カラスに襲われる

テーマ:

最近、健康を愉しむために、ウォーキングをしている。

今のシーズンは、鳥達は子育て中、

大きな街路樹にカラスが入っていくと、そこで子育て中の小さな鳥達が、大きなカラスを追い払おうと果敢に立ち向かう。

 

少し離れた場所を歩いていると、カラスの鳴き声が近くで聞こえる。

急に私の頭上に急降下し、振り向くと電線に止まって、こちらを睨んでいる。

かなり怒っている感じ。

 

何度も私を攻撃してくるので、心あたりが無い私は人違いされたと判断し、帽子を取って顔を見せる。

 

カラスは攻撃をやめ、飛び去って行った。

 

多分、私に似た人に、子供をーーー

 

でも、他の鳥の子供を襲っておいてーーー

 

そんな人間の価値観をカラスに当てはめる自分にニンマリ。

 

本能に正直に生きてるカラスの方が、多くの命を食しながら、善人ぶってる人間より、マシかもしれない。