ここにきて、

私が取締役をおりることに

母が猛反対してきまして…


ひっさしぶりに

怒鳴られました。

ばばにこんな体力と声量が残ってたんだってくらいでして、

兄も私も

身体はこんなですが、

小学生に戻ったように

下を向くほど。




母は

どんなときも私の決断を支持してくれましたし、

子連れで海外に飛び出した時も、

「園なら絶対やれる。むしろ、園にしかできないことよ」と、

孫に会えなくなる淋しさを押し殺して背中を押し続けて来てくれました。


子供達にも

「両親が揃っていたって、ママのようにはしてもらえないことがたくさんある。ママに感謝しなさい」

と言い続けてくれる、

とっても大きな母ですが、


会社を離れることだけは

絶対に許してくれないようです。



子供達の時代になるまで、

私の手から子供達に会社を引き渡すまで

私が会社の主導権を握り続けろと。

それが私が背負った使命だと。


Covid対策で休みなく夜中まで働く娘を誇りには思うけど、それは他の人にも出来ること。

園の本業はそこじゃない。

園しかできないことを見失うな!!


がっつり叱られました。




久しぶりに

怒りで声を震わせた母を見て

咄嗟に出た言葉が

「ごめんなさい。お母さんの言う通りにします」

でした。



「お母さん」って

呼んだの…何年ぶりだろ…

子供達が生まれてからは

ずっと「ばば」だったから

22年ぶり?




と言うことで

大きな口を叩きましたが、

ひとまずは

Covid19が収まって、

普通の生活が戻るまで保健所勤務

➕その後は完全に会社に戻る

➕役員を一時離脱

➕それでも離脱中もしっかり会社の仕事はする

の形で決着しました。



結局、

ダブルワークに戻る

ということ。



これが私の使命か…

受け入れます。




だからね

食べるよ



拍手拍手拍手拍手拍手

@Fireburg 


近所にあったのに閉店になっちゃって

ずっと恋焦がれてたの。

で、違う店舗を

通勤中に発見したんだけど

ずっと帰りが遅かったから買えずでして…

やっとやっとのやっとです。


だからね、

なんとね、

500gのやつにしたーーーー。


ら、

やっぱり半分が限界だった…

から

翌日のお弁当に持っていったんだけど

冷えても最高に美味しかったです。

うちのビルにテナントで入ってくれないかな口笛




そそ、
いいもの発見したのー。


REVLON から出てる、

アイシャドウのペンシル。

もっと違う色がいっぱい出たらいいなー。





さーて

今日はねー

夜にねー

お友達とガブガブ生ビールやるんだおねがい



ということで

ひっさしぶりに自分家に帰ります笑





おわり。