スタートラインの前に(246) | おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

42歳で脱サラ。サムライ業として独立。
独立して初めて会社に守られていた事を痛感。
まさに、親の心を知らない子供でした。
ヒトの事で悩む経営者と従業員を助けたい。
そんな
おおつじ社労士オフィス 大辻剛
のつれづれなるままのブログです。(ジローの二男)


テーマ:

賃金とは
労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのもの
と労働基準法で定められています。

ただ、
この「労働」の中身が
聞く人によって違っている気がします。

人のためになる事、した事
と解釈する人もいれば、
お客や上司の小言を我慢する時間
と捉える人もいます。

かく申す私も
両方の時代を経験しました。

労働とは?働くとは?

そこから始めましょう。

今回は、この辺で。

ジローの二男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス