BT1 その2

テーマ:
朝食後は部屋に戻り
ゆっくり過ごした。



でもやはり寝られない。



体の症状はなくなった。
チクチク感じない。



閉じ籠ってる方が
良くないことばかり考えて
ストレスを感じる気がする。



思いきって外出することにした。




まずは西門。








噂通り若者の街って感じ。
原宿のような雰囲気。



有名な阿宗麺線は、
やはり大行列。



私は1回目の移植の時に
支店で食べたので
今回はスルー。



ホルモンが苦手なので
一度食べればいいかな、と。




そのまま10分近く歩いて
カルフールへ。



何てことはない、
ただのスーパーマーケット。


特に何も買わず。


写真もなし。






次は
子宝祈願で有名な龍山寺へ。


1回目の時もお参りしたけど
ダメだったしな。


あまり期待し過ぎずに
普通に祈願した。



龍山寺から数分歩いたところにある
観光スポットの剥皮寮(パオピーリャオ)


清朝の古い町並みを改修しながら
今に残している歴史保存地区。


通りを歩いていると
突然レンガの建物に変わるから
すぐにわかる。





こういう雰囲気は
異国情緒があってとても好き。










壁にペイントされていたり
オシャレ。




建物の中は
自由に見学出来る所や
ショップもあった。


人は少な目。




お腹が空いたのでランチは
昨日決めていたディンタイフォンへ。



1回目に行って以来だから
久し振り。



日本のディンタイフォンには
何度も行ってるけど、
台湾のと味が違うらしい。






小籠包はハーフサイズ。
やっぱりジューシーで美味しい!
皮の薄さも素晴らしい!






チャーハンは
玄米を選んだけど
パラパラして美味しい!






エビワンタン。
ちょいピリ辛でプリっプリ。
超気に入りました!




食後はまた散策へ。



続く・・・。