錯覚(238) | おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

42歳で脱サラ。サムライ業として独立。
独立して初めて会社に守られていた事を痛感。
まさに、親の心を知らない子供でした。
ヒトの事で悩む経営者と従業員を助けたい。
そんな
おおつじ社労士オフィス 大辻剛
のつれづれなるままのブログです。(ジローの二男)


テーマ:

初めて損益計算書を見たときの第一印象は、
経費の項目はたくさんあるのに
収入の項目は売上しかないの?
でした。


売上を上げるよりも

経費の削減をコツコツ積み上げれば
利益が増えるのかな?
という感覚でした。

コレ、
やってはならない誤解、錯覚らしいです。

私は、見事にやりました。

一般の学校では教わらないので無理はないそうです。

大切なのは、
売上を数量×単価に分解したり
単価の中身を原価と粗利に分解したり
粗利の中身を経費と利益に分解したりして
利益が増えることを考えること
と教えてもらいました。

今回は、この辺で。

ジローの二男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス