おつな社労士、おおつじつよしの、つれづれブログ

42歳で脱サラ。サムライ業として独立。
独立して初めて会社に守られていた事を痛感。
まさに、親の心を知らない子供でした。
ヒトの事で悩む経営者と従業員を助けたい。
そんな
おおつじ社労士オフィス 大辻剛
のつれづれなるままのブログです。(ジローの二男)


テーマ:

新入社員に仕事を教える際、

どう教えてよいか
戸惑った経験はありませんか?

 

マニュアル通りやればいい
と言っても
できる人とできない人がいます。

マニュアル通りにできるために必要な基礎力を
身に付けているか、いないかの差です。

気をつけたいのは
基礎力が身に付いていない人を非難するわけではありません。

なんでお前は、こんなこともできんのか!
あいつはちゃんとできてるぞ。
は、絵に描いたような「悪い反応」。

言われた人は
辞める確率がグンと上がります。
 

基礎力が身に付いていないという事実を受けとめて
対処するだけの話です。

実は、コレ、
6+7の足し算と同じです。


小学生の子供を相手に、
7は4+3だろ。
6+7は

6+4+3
だから13だ。

と教える人はいませんか?


なぜなら、
学校でこう習ったから。

でも、
ここでつまづく人がいます。

理由は、
まだ習っていない、引き算や括弧の概念を使っているからです。
なぜ7を4+3にする必要があるのかが理解できません。
6+(4+3)と(6+4)+3が同じという辺りも怪しいです。
だから、問題が5+7になった瞬間にパニックです。

一方、つまづかない人は
無意識に九九のように覚えてしまいます。
そのほうが、早いから。


足し算、掛け算は基礎中の基礎です。

つべこべ言わず、暗記するのが一番です。



基礎ができた上で

次に進まないと

どうにもなりません。

 

だから、

仕事を教える場合も

 

基礎となる部分と

基礎の上に成り立つ部分とに分けて考えて

 

基礎の部分は

とにかく覚えこませ、

 

その上の部分については

マニュアルを見ればできるようにする

 

という下準備が必要です。

今回は、この辺で。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ジローの二男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。