市村の戯言

市村の戯言

不定期更新中

不定期に更新しております。

※記事、画像に問題あったら教えて下さい。


市村◎Twitterアカウント:ichimuranomaru
https://twitter.com/ichimuranomaru

最近は他人に見せられるほどの予想をしておらず、おざなりになっていた。

 

 

ネタもないので出資馬の近況でも記録しておく。

 

 

【レッドアーサー号】

なかなか結果が出ないようで調教師も苦労されている様子。原因は気性面との話。

何度かパドックで見たが、目が血走っていることも多かった。

気分転換に戸田調教師行きつけのムラセファームで障害練習をしているそう。

500万条件でもう一つ勝てるかなぁと願っています。

2019.03.01 : ムラセファーム
483キロ。
担当スタッフ「今週も周回コースを3セットと障害練習を日替わりで組んでいます。引き続き障害練習ではクロス障害と80cmの障害を飛ばせていますが、ここにきてだいぶ飛越が安定してきましたね。斜飛なども見られませんし、臆する事なく飛んでいくのは良いと思います。脚元も良い意味で変わりなく、ここまではスムーズに調整ができています」

 

 

 

【グランデストラーダ】

暮れの芝1800mで9着に敗れてからレースをしていない。友道調教師曰く「距離は長めの方が良さそう」

ただし個人的ではあるが、メンバーレベルは中の上くらいだったと思うので、次はもう少しやれそうかな。

芝2400mのゆりかもめ賞という予定もあったようだが、次走はミモザ賞、芝2000mとのこと。

新馬、二戦目と素人ながら見ていたがまっすぐ走るのに苦労している印象。まだ幼いか。

2019.03.07 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日にCWコースで追い切り
次走予定:中山3月23日 ミモザ賞〔F.ミナリク〕

友道康夫調教師「7日にCWコースで追い切りました。ラスト1ハロンの反応を確認する程度でしたが、鞍上のゴーサインにしっかり反応して加速していきましたよ。騎乗スタッフは『トモの甘さはありながらも、しっかり反応して良い伸びをしていたので、以前より逞しくなっていると思います』と言っていました。予定しているレースまであと2週間ありますし、来週はもう少し負荷を掛けて追い切り、レース当該週は中山までの輸送を考慮した調整を行う予定です。ジョッキーはミナリク騎手に依頼しています」

 

 

 

【ジュピターズライト】

個人的に訳ありで出資した馬だが、まさか新馬勝ちをするとは思っておらず馬券的に勝負しなかったことが悔やまれた。

あれから天栄へ放牧中だが、次走はシルクお膝元のひめさゆり賞、芝2000mである。

お母さんは決して弱くない馬でしたから、頑張ってほしいです。

2019.03.01 所有馬情報

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:4月6日の福島・ひめさゆり賞

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、脚元を含めて疲れは見られず順調そのものです。今後について金成調教師と相談したところ、次の福島1週目の芝2,000m戦を目標に進めていく予定となりました。馬体重は471㎏です」

 

 

 

※東京サラブレッドクラブホームページ、シルク・ホースクラブ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

 

 

 

 

 

節分ですが

 

 

豆もまかないし

 

 

恵方巻も喰わん。

 

 

というか恵方巻なんて首都圏じゃ?マークでしょ。

 

 

寿司業界、小売業界が無理やり流行らせてる感があるね。

 

 

【東京11R】 東京新聞杯

週中の雨だか雪の影響もあったがたぶん芝は良だよね。

 

 

キャピタルSは前へ行った馬が上位を占める中、ただ一頭外から追い込んできた

タワーオブロンドンに期待したい。

その強かった前走は3歳馬ながら、斤量でも当時の古馬と同じ扱いを受けており勝ちに等しい。

 

昨年はリスグラシューを追い詰め、安田記念ではすごい脚。

今年は斤量1キロ貰いのサトノアレス。デビューから1番人気を背負い続けたレイエンダ。

持ち時計でロジクライまでが本線。

 

 

◎タワーオブロンドン

○サトノアレス

▲レイエンダ

△ロジクライ

△インディチャンプ

△レッドオルガ

△リライアブルエース

 

 

タワーオブロンドンの大敗は不利を受けたNHKマイルくらいか。

サトノアレスはゲート不安だな。渋ってない馬場や東京のマイルはベストでしょ。

四歳勢だから仕方ないけどレイエンダとインディチャンプ。

戦っているメンツ考えたらロジクライとリライアブルエースか。

兄や姉がこのコースを得意としているレッドオルガは穴・・・と思ったら結構人気なのね。

 

 

 

今年も有馬記念の日とホープフルSの開催日を残すだけとなりました。

 

 

 

今年は昨年よりも馬券を購入する機会は少なかったように感じる。しかし的中率も下がっており

これでは意味がない。

 

 

 

昨日は阪神カップのほか、久しぶりに障害レースに手を出す。

 

 

 

阪神カップは過去に同レースを勝っているシュウジと

重賞では足りないと思ったが先週時点で出来上がっていたスターオブペルシャから馬連で。

 

 

 

結果はスターオブペルシャが3着ではずれ。仕方ない。

 

 

 

中山大障害はアップトゥデイト絡みでは全く利益が出ないので外して買う。

また8歳世代にそろそろ陰りがくるのではないかと推測して、マイネルプロンプトから。

 

 

 

結果は的中。





ただ、4コーナーの時点では前の3頭が抜けており、なかばあきらめていたが

カメラの映像が切り替わると脚が残っていたのか突っ込んできたのである。






 

 

 

アップトゥデイトが来ていたらやはり安いのだろう。

 

 

 

【中山11R】有馬記念

平成最後の大一番。この記事を書いているときにはすでに馬券を買ってしまっているが

中山競馬場の馬場状態はこの時点でやや重である。さてどうなるかな。

 

 

中心は秋の天皇賞を快勝したレイデオロ。ジャパンカップには鞍上の都合もあったのか、使わなかった。

そのため余力はありあまっていると判断。中山での競馬も4戦3勝と得意。負けた1戦でも5着、長期休養明けの皐月賞である。

死角らしい死角もなく本命。

 

 

上位人気で買わないのはオジュウチョウサン、キセキ、ブラストワンピース。

オジュウチョウサンは単純に力が足りないだろう。キセキは秋4戦目、前走はレコード決着の2着とすべてを出し切った感がある。

ブラストワンピースに関しては個人的に左回りのほうが得意なのではないか?結局のところ同世代のクラシックは好走止まり。なので強いとは思えなかった。