バイリンガル・セラピスト・ガイド

バイリンガル・セラピスト・ガイド

最短90日で海外に通用するセラピストになれる英語学習法

NEW !
テーマ:

 

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

初めまして^^

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

今日は「将来は海外で活躍したい」と

考えていらっしゃる

セラピストの方へ

 

技術以外に必要になってくる

3つの力をお伝えします。

 

1コミュニケーションスキル

2柔軟性

3ポジティブマインド

 

そんなの当たり前のスキル~!

と普段から意識されている方

たくさんいると思います。

 

とはいえ、こと海外での活躍を

視野に入れている場合は

今以上に意識しておくと

いいと思います。

 

コミュニケーションは

「語学」に限ったことではなくて

新しいスタッフが入れば

慣れるまで時間がかかるのは

現地の人でも一緒。

 

日本では背中を見て学ぶとか、

出しゃばらずにいることが

大事にされますが

 

何も言わなければ「いない人」

にされてしまいますので

でしゃばりさんになって

普通の人くらいに思っておくと

いいかもしれません。

 

柔軟性においては

学び方、教え方スタイルが違うので

日本での経験があればあるほど

その違いに驚くこともあると思います。

 

特にマッサージのプレッシャーでは

日本人は繊細なものを好みますので

海外の方の施術を

荒っぽく感じるかもしれません。

とはいえ、そうしないと伝わらないのが

現実だったりします。

 

その違いを

むしろ楽しむとちょうどいい

そんな気がします。

 

 ポシティブマインド

私だけでしょうか?

日本語だと謙虚な言い回しと思っても

英語だと

ネガティブなものに聞こえてしまう。

 

例えばスノボに誘われたけど

できないから断るとします。

 

「足引っ張るし、

迷惑になるのでやめておきます」

と断るのは謙虚に聞こえますが、

 

「私、犬を連れたソリしかしないから

スノボはやらない」

くらいの方が断られた方も

気が楽になります。

 

 

書いてみてわかりましたが

技術以外で必要なのは

「楽しんでやる」こと

ですね。


テーマ:

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

初めまして^^

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

 

じゃあ実際に、

海外で理学療法士になるには

どうしたらいいのか?

 

 

理学療法に関しては

国によって規定が違いますので

それをクリアすれば働くことは十分可能です。

 

オーストラリアの場合

理学療法科のある学校に入ります。

さらに日本の免許を海外で使用するための試験に

パスすることが必須です。

ここでは英語力だけでなく、

書類審査、筆記試験、臨床試験もあります。

 

イギリスの場合

日本で免許を取得していれば英語能力試験(IELTSまたはTOEFL)で

必要条件を満たせば現地で働く申請ができます。

 

アメリカの場合

州によっても違いますが

大まかには理学療法科を卒業することが必要です。

また、大学院を卒業することが

国家資格を受ける必須項目に設定してある州もあります。

 

鍼灸師さんならオーストラリアでは

Japanese needle therapy practitioner

という名義で活動が可能になります。

必要なトレーニングがありますが

一週間以内で終了するものです。

 

やりがいもあって待遇が良ければ

ゆくゆくは海外で働くことも

視野に入れる価値は

十分にあるのではないでしょうか。


テーマ:

 

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

初めまして^^

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

 

 

セラピスト志望者の留学先は

いっぱいあると思います。

 

オーストラリアはじめ

アロマならイギリス

 

理学療法の発祥地と言われているアメリカや

ドイツ、スウェーデンなどの

リハビリテーション先進国は

理学療法士の認知度、

地位や年収はかなり保証されています。

 

 理由は、国がリハビリテーションに明るい。

(スウェーデンは20歳以下は医療費が無料です。)

もう一つは「開業権」を

認められてるということもあります。

 

日本では理学療法士は

病院やクリニックなどの

医療機関に属して

医師の診察に基づいてリハビリを進めますが

これらの国では「理学療法クリニック」を

自分で持つことができます。

 

それぞれのクリニックで理学療法と併せて

エステやリラクゼーションなどの

サービスを取り入れています。

 

それだけじゃなく

海外では日本よりも

給与水準が高いケースが多く

 

アメリカは日本より

平均200万円も高いと

言われています。

 

理学療法士は、

理学療法士は世界中に存在する

世界に通用する資格ですので

(なんと105カ国が設置しています)

これも海外で働くことを視野に入れる

モチベーションになりますね。


テーマ:

 

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

初めまして^^

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

国際資格ってどこで取れるの?

それを持ってるとどこで働けるの?

セラピストになりたいから

まずは何か資格!

 

と考えている方は

いるかと思います。

 

資格という観点で言えば

その扱いはお国事情で

かわります。

 

たとえば

アロマセラピーがイギリスでは

国家資格であっても

日本で同じ扱いかというと

今の所、それはないですよね。

 

それにオーストラリアでも

鍼灸治療は国家資格にはなりません。

 

でも、現地で私は鍼灸院で働いていました。

(今は、外国人鍼灸師が現地でも

活躍できる資格を取得できる

クラスもできました!)

 

これを読んで

「せっかく持ってる資格が

通用しないんじゃ意味ないじゃん」

と思いましたか?

 

「技術さえあればどこでもやれる!」

と思いましたか?

 

現在、私が得た技術の大半は

海外からと日本で得たものと

あって、

 

技術の観点から言えば

クライアントさんの

状態によって使い分けるので

そこに差はありません。

 

それに海外で勉強をしたことは

技術の証であり、

それは他のセラピストにはない

セールスポイントになると思います。

 

お店を出したり、働くためには

資格はないがしろに

できないけれど

技術的には学んだことが全て

かなと思います。

 

代表的な国際機関があるので

そこで資格を取得して

どこにいっても働けるようにしておく

というのは選択肢として

大いにありだと思いますね。

 

CIDESCO

スイスを本部に置く

国際的なエステティック団体が認定する国際ライセンス。

取得すると国際Diplomaが与えられ、

国を限定せずにエステティシャンとして働くことができます。

 

ITEC

イギリスの文部省・労働省に認められている試験機関が認定する国際ライセンス。

こちらも取得するとCertificate、Diplomaが与えられ、

国際的にエステティシャンとして働くことができます。

 

 


テーマ:

 

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

 

 

私はmeet upを

毎週木曜日に開いていて

海外のセラピストさんや

日本にいるセラピストさんと

週一で交流しています。

 

ここに先日、

セラピストになりたいアメリカ人の男性が

遊びにきてくれました。

 

その彼に

日本のセラピー業界のことを

教えて欲しいと言われたのですが

 

実は私もよくしらない…><

 

なので、今日はこのあやふやな部分を

整理してみました。

 

私は英語と日本語の違いくらいにしか

とらえてませんでしたが

言葉の持つイメージには

いくつか違いはありそうです。

 

民間資格なのか?国家資格なのか?

サロンで働くのか?病院で働くのか?

リラクゼーションなのか?医療類似行為なのか?

 

ざっとあげてみるとこれくらい

セラピーには種類がありますが

「リメディアルセラピー」←私の資格爆  笑

「アロマセラピー」

「リンパドレナージュ」

「リフレクソロジー」

「オステオパシー」

「理学療法士(PT)」

「作業療法士(OT)」

「言語聴覚士(ST)」

「柔道整復師」

「鍼灸師」

「あん摩マッサージ指圧師」

 

 

あげてみると

大きな違いがあるのは

「整体師」と「セラピスト」ではなく、

 

「国家資格を有する医療類似行為者および医療従事者」

それ以外の「リラクゼーション施術者」に違いがありそうです。

 

医療類似行為者としては

「柔道整復師」や

「針灸マッサージ師」

 

リハビリテーションセラピストとしては

「理学療法士(PT)」

「作業療法士(OT)」

「言語聴覚士(ST)」

 

リラクゼーション施術者としては

「リメディアルセラピー」

「アロマセラピー」

「リンパドレナージュ」

「リフレクソロジー」

「オステオパシー」などなど

 

真偽はどうあれ

このような認識、分類なんですね。

 

つまり

「柔道整復師や針灸マッサージ師」

「国家資格を有する医療従事者であるリハビリテーションセラピスト」と

それ以外の「整体師も含めたセラピスト」

のあいだに区別があるのです。

 

その違いは国家資格の有無と

施術が健康保険適用になるかどうか。

 

オーストラリアに行けば

私の資格は国家資格になるし、

 

イギリスだとアロマセラピストになるには

4年生の大学に行きます。

 

カイロプラクティックを行う人は

アメリカではお医者さんと同等に扱われるので

 

日本で定められている

国家資格や、保険適用という言葉だけに

とらわれるのは勿体無いですね。

 

 


テーマ:

 

 

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

初めまして^^

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

「病気」は、実は私たち自身で

つくっていることもあります。

 

ルイーズヘイは

長い間、同じ考えや話し方をしていると

身体の動きや姿勢が、

体調に影響を及ぼすことがあると

言っています。

 

身体に病気をもたらすと思われる

精神的パターンと

健康を取り戻すための

新しい思考パターンをリストします。

 

 

 

 

Problem 問題

Abcess 膿瘍(腫れること)アブセス

 

Problem cause 原因

Fermenting thoughts over hurts, slights and revenge.

傷つけたり侮辱したり、復讐の感情を湧き上がらせること

 

New thoughts Pattern 新しい精神パターン

I allow my thoughts to be free. The past is over. I am at peace.

私は自由であることを許される。過去はもう過ぎた。私は平和である。


テーマ:

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

今年のバレンタインデーは

チョコをもらいました。

 

女性同士であげたり

もらったりすることを

全く考えていなかったので

楽しいですね。

 

いつもコンビニで買うのとは

違うチョコだから

すっごい美味しいし。

 

男子は毎年

こんな気分なのでしょうか。

 

今日は腕のストレッチ英語です。

自分で喋りながらストレッチもやってみると

すぐ言えますよ。

 

 

 

Sit or stand 

座る、または立地ましょう

Arms extended overhead.

腕は頭の上まで伸ばして

Bend your right elbow 

右ひじを曲げて

and reach your right hand to touch the scapula.

右手で左の肩甲骨を触ります。

Grab your right elbow with your left hand

右ひじを左手でつかみます

Gently pull your right elbow down and toward your head.

優しく右ひじを頭の方に寄せます

Switch arms and repeat.

反対の腕も同じようにします

 


テーマ:

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

先日、生まれて初めて

スノボをしました爆  笑

 

雪国生まれなので

めちゃくちゃ滑れると

思われていたのですが、

 

実はスキー場へすら

行ったことがないびっくり

 

「楽しみだねー」

とか言いながら

骨でも折れたらどうするんだ!と、

めちゃくちゃ怖かったんですがガーン

 

もう、すっかりハマってしまいました。

 

太ももがパンパンなので

このストレッチやります。

 

ここに↓hipが出てきますが

 

ヒップはお尻じゃないので

こちら読んでみてください

 

 

 

Take a big step forward with your right foot, 

右足を大きく前に出します

And keep your left leg straight

左足は伸ばしたまま

Lean forward, 

前に出て

stretching your left hip toward the floor.

左のヒップを床につけるように伸ばして

Hold for 30 seconds.

30秒そのまま

Switch sides and repeat.

足を変えて繰り返します


テーマ:

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

今日のストレッチは私が初めて

フィットネスクラブで

クラスを取った時にしたストレッチで、

 

実は個人的には

ちょっとびっくりしたんですね。

 

リラックスして

タコみたいに

グニューっとするのが

ストレッチだと思っていたので、

 

この体勢は

ストレッチじゃない

と思っていました。

 

とはいえ、海外のサイトを見ると

普通にこれが推奨されています。

 

ちなみに、順番も面白いです。

 

一つのストレッチは

左右やってから次のに移るのが

一般的だと思っていましたが、

 

いくつかのストレッチを

右側だけぜーんぶやってから

左側に移ります。

 

やってみると気持ちいいです^^

 

 

Start standing with your feet together.

まずは両足をくっつけて立ちます

 

Take a big step forward with your left foot, 

左足を大きく前に出します

 

And keep your right leg straight

右足は伸ばしたまま

 

touch your right hand on the floor 

右手を床につきます

 

and twist your upper body to the left 

そして上半身を左にひねります

 

as you extend your left arm toward the ceiling.

同時に左腕を天井に向けて伸ばします

 

Hold for 30 seconds

30秒間そのまま

 

Repeat on the other side.

反対も同じようにします


テーマ:

 

 

セラピストさんのための

英語コーチ相馬直子です。

 

よかったらこちらご覧ください

プロフィールはこちら

 

これは整体院のURL

http://sophie-remedialtherapy.com

 

 

今日は体験セッションでした

クライアントさんが

教えてくれたのですが

 

セラピスト業界が飽和状態だ

今はベトナムでの開業が増えているなど

 

新しいビジネスチャンスを

海外や

日本に住んでいる外国人に

見出す方が増えていると伺いました。

 

だから英語が必要なんだと

おっしゃっていたんですね。

 

これは単純に

ターゲットを新しく開拓して

儲けるということではなくて

 

私がオーストラリアに住んでいた頃

お医者さんにかかった時

美容院に行く時

歯医者に行く時

 

痛みや症状、いま自分が悩んでいることを

汲み取ってもらうのに苦労しました。

 

そんな時、その気持ちを理解してくれる

セラピストがいたらどんなに

助かるかと思いました。

 

同じように

日本に住んでいる外国の方に

少しでも楽になれるよう力になれたら

どんなに彼らが助かるか。

 

そう思ったら

カウンセリングして

施術して

ホームケアアドバイスを

英語で習得しない理由はないかな

と思いました。

 

 

今日もエクササイズ指導に使って欲しい

ストレッチ英語です

 

 

 

Stand and your knees together.

立って膝をくっつけます

 

Bend your left knee 

左膝を曲げます

 

and pull your left foot toward your butt. 

左足をお尻の方にひっぱってきます

 

If you need to, put one hand on a wall for balance.

必要なら壁に手をついてください。

 

Hold for 30 seconds

そのまま30秒間

 

Repeat on the other leg.

反対の足も同じようにしてください

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス