〜「協力」の「協」は、
三つの力をプラスにする、

「あの人の力と、この人の力と、
私の力を合わせること」を意味します。〜


80歳を過ぎてから、研究者のお仲間と編纂した、
大和時代からの郷土史の「結び」の言葉に、
祖父が記した一文です。


皆様のお力添えがあってこそ、と、
どんな時も感謝を忘れず、 
あらゆる事象から学び、
様々な人々との教育交流を大切にしていた
祖父らしい言葉だなぁと思います。

私も、共著の先生方のご指導と
お力添えを頂きながら、
人と社会に役立つ学術研究と論文発表、
実装に結ぶよう、ひとつずつ丁寧に心がけます。