【引退ブログ】#5 生井瑞穂

テーマ:
こんにちは。
チアリーディング部四年団員の生井瑞穂です。

私にとって、この4年間は
青春そのものでした。

ステージから見る景色も
試合開始、終了のホイッスルの音も
ミスをやっている時の誇らしい気持ちも
全てが宝物です。

{DF4F1150-326B-47F7-8E5E-B5C0A7FDE201}

もうあの瞬間と同じ場所に立つことも、
同じ空気を吸うこともできません。

ずっとしがみ付いていたいくらい、
大切な4年間です。

私はこの4年間を与えてくれた沢山の人に、感謝を伝えるよりも先ず謝罪をしなければなりません。

ちょうど一年前、代々木体育館前の歩道橋の下で松葉杖の私は立ち尽くしていました。

一人では歩道橋を渡れなかったんです。代々木体育館はもう目の前なのに、門の中でシュミレをするみんなの声が聞こえるのに、近くにいるのに遠くて、あの時以上に情けなさで胸が締め付けられたことはありません。

情けない限りですが、私のチアリーディング生活には常に怪我が付き纏っていました。

最初は2年生の時、初めてのAチームの練習で。

2度目はその年の冬、ようやく復帰したAチームで。

3度目はようやく経験や結果に自信を持ってもいいのかなと思えた3年生の冬、Aチームで臨む大会の3日前でした。

この時は本当に自分の無力さに愕然としました。

チームメイトの力を最大限に発揮できる構成を諦められなくて、諦めてはいけないと思って、ギリギリまで粘ってしまったことでみんなを困らせました。

それでも身体は全然動かなくて、
大好きなメンバーをただただ苦しめました。

怪我は一番やってはいけないことで、
そのせいで私は何度も大切な人達の
大切なものを奪ってしまいました。

私のチア人生に関わってくれた全ての人に、
本当にごめんなさいと伝えたいです。

少しでも取り返すために必死に努力はしてきましたが、引退を間近に控えた今、もう一度ごめんなさいと伝えさせてください。




ここからは、感謝を伝えさせて頂きます。

こんな私に対して、何度怪我をしても今度こそはと応援してくださった先輩方。Aチームに通過する度に頑張ったね、今度はみずほが輝く番だよ、なんて言葉を沢山かけて頂いて、一緒にチアができる内にその言葉にきちんと応えたかった、と強く思うばかりです。先輩方の優しさ、強さを4年生になって改めて感じています。

{CE66D52D-680F-4BA3-A0B7-72368D010AFE}

沢山辛い思いをさせたし、みんなの純粋な笑顔を奪ってしまったこともあった、三年生。みんなのことが大好きなんだけど、うまく伝えられてなかったね。特にチームの三年生には、これから残り少ないけれど心の中で思うだけじゃなくて、もっと寄り添う気持ちを体現しようと思ってます。


私がフレマンを仕切っていた頃にEaglesに入ってくれた2年生。あの時のみんなはひよこみたいだったけど、もうすぐ準幹だなんて。忙しいけど、一番好きなようにやっていい時期です。楽しんで。

とにかく可愛くて仕方がない1年生。
最近、ある子に突然、みずほ先輩頑張ってください、なんて言われてしまいました。この一年で沢山一緒に組んだ子だったから、思わず涙が出てしまいました。みんなも同じように大会を控えているのにね。もっともっと頑張らなければって、私に覚悟を与えてくれました。

あの日、私を背負って代々木体育館に連れて行ってくれた他部の先輩、応援団にはいつも感謝してる!なんて言葉を本気でかけてくれる体育会の同期。一生懸命にプレーする姿は本当に美しいもので、そんな姿を自分ごとのように応援できて、沢山の青春の輝きを目の当たりにできて、とても幸せでした。

そして、同期。4年間、ほぼ毎日一緒に過ごした同期は、もはや好き嫌いとかそういう基準から外れた所にいて、最も家族に近い存在です。みんなはただ隣に居てくれるだけで、私の大きな支えです。これからみんなと毎日一緒に居られないなんて、どうしたらいいのか分からないよ。

{BC6B0BF0-A66A-4811-836B-EAD69BCA763A}

その他Eaglesの一員としての私に関わってくれている全ての人に、伝えきれないくらい感謝しています。


そして今、今週末のインカレが
応援団チアリーディング部の一員として、
最後の演技となりました。

先ほど謝罪の想いを伝えさせて頂きましたが、私にはまだ取り返すチャンスが残されています。謝るだけで終わりにしないで、責務を果たさねばなりません。

支えてくれた全ての人のために、
沢山涙を流した過去の自分のために。

上智大学応援団Eaglesの代表である
Vチームのメンバーとして、

全てを背負って、青マットで
悔いのない演技をすることを誓います。

{813BBE34-2A04-455C-B243-AD542760A5FF}


   
生井瑞穂