刈谷市でのメンズカレッジ講座、ありがとうございました。 | 元保健室の先生が教える思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方

元保健室の先生が教える思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方

保健室教諭19年の経験を活かして、思春期・反抗期の子供の育て方・見守り方をお伝えします。
月経、射精などのカラダの変化から、イライラ、モヤモヤなどココロの問題まで、思春期の子供の成長に関して、学んで子育ての不安を解消しましょう。


テーマ:
● 刈谷市でのメンズカレッジ講座、ありがとうございました。。

こんにちは! 三浦真弓です。

今日と、2週間前の土曜日に、刈谷市にてメンズカレッジの講師をつとめてまいりました。

IMG_4257.jpg

名古屋市で言うところの、生涯学習センターである「総合文化センター」

めちゃくちゃキレイな建物でした。

こちらにて、「

思春期・反抗期の子育て」について、メンズのための講座です。

メンズカレッジとはいえ、ご夫婦で参加された方々もいらっしゃいました。

初日は、心と体の発達について。

一般的に言われる「思春期」の手前から、お子様には、色々な変化が起きてきます。

ここを、大切にしていただきたいというお話です。

「お子様が、『最近、学校でひとりぼっちなの』と呟いたときワーク」

ママたち向けの講座でも、させて頂きます。

ママとは、一味違う意見も出されました。

そのうちの一つが

「一緒に遊ぶ」

ママも、「遊ぶお友達がいないのなら、帰宅してからはママと遊びましょう」という方もいらっしゃいます。

でも、パパが考える「一緒に遊ぶ」は、別物だなと思います。

学校で、ひとりぼっちなんだね〜。

なるほど〜わかったよー。

それはさておき、パパと遊ぼう!

こんな印象です。

それで、良いと思います。

「ひとりぼっち」をなんとか解決してあげて!というのではなく。

「ひとりぼっち」の寂しさを埋めるために!というのでもなく。

そういう側面もあるかもしれないけれども、でも、君の気持ちはわかっているよ♪

で、パパと何して遊ぶ?

みたいな、感じですね。

ママが聞いたら

「ちゃんと子供の気持ちに寄り添ってあげて!」

と叱られそうですが、パパはこういう感じで良いと思っています。

そして、

パパならでは!の、スケールの大きな遊びをしてもらったら良いと思うのです。

2日目の今日は、人間関係の力学と行動についてです。

IMG_4508.jpg

思春期・反抗期になると、自分で自由に行動しだします。

学校での様子と、家での様子が変わってくることも多いものです。

仲間(クラス、部活、習い事など)が変わることで、出てくる行動パターンが変わる場合も多くあります。

いろいろな方向からお子様の様子を見ていただきたいです。

参加者の皆様には、似たような行動パターンの方と一緒に、ワークをしていただきました。

とても、積極的に参加してくださる方々ばかり。

ありがとうございました。

そして、

「こういう特徴があるから、仕方ないかー」

という理解が必要な一方で、

「仕方ないので、そのまま!」というわけにも行かないことも出てきます。

その「行動」をどのように見ていくか?というお話もさせていただきました。

「反抗期だから、仕方ない。放っておけ!」

もありですが、放って置くことで、お子様の行動がさらにヒートアップする場合も。

お子様の体や心の成長から、生活している集団の力学から、行動の特性から、そして、行動そのものをよく見ることから。

使えそうなことから、使って頂いて、子育てに役立てていただけたら嬉しいです。

ご参加の皆様、刈谷市市民協働課の方々、ありがとうございました。

「うちの自治体にも来てください」という場合は、こちらからお願いいたします。

元保健室の先生で思春期・反抗期の子供の育て方講師:三浦真弓さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント