古-inishie-観劇してきました! | SOONERSオフィシャルブログ

SOONERSオフィシャルブログ

毎日更新のオフィシャルブログ!!

今宵は、新宿シアターサンモールに西ノ園タツヒロの兄貴が出演している舞台【古-inishie-】を観に行ってきました!

人生の縮図のような舞台は、喜怒哀楽に満ちた、半ば狂気に近い感覚を覚える、素晴らしいエンターテイメントでした!

役者さん一人一人にしっかりとスポットを当てながら、その全てが伏線となってどんどん加速していく、謎解きにも近い脚本&演出は、バンドマンとしても非常に勉強になりました。

それにしても達兄のハマリ役すぎて、言葉のリアリティに笑いながら泣きました!

一緒にステージをやらせてるもらってる身として、とてつもない先輩と同じステージに立たせてもらっているんだなと、改めて戦慄を覚えずにはいられない舞台でした。


劇団あるあるが随所に盛り込まれている作品だったようですが、劇団に縁ないバンドマンでも心から拍手喝采できる素晴らしい作品でした。

個人的にはスタンディングオベーションしたいぐらい素晴らしかったです^ ^


達兄始め、出演の皆様、お疲れ様でした。

残りの公演も最後まで無事に走りぬけてください!

千秋楽の大成功までお祈りしてます!


終演後にご一緒に美味しいお酒を共にした皆様、本当にありがとうございました!

またお会いできる日を楽しみにしております^ ^


このお芝居は残り二日間、チケットが取れるのか分かりませんが、是非アクセスしてみてはいかがでしょうか!?




詳細↓


舞台『古~inishie~』 


作:池谷雅夫 

演出:私オム 


【公演期間】 

7月24日(水)~8月4日(日) 


【劇場】

新宿 シアターサンモール


【あらすじ】 

会いたくないあいつらと再会した。 旗揚げ9年で空中分解した、とある小劇場の劇団。 5年後- 劇団の荷物置き場になっていた主催者のスナックが立ち退くことに。 その荷物を片付けなければならなくなり、久しぶりに集まった元劇団員達。 心の片付けが済んでないまま繰り広げられる荷物整理。 旗揚げ公演からの衣裳、小道具、制作道具、チラシ、パンフレット、劇団日誌。 嫌でも思い出させられる青春の記憶と浮かび上がってくる歪んだ人間模様。 この日が、劇団の、そして彼らの“バラシ”になるのか…。 


【キャスト】 

馬場良馬 /

水瀬慧人 /宮下貴浩 /上杉 輝 /瀬尾タクヤ/ 木野村温子/小野寺ずる /栗生みな/沖なつ芽 /

西ノ園達大 


【公演スケジュール】 

7月24日(水)19時 

7月25日(木)19時 

7月26日(金)19時 

7月27日(土)12時/17時 

7月28日(日)12時/17時

7月29日(月)19時

7月30日(火)19時

7月31日(水)14時/19時 

  8月1日(木)19時

  8月2日(金)14時/19時 

  8月3日(土)12時/17時

  8月4日(日)12時 


【料金】

6,500円(税込/全席指定) 

※未就学児入場不可 

※開場は開演の30分前です 


企画・製作:エヌオーフォー【NO.4】 


【公式ホームページ】 http://no-4.biz/inishie


#古スル #イニシエ #西ノ園達大