そんなバナナ!?

驚くようなビジネス情報


テーマ:

久々に書きます。

最近は、http://ameblo.jp/slender-fx のダイエットBLOGに専念していますあせる


10月24日、携帯携帯電話の番号を変えずにキャリア(契約会社)を変えることができる番号ポータビリティ制度がスタートした。


いろんなところでいろんな形で、話題となっています。


私も、現在はDoCoMoですが、ポータビリティ制度が始まったら、auに変更するつもりでした。

理由は、通話エリアの広さです。

結構、山の中に行ったり、自分の家の中でも電波状況が悪くなってしまうFOMAに霹靂しているのです。


資金力にモノをいわせて、有名人の起用をたくさん使ったDoCoMoですが、シェアダウンですね。


auショップにいって、いざ機種を選ぼうと思ったけど、気に入るようなデザインはなく、

結局、未だにDoCoMoを利用しています。


SoftBankに変更する気は全くなかったんだけど、やっぱり仕掛け上手のSoftBankですね?

SoftBankは、コンテンツ(yahoo!)を上手に利用できる仕掛けをしてくるだけかと思いきや、

Yahoo!BBのようにばら撒き作戦開始! しかも通話料\0.

さすがにこれには、グラグラします。


私は、DoCoMoの他に、WILLCOMも所有しています。

WILLCOMキャリヤがSoftBankに変更して頂けたら、WILLCOMは解約&DoCoMo→SoftBankにするでしょう。


携帯電話携帯って、コミュニケーションをとるための道具。

そのコミュニケーションを上手にとることができる会社はどこなのか、

本質を見失わないようにしなければ。。

CMに惑わされないように。。。。。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、ちょくちょく本を買います。

これも読書の秋のせい?


今日も2冊買いました。

そのうちの1冊がコレダウン

佐藤 富雄
ちょっとした習慣であなたの人生は変わる ―思いのままに望みが叶い、最高の自分を手に入れる!―

パラパラっと、中身を見てみると、私が思っている事と同じことが書いてあるではないですかビックリマーク

「そぉ、そぉ!」「コレコレ」って感じで、何の躊躇もなく購入しました。


さて、今から読書タイムメモ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
10月、今日から衣替えですね。
秋も深まる中、10月中旬にSTAND UPというイベントが開催されます。
今回のメールマガジンはSTAND UP大特集です。ぜひ、みなさんSTAND UPで貧困
をなくす、という意思を表してください。
来週からは、通常のメルマガも復活します!! こちらもお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━

■*STAND UPとは?*

 "STAND UP"とは、2006年10月15日と16日に、貧困撲滅とミレニアム開発目標
(MDGs)の達成のために、世界中の人々が立ち上がり、その参加者数で公式ギネ
ス世界記録を作り、貧困撲滅のメッセージを世界中に広めようという国連の
キャンペーンです。

 MDGsとは、189カ国の世界中のリーダーが2000年に達成を約束した貧困削減
のための目標であり、2015年までに貧困の根源をなくすことを目指しています。
ギネス記録の達成には24時間しかありません。イベントに参加したすべての人
の数がギネス記録にカウントされるため、一人ひとりの行動がとても大切です。

 日本では"STAND UP"の国連ミレニアムキャンペーンのパートナーである、
「ほっとけない世界のまずしさ」が、日本の"STAND UP"参加者数の集計を行って
います。

◆STAND UP特設ページ
 http://www.hottokenai.jp/stand_up/
◆STAND UPに関するお問い合わせは下記のアドレスまで
 event.2006@hottokenai.jp


■*なぜ、STAND UP?*

 2005年、貧困の終焉を目指す世界中の人々が、ホワイトバンドという一つ
のシンボルのもと結束しました。ホワイトバンドを身につけた人の数は2億人
と言われ、日本でも、450万人がホワイトバンドを着け、東京でのLIVE8や、
各地でのホワイトバンドイベントが催されました。

 2005年のG8では、500億ドルのさらなる援助と、42ヶ国の債務帳消し、
そして2010年までにエイズ治療のアクセスの確保することが約束されました。
また小泉首相も100億ドルの更なる援助を約束しました。

こうした一つ一つの出来事は、世界中の人々とあなたがホワイトバンドを着け
アクションを起こしていなければ達成されなかったことです。私たちの声が
世界を動かしたのです。

 しかしながら、G8が約束した援助の増加や債務の免除は完全に実行されたわ
けではなく、まだまださらなる援助が必要です。最も貧しい人々のための貿易
協定の約束も果たされていません。
 貧困の終焉は、長い道のりであり、STAND UPはその継続中のキャンペーンの
大事な意味を持ちます。

 だから、関わり続けよう! ホワイトバンドを付け直そう!!
そして、世界中の何百万という人々とともに、貧困に対してSTAND UPして意思
表明しよう!!!


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━

■*STAND UPの参加方法*
以下の3つの方法で"STAND UP"に参加できます。

1.イベントに参加する
2.個人やグループで参加する(こちらは、携帯メールでも参加できます。)
3.イベントを企画する


●1.イベントに参加しよう!

 10月15日(日)「ほっとけない 世界のまずしさ」主催イベントを始め、全国
の有志団体がイベントを開催します。
 お時間がありましたら、ぜひ足を運んでみてください。みんなでSTAND UPし
ましょう。

 「ほっとけない」ウェブサイトで随時日本各地でのイベント情報を更新いた
します。
 また、世界でのSTAND UPは
http://www.standagainstpoverty.org/events/find
で随時更新されています。


 東京近辺にお住まいの方は…
10月15日(日)「ほっとけない 世界のまずしさ」主催"STAND UP"イベントが
あります!

☆「STAND UP!貧困削減に向けて立ち上がろう-ギネス世界記録への挑戦」
STAND UP for eradicating poverty! -Guinness World Record Challenge-

日時::10月15日(日)14:00-19:30  
場所::日比谷シティ広場
主催:「ほっとけない 世界のまずしさ」
後援:外務省、国連開発計画(UNDP)、国連児童基金(UNICEF)
協力:CITYNET

 著名人のトークや、有志のパフォーマンス、賛同団体によるブース出展など
楽しく考える企画が目白押しです。そして最後にみんなで"STAND UP"し、世界
の仲間とギネス記録に挑戦しましょう!


●2.個人やグループで参加しよう!

 STAND UPの記録は、イベント参加者だけではなく、個人の STAND UPもカウ
ントされます。学校の友達やクラスのみんなと、職場の仲間、家族と、恋人と、
ぜひ"STAND UP"してください。

 ギネス世界記録としてカウントされるのは日本時間の10月15日19:00~16日
の19:00の24時間です。
 STAND UPしたい!と思ったら、いずれかの方法で事前登録をお願いします。
参加方法が届きますので、それに従いSTAND UPを行ってください。
(個人情報は本イベントのみに使用します。)

いずれかを選択してください!
・ホームページ特設サイト(http://www.hottokenai.jp/stand_up/ )から登録
・あなたの携帯・パソコンから
2006@standup-j.org
に空メールをお送りください。
・03-5484-5978 (特設FAX番号)まで、FAX番号明記の上、FAXをしてください。


●3.イベントをつくろう!

 STAND UPではイベントを自主的に企画・運営してくださる方も歓迎します。
 各地方のイベントも、私たちの活動のポリシーである"緩やかな連携"のもと
「私たちも何かやりたい」という人々の思いによって作られています。
 そのようなイベントを実施する場合ももちろんSTAND UPのギネス記録にカウ
ントされますので、私たちに教えてください。

 STAND UPイベントを企画したい!と思ったら、いずれかの方法で事前登録を
お願いします。(個人情報は本イベントのみに使用します。)

・ホームページ特設サイト(http://www.hottokenai.jp/stand_up/ )から登録
・あなたの携帯・パソコンから2006@standup-j.orgに空メールをお送りください。
・03-5484-5978 (特設FAX番号)まで、FAX番号明記の上、FAXをしてください。

皆さんの一人ひとりのSTAND UPが、世界を動かします。
STAND UPに関する質問は、event2006@hottokenai.jp まで。

━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━

●DFID主催シンポジウム
『2005年グレンイーグルズサミットからなにが学べるか~貧困削減に向けて、
政府と市民社会はどう対話したのか』開催のお知らせ

2008年日本で開催されるG8 サミット、TICADⅣに向け、市民社会として何が
できるかを、貧困削減がテーマの2005年英国グレンイーグルズサミットに関
わった英国政府、NGO のスタッフの報告をもとに議論します。

日時:2006年10月14日(土) 9:30~12:30
場所:JICA地球ひろば 3F講堂(東京都渋谷区広尾4-2-24)
http://www.jica.go.jp/hiroba/index.html
東京メトロ日比谷線広尾駅下車(A3出口)徒歩1分
*JICA地球ひろばの所在地地図
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&nl=35/39/00.655&el=139/43/28.718&grp=all&coco=35/39/00.655,139/43/28.718&icon=mark_loc,0 ,,,,&
スケジュール:
9:30~ 開会の挨拶
9:45~ 政府NGO間の開発に関する政策協議と協働について(通訳付き、質疑応答含)
ゲストスピーカー:
1.Melanie Speight  英国海外開発省(Department for International Development)
2.Martin Drewry  Health Unlimited(前職 Christian Aid)
3.Zabdiel Kimambo  Tanzanian NGO Policy Forum/
CARE International in Tanzania
10:45~ 休憩
11:00~ 2005年の一般向けキャンペーン(通訳付き、質疑応答含)
ゲストスピーカー:
1.Alison Marshall  イギリス海外開発NGO協会(BOND)
2.林 達雄  ほっとけない 世界のまずしさ
12:30 閉会の挨拶

シンポジウム実行委員会:
英国大使館/英国海外開発省(DFID)
http://www.uknow.or.jp/be/  (英国大使館)
http://www.dfid.gov.uk/ (英国海外開発省)
国際協力機構(JICA)
http://www.jica.go.jp/Index-j.html
国際協力NGOセンター(JANIC)
http://www.janic.org/
ほっとけない 世界のまずしさ
http://www.hottokenai.jp/index.html
TICAD市民社会フォーラム(TCSF)
http://www.ticad-csf.net/

お申し込み方法:
以下のメールアドレス宛に、お名前、ご所属を明記の上、
件名を「シンポジウム参加希望」としてお申し込みください。
その他、お問い合わせについても、以下のメールアドレス宛にお願いします。
jicata-shimintf@jica.go.jp   (担当:神藤、藤野)
お申し込み締切日: 2006年10月6日(金)
定員: 100名
(定員を超えた場合は、先着順とさせていただきます。参加可否については、
メールにて返信いたします。)

フライヤー:以下よりダウンロードできます。ダウンロードの上ご使用ください。
http://www.hottokenai.jp/info/dfid/flyer.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━

*「ほっとけない 世界のまずしさ」は
「貧困をなくすグローバル・コール G-CAP(ジーキャップ)」とともに
活動しています

*今年のホワイトバンドデーは
10月17日(国連が定めた「貧困撲滅のための国際デー」)です

*2008年、主要国首脳会議(G8サミット)が日本で開催されます。
みんなの関心と行動によって、貧困を生み出すしくみを変える、大きな
チャンスです
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。