ドライブレコーダー問題(256) | おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

42歳で脱サラ。サムライ業として独立。
独立して初めて会社に守られていた事を痛感。
まさに、親の心を知らない子供でした。
ヒトの事で悩む経営者と従業員を助けたい。
そんな
おおつじ社労士オフィス 大辻剛
のつれづれなるままのブログです。(ジローの二男)

今後、企業は
ドライブレコーダー対策が必要です。
 

今まで思いもしなかったリスクが

表面化します。

 

つまり、

社員さんがあおり運転をした

とクレームを受けたり、

警察から電話がかかってきたり


ということが
今後、起きるかもしれません。

 

法定50km/hの道を
30km/hで走られたら
私ならイライラします。



 

つい、
車間が詰まるでしょう、
右に寄って、その車の前を覗こうとするでしょう。

社員さんがついついとったその行為を
あおられた
と、警察に動画と一緒に提出されたら・・・。

○○ハラスメントと同じです。

どちらが被害者か分かりませんが
そういう時代です。

あな、おそろしや。

今回は、この辺で。