定です。
もちろん、初めてのご参加も可能ですので、
ご興味がございましたらお知らせください。
第1回目の様子はまたお伝えさせて頂きます。

⑥来年度のレッスンスケジュール調整
省略

⑦全日本学生音楽コンクールを聞いて

11月30日土曜日、
みなとみらいホール 小ホールにて、
全日本学生音楽コンクール・ピアノの部(小・中学生)全国大会が行われました。
上の息子と一緒に、小野寺くんの応援に行ってきました。

省略

コンクールとは、
一つの通過点であり、
参加することで何を学ぶのか、
どう成長させてあげられるのか、
結果が全てではなく、その過程に意味があるのだと、
改めて認識しました。

省略

その日、その演奏だけを評価するということは、
本当に難しいことなのだと分かります。
ですが、それが全てではなくて、
参加することで何を学ぶかを明確にしていれば、
やはり参加することには意味があるのだと思います。

小学生の部も、
東京予選を聞いていた女の子2名が受賞されており、
まだ小さな体でも、
基本的なテクニック(腕弾き・指弾き)を駆使して、
精密に歌い、
音色の為の動きを計算して、
表現していることが分かりました。

今回は予選課題曲にバッハが入っていることもあり、
黒河メソッドで学ぶことは、
全て正しく弾いていけることにつながる事を、
再確認しました。

小学生、中学生であっても、
ここまで出来るようになるという事を知ることは、
子どもたちの可能性を広げて行くことにつながると思い、
通信でもお伝えさせて頂きました。

本気になった時に、
正しく習い、
頑張ってきたことがそのまま活かせる、
その延長線上にあることを、
一つ目標としています。

そうでなくても、
好きな曲を自分で楽しめるようになる事、
良い音楽のわかる聴衆になる事が出来ます。

近い将来にコンクール参加も視野に入れながら、
お教室を通して子どもたちにも様々な世界を、
お伝えしていきたいと思っております。

貴重な時間を過ごさせて頂きました。
皆様も、
年末年始、コンサートなど足を運んでみてはいかがでしょうか♪

コンクールは最近ではネットでライブ配信されている事が多く、
ご自宅にいても聴けるようでした。
また来年も情報をお伝えして行けたらと思います。

今年も1年間、
そらまめ通信をお読みくださりありがとうございました。
いつも長文になり、まとまらない文章で申し訳ありません…
また来年も、
皆様と共に音楽の世界を楽しみ、
共に学んで行けます事を楽しみにしております。
2020年も、どうぞよろしくお願い致します。

講師 畑下美帆