墓石? | 離婚なんて...! 離婚回避、Happy家族計画
2005-09-09

墓石?

テーマ:夫婦

妻からの採点 ⇒ 43 点 






昨日の 10:00 a.m 過ぎでした。




日頃、あまり鳴らないケータイが鳴ったので、


「おっと、面接の予定か?」


と思い、よそ行きの声で、ポチッとしました。





母でした。


「今、大丈夫よね!」


↑普通は疑問符、それが断定してました。




「まだ、求職中でしょ?」


「家族が、かわいそうネ...!」


「まったく、あんたはね...」



ひとしきり、ノノしられた後、






『墓石の文字は決まった?』






∑(OдO∥ んふぁっ~、 ボ・セ・キ?


and M・O・J・I ?





『○○ちゃんから聞いてない?』 




えぇ、もちろん、まったく聞いておりませんでした。




妻は、間近に迫った、幼稚園運動会(次男)


母の部(仮装らしい)練習に出かけてました...





台風が去り、すがすがしい青空の午前中に、


いきなり、墓石のデザイン&文字の詰問です。




どうやら、実家では新たに墓石を建立するらしいのです。


○○家之墓のような縦長タイプから、


「夢」 「想」などが刻まれたモダン(母談)なタイプへ...。






『青山墓地で写真撮ってらっしゃい!』


↑って、他人の墓、写真撮るのか?





『あなた達も入るのだから・・・』



あなた達も入る...。


あなた達...?


↑あっ、そうか、そうなるのか、当たり前なのか...。





子どもが生まれてから、


しばらく疎遠にしていた実家にも帰省するようになり、


「伝承」 ってホドじゃないけど、


日本の残された、昔からの風習として、


帰省した際は、墓参りはしております。





帰省の折、遺影・仏壇・ろうそく・香など、


日常では登場しなくなっているツールを目にすると、


確かに、たまに、行き着く先を考えたりします。




でも、東京に戻って来てしまうと、


日常に押しつぶされて、非日常な死後のコトなど、


意識しない生活になってしまいます...。





夫 : 「子ども達は墓参り来てくれるかな?」


    「ってより、ちゃんと来いよ!」




妻 : 『まだ入るって決めてないもん!』




( ̄‥ ̄)=3


↑これくらいの会話が交わせるようになりました。


一応の離婚回避(休戦協定)は果たせたのでしょうか?





11月の法事には間に合うように、建立するそうです。


私達夫婦の意向を、まとめなければなりません。


終着地を考えながら、互いに道のりも確認します。






日頃、私が happy家族 になるために勉強しているコトです。


↓コチラはまさしく、ブログをもう少し活用しよう! な提案です。

「ホームページなし(作れない)、商品もなし、それでも稼ぐ」



↓皆さんも、結構オークションはご利用なさってるんじゃありませんか?

たった2時間のオークションでお金と自由な時間がジャンジャン流れ込んでくる“6つの方法”



↓本当かナ? と思ってしまいますが、

 確かに、興味はあるし、刺激になります! 勉強させていただきます。

メールの送受信しか出来なかった私がたった1年で独立!「情報起業成功の極意」




↓どうぞ、ポチッと一服! <参加しております。>


人気blogランキングへ

                       気軽にコメントしてくださいネ!

                            ↓  ↓  ↓

sonna2004-rikonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス