嬉しい?というだけではない気持ちが、ジワジワしてきました。 | 元保健室の先生が教える思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方

元保健室の先生が教える思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方

保健室教諭19年の経験を活かして、思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方をお伝えします。
月経、射精などのカラダの変化から、イライラ、モヤモヤなどココロの問題まで、思春期の子供の成長に関して、学んで子育ての不安を解消しましょう。


テーマ:
● 嬉しい?というだけではない気持ちが、ジワジワしてきました。

こんにちは。三浦真弓です。

昨日は「過保護のカホコ・カホオが育ってる?爆笑トークライブ」を開催致しました。

IMG_6954.jpg

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

早速、感想をいただきました。

みんな、いろんなことに悩んだりしながらやってんですよね。

そんないろんな肩の荷を降ろさせてくれる言葉でした。

帰宅後、早速息子と昼食の買い物がてら出かけると、

あんなちっぽけだった息子が、荷物のいっぱい入った重い買い物かごをひょいと持ってくれたりなんかして、

嬉しい?というだけではない気持ちが、ジワジワしてきました。

今日の対談があったからこそ、感じられたなぁ、と思った瞬間でした。

ありがとうございます。

昨日の話の中に、

「思春期の子どもに、荷物を持ってもらうとか〜」

みたいなフレーズがあったんですよね。

IMG_6994.jpg

早速、息子さんのそんな姿を見かけられたのですねー。

思春期・反抗期の子どもと生活していると、どうしても、気になる事ばかり目につきがち。

でも、おお〜成長してる!という場面も、ありますよね。

行動の変化に気づく事で、お子様の成長にも気づいていかれる事でしょう。

それらを探していくのも、いいですよね。

子育てには大変なことも実際にはたくさんありますが、楽しみも見つけていけますよー♪

柴田朋子さんが、早速、記事を書いてくださっています。

こちらも、ご覧くださいね♪

子育て「そうしてしまう」のをただやめようと頑張るより、もっとすべきことがある

元保健室の先生で思春期・反抗期の子供の育て方講師:三浦真弓さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント