休憩中の事故(260) | おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

42歳で脱サラ。サムライ業として独立。
独立して初めて会社に守られていた事を痛感。
まさに、親の心を知らない子供でした。
ヒトの事で悩む経営者と従業員を助けたい。
そんな
おおつじ社労士オフィス 大辻剛
のつれづれなるままのブログです。(ジローの二男)

従業員が

昼休みに

コンビニに弁当を買いに行って

駐車場で事故を起こしてケガをした場合、

従業員から

「労災の対象ではないか?」

と言われた

とのお問合せについて、

 

答えは、

労災の対象ではありません。

 

昼休みにコンビニに弁当を買いに行く行為は

業務命令もなく業務とは無関係ですし、

事業場内でもありません。

 

売り言葉に、買い言葉で

「そんな言うなら、休憩中は会社から出るな」

と発してしまったそうですが、

この言葉だけをつかまえて
問題発言とは思いません。

 

ネット上に
様々な情報があふれて、

言ったもん勝ち

な風潮が広まっています。

 

時が経てば

それらの情報の多くがガセネタだったり

悪意に満ちているものだったりすることが

一般の常識になっていくのでしょうが、

 

まだまだ時間がかかります。

 

いずれにしても

飛び交う情報を鵜呑みにせずに

自分で真偽を判断する能力を身に付けないと

生きづらい世の中です。

 

今回は、この辺で。