連日の緊急案件やお見合い、トライアル等で
ブログが10日もあいてしまいました。ガーン
(気付けば噂の長文ブログになる予感。。。)




先週の土曜日の西区SORAオフィスでは譲渡会をさせていただきました。
暑い中、沢山の皆様にお越しいただきありがとうございました。

また、来週もりやまの譲渡会のブログと一緒にご報告させて頂きますね。






はじめに、このブログをご覧いただいている皆さんにお願いがあります。






日々メールや電話で
虐待を発見した等の相談もありますが、
毎日のように沢山ある相談は、

ご近所でワンコが外で繋がれて飼われている。
ハアハアいったり弱っていたり、熱中症になっていて
可哀想だから助けたいと言う相談を受けます。





そして実際毎年のように沢山の命が奪われています。
皆さんそれぞれ事前に行政などに連絡されているようですが
私達にも同じように相談があります。






私達ではレスキューに限界があり、
飼い主さんの意思もあります。

一緒に出向いたり、
アドバイスもさせていただきますが
相談者の方の中には
『なぜレスキューしてくれないんですか!』とお怒りの方もいますが、
アドバイスの通り、
外飼いワンコのところへ、足繁く通って
暑い昼間だけでも
飼い主さんにエアコンの効いた室内飼いをお願いしたり、
行政の方に行っていただき、
指導していただいたり、

それでダメで、このままほっといたら死んでしまう、と感じたら、このワンコに思い入れがあり、譲って欲しいと、柔らかく、飼育放棄をお願いして相談者のお宅やご実家で幸せに過ごす子もいます。


それでダメなら

飼い主さんとスキンシップを重ねながら、
日除けを作ったり、スノコをおいて、その上に結束バンドを使って人工芝を乗せたり、



毎日のように、打ち水したり。


お水を凍らせたバケツや大きなタッパーやペットボトルをあげに行ったり、獣医師に来ていただいたり、手を変え品を変え....




私達のような活動家でなくとも、一般市民の方が色々な場所で、暑さや寒さ、虐待で苦しんでいるワンコに心を痛めながら
戦ってる方達がいます。そんな方々が増えるのが
犬達が幸せになる一番の近道だと思っています。

皆さんが優しい街になるのを信じています。





外飼いといっても自然豊かな山の中など涼しい県なら良いですが、
愛知県、しかも名古屋市内で外飼いしているお宅は殆どがコンクリートの上や、暑いハウスの中で飼われています。





私自身、昔のように ワンコが近所で外飼いされている光景は全く見なくなりましたが、実際、このように相談を受ける人が多いという事は、まだ沢山同じケースがあるのだと思います。




私の幼い頃は、真夏でも家庭の温度計は28度とかでしたし、今のようにサウナ状態の湿度で、気温40度なんてあり得ませんでしたし
息をする度に熱風が鼻や口の中に入ってきて、だるくなるような気温になるとは思いませんでした。





しかも、コンクリートの温度は熱したフライパンの上状態です。
フライパンの上に顎を置いていたらヤケド間違い無しで、
飼い主さんが、そのワンコの立場なら
苦しくて、泣きわめいていると思います。





真夏になると
毎年のように熱中症で亡くなるワンコがいて、
対応も中々間に合わず、
このブログを通して、皆さんに気にかけていただき、


住宅街に住む外飼いの子達や
室内でもエアコンを入れずに扇風機を回した状態でお出掛けされ、熱中症になる子達がいないか
そんなお宅がいた場合は、改善するよう
人間関係を作っていただきながら
飼い主さんに働きかけをお願いしたいと思います。



そして今、コンクリートの上で鎖に繋いで
飼っている飼い主さんへ。

昼間はエアコンの効いた玄関先でも構いませんから入れていただくよう
お願いします。






犬の十戒
『わたしには あなたしか いないのです。』

この言葉に耳を傾けてあげて下さい。









今日は半年以上ぶりに正式譲渡のご報告です。

ご報告がたまってしまい、半年と少しで、120頭近く正式譲渡になりました。




どの保護っ子も譲渡には一切妥協せず、
その子、その子にピッタリのお家が決まり世界一幸せになれると確信を持てるまで、
度重なる打ち合わせや話し合いや、お見合い、
脱走させないよう数々のご準備をしていただきます。


勿論室内飼いですし、


私が、もしこの子の立場だったら、絶対に絶対に、こんなご家族の元で生涯を送りたい、そんな風に思える温かい愛一杯のご家族とご縁をいただいています。





センター引き出し当初やレスキューした当時は
ぼろぼろだった子達も今は、皆、満面の笑みです。



ひとえに私達の活動を様々な角度から応援して下さる皆様や、
預かりやイベント、募集担当やメディカル、手術の担当、トリミングに至るまでスタッフの皆さんの日々の地道な努力の積み重ね。
今の保護っ子の幸せは
沢山の皆さんで取り組んでいる結果だと思っています。

トライアル後や正式譲渡の後の
幸せ報告も沢山いただいていますが、
今日は一気に正式譲渡のご報告をさせていただきますね。^ ^











順不同 その1 (42頭)その3まで続きます


ごましおちゃんこと、あいちゃん。

この子達の存在は
秋田犬保存会の関係者の方々が沢山の人が知っているようで、保護当時、全国大勢の方から連絡をいただきましたが

ある人に遺棄された沢山の秋田犬の中の子達だったそうです。


あいちゃん、今は気を張ることもなく、のーんびりしてハッピーです。
優しい眼差しのパパさんが譲渡会に来られたのを今でも思い出します。
代々大型犬を家族にお迎えされてきた希望者様ですし
安心してます



ぺんた君は保護当時ぼろぼろにされていました。
性格はとっても優しい子。
家族が見つかるまでに、本当に色んな事がありました。ラヴィンさんのご紹介で
素敵なご縁をいただきました。
ママさん、ぺんた君の事、宜しくお願いします




リタちゃんは北陸の素敵なご家族に熱望され、お嬢さんになりました。
遠方でも、こんなに熱望して下さったら
リタちゃん、幸せが約束されたのと同じです。
今、とても幸せにしています




飼育放棄で分離不安の強いピッピちゃんでした。
今も変わらないけれど、幸せ100パーセントで
暮らしています。

お転婆ピッピちゃん、また笑顔見せてね。



13歳でセンターに持ち込まれ
人間不信で人にもワンコにも本噛みしてしまう子でした。でも一家族だけ、ライム君が心を赦すお家がありました。
噛む事なんて、すっかり忘れて先住ちゃんとも仲良くしています。本当の家族を見つけました




最初、ボロボロの状態で保護されました。
遠方よりアメコカラブの素敵なご家族とご縁をいただき、超ハッピーに過ごしています。
ご家族に愛されて幸せです



希君も人が怖くて仕方ない子でした。
ママさんが風君くんと言う素敵な名前をプレゼントして下さり風君くんの全てを包んで下さいました。


ラブちゃんこと、ピッパちゃん。
ピッパちゃんも家族に持ち込みされ、フィラリア 陽性、目も白内緒で殆ど見えていませんでした。

関東の方からご応募いただきました。先住ちゃん達も元保護っ子で
関東の団体から譲渡を受けた子でした。
最初から脱走防止柵もあちこちにされていて
とても安心でしたし里親様のお人柄にも安心しました。
フィラリアの最新の文献など送って下さり
本当に勉強になりましたし、
白内障の手術も受けて成功したそうです。

あちこち静養に連れて行っていただき、
ピッパちゃんはいつもご家族と一緒です


同じく関東から熱望いただき
ご縁をいただいたモニちゃん。
キャバリアに慣れた里親様で
いつも可愛いモニちゃんのお写真をいただいています。





エレンちゃん
長い間苦労をし、家族を待っていた子でした。
今ではお姫様アイドル!
食べ渋りは今も健在のようですが
ママさんが守って下さってます

ふさふさちゃんことフランちゃん
ふわふわちゃんと一緒に保護された姉妹でした。
今は、超ハッピーな生活をしています。
また遊びに来て下さいね。


ふわふわちゃん事、ハルちゃん。
野犬で捕獲されたハルちゃん。
名前の如く春がやってきました。
家族の一員として、幸せにしていただいています。また姉妹で同窓会が出来たら良いですね^ ^


キキちゃん、名古屋市内のご家族からのご応募でした。
先住ちゃんも保護犬で
初日から馴染んでいてビックリしました。



リネちゃん。
最初保護された時はあまりに酷い状態でした。
沢山の治療の末、幸せになる事が出来ました。


らなちゃんこと杏ちゃん。鳥取県からのご応募でした。遠方でも、このご家族なら絶対に幸せにして下さる、と確信しました。飼育環境確認に行って下さった岡山の協力ボランティア様ありがとうございました。


パディントン君
センター収容時の不安な顔は吹っ飛び、ママさんに溺愛されています。マルシェでお会い出来て嬉しかったです^_^


里来君こと里ツ君
クラウドファンディングで仮名付け親をして下さった里来君。

里ツ君も本当の家族が出来ました。

しずくちゃんこと、笑(ニコ)ちゃん
名古屋市内の代々アメコカ飼いの素敵なご夫婦にご縁をいただいて、笑ちゃん、シンデレラになりました




チューバッカ君こと、チュン太君
センター見学の日に、たまたま家族に持ち込みされた子で悲しい顔が印象的でした。今では家族の真ん中で幸せに過ごしています

たんぽぽちゃんことフィナちゃん
コツメカワウソみたいに
つぶらな瞳が萌え萌えする フィナちゃんでした。
赤い糸繋がったー!と叫びたくなる程、素敵なパパさんとご家族です。良かったね、フィナちゃん

コペンちゃんこと、ペンネちゃん
超甘々生活させて頂いて
愛らしいお顔をそのままに
幸せ太りしてポテポテ歩く姿が
可愛らしかったです。


先住ちゃんもSORAの元保護っ子ちゃんでした。
そしてスノーちゃんも幸せにして頂き、
里親様のお宅の広いドッグランで
楽しそうに過ごすスノーちゃんを見させて頂くと、ご縁があって本当に良かったと感じます。



ショア君。
建築士のパパさん。かっこいいお家にお婿に行って幸せに過ごしています。

チャイ君
チャイ君を熱望して下さり
静岡の遠方までお届けしてきました。
こちらのご家族に赤い糸が繋がっているとトライアル時には確信持ってお届けできました^ ^


こしあんちゃん事、あきちゃんも、あいちゃんや、寅吉君、かんた君と同時期に遺棄されていた子でした。ご家族皆さん、犬が大好きで、
大型犬に慣れ、秋田犬の習性になれたご家族なので安心でした。赤い糸です。


とおる君ことえいきち君
センターから引き出して、最初の診察で肺がんが分かりました。
それも全て受け入れ幸せにして下さった里親様
えいきち君は幸せです。
ご縁を下さった大阪のボランティア様ありがとうございました。


クッキーちゃんこと、カイちゃん
シニア犬でセンター収容されていた子でした。
ご家族に愛されて、幸せに過ごしています。
先日里帰りして、幸せなクッキーちゃんを見せていただきました。ありがとうございました。


マロニー君
センターから保護した子でした。
里親様は代々保護犬の里親になっているご家族でした。
お近くなので、またお会い出来たら良いなと思います。


リク君も幸せ掴みました。
みんなの人気者です。
助かった命、リク君を産んだママは
きっと喜んでくれていると思います。
里親様、宜しくお願いします


シュガーちゃんは
市内の歯科医院を経営するご家族のお嬢さんになりました。本当の幸せ。シュガーちゃん、良かったね。
パパさんもママさんもシュガーちゃんラブでいてくださり、怖がりさんのシュガーちゃんも
安心してると思います。


もなかちゃん
ミニピンとトイプミックスの定期的な大量遺棄があり、もなかちゃんめセンターに捕獲された子でした。トラウマがあり、最初は大変でした。
もなかちゃんも、幸せゲット!
毎日楽しそうにしているそうです

ミントちゃん、バジルちゃんと2匹で飼育放棄された子達でした。ミントちゃんのご家族は
先代ちゃんもご縁があったご家族で、先代ちゃんをお空にお見送りされた後、ミントちゃんにご縁がありました。
よく知っているママさんであるのと
脱走防止対策も万全の状態なのも知ってましたし、
安心して送り出せました。



ろこちゃん
ろこちゃんにも幸せがやってきました。
エントリーいただいて、ビビビッと感じたママさん。お打ち合わせから始まりお届けの時には
もう家族になっている感覚でした。


茜ちゃん
茜ちゃんも県内の素敵なご家族の元で
幸せになりました。沢山脱走防止対策もありがとうございました。


いちちゃん、遠く兵庫県丹波市からご応募いただいて、真っ直ぐ繋がる赤い糸を感じました。
思った通り、可愛い、可愛いって毎日お話いただいているからか、いちちゃん、笑顔一杯に。愛の力は凄いです


アネラちゃんこと
つなぐちゃん
つなぐちゃんのセンター収容時も
物凄い酷い姿でした。被毛が固まりコツコツ音がするなんて、今のつなぐちゃんでは考えられない程です


寅吉君もあいちゃん達同様、同じ頃遺棄された子でした。元々は秋田犬の展覧会?で数々の賞を取っていた子で日本では有名な子だと沢山の方々から連絡をいただいて知りました。
そんな寅吉君も捨てられセンターに収容されてしまいました。
捨てた人の事も沢山の人が知っているようで、大勢の方から連絡がありました。

法律や罰則がきちんと使われる世の中になりますように。

寅吉君は他の子の中でも一番秋田犬らしい気難しさと、忠誠心を元々持っている子だと感じます。

今、寅吉君は毎日幸せです。




ライ君こと、ラスティー君。
イギリスとスリランカのご夫婦。
日本に永住されていて、共に大学教授。
奥様は本も出版され、日本を福祉の先進国にしたくて日々活動されています。
日本に来て保護犬の多さに気づき、

保護犬が収容された後の日本の扱いに
ビックリされ、悲しくなったそうです。
守るべき命を日本は殺すのだと知り、悲しくなりました、と仰ってました。
捨てられていたラスティー君、今は滋賀県でとっても幸せにしています^ ^





ゆりちゃんこと、りんちゃん
神奈川県から
ご応募いただきました。
先住ちゃんとも仲良し。
教師のご夫婦。りんちゃんにも長い目で見守って下さいました。幸せ報告もハッピーに溢れています。


こてつ君
こんなに可愛いシニアちゃんはいるのかしら、と思った程の こてつ君。
保護後、緊急入院して
大変でしたが無事に復活し
温かく愛いっぱいなご家族が出来ました。
お子さんの保護犬についての
研究テーマを提出した用紙に感動しました。

そんな素敵はお宅へお婿に行った
こてつ君は、ママさん達と保護犬を知ってもらう啓蒙活動をこれかも担って下さると実感しました。




ビッグ君こと瑛琉君
シニアちゃんで保護したビッグ君でした。
大器晩成型でビッグな幸せ探そうね!って名付けたら、
本当にビッグな幸せがやってきました。
里親様はずっとお付き合いさせていただいている方で、先代ちゃんも、先住ちゃんも元保護犬。
みんな、よく知っていて幸せが約束されています。ずっと里親は、女の子のシニアちゃんを希望されていたのに、ご縁をいただいたのは
何とシニアの男の子。

どことなくほんわかした感じが先代ちゃんと被り、お空からご縁を送ってくれたのかもしれませんね。瑛琉君、良かったね




だいふく君こと、はる君
岐阜県の可愛いママさんのお宅の子になりました。
自営業をされているので、いつもはる君と一緒❣️
はる君はひとりぼっちになる事がありません。
すぐ近くに住む里親様のお母様にも溺愛されているそうです。






みんな、今はキラキラしていますが、
沢山治療や手術、心のケアが必要だった子ばかりです。
赤い糸さえ繋がれば、みんなこんなに
ふわふわ、笑顔一杯になるのですから
他の子達にも、こんな幸せを感じさせてあげたいです。



もし、何処かからワンコを飼って
愛情も無くなり、ひとりぽっちにさせていると感じている飼い主さんが居たら、
この子達を思い出して下さい。


悲しい経験をしても、
人の愛一つで、ワンコは
こんなにも幸せそうな顔になるし、
沢山の愛を家族に返すはずです。


犬の十戒 その四より一部抜粋




You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるけど
でも、私にはあなたしかいないのです。
(※様々な訳し方があります)



みんな、家族が出来てハッピーになりました。
皆様応援本当にありがとうございました。

里親様方、ありがとうございます。

スタッフの皆様も
いつもお疲れ様です。



やはり長文になってしまいましたが💦
まだまだ
他の子も正式譲渡報告が沢山続きます。



みんな、
おめでとう
幸せに!ラブ


皆様、今日から連休で帰省の方も多いと思います。
台風の影響でお足元が悪いようですので、お気を付けてお帰りくださいね。