ADDICTION ザ・アイシャドウ レポート①~#68 ノスタルジア~ | あまのじゃくの足跡

あまのじゃくの足跡

~30代独身地方在住OLの生態記録~
コスメ時々ハンドメイドと文房具。


テーマ:

こんにちはかお

 

 

少し前にご紹介した

ADDICTIONの『ザ・アイシャドウ』シリーズcrystal*

 

 

最近いろいろパターンを試しながら

毎日メイクで使っていますぺこ

 

 

少しずつ仕上がりと使用感を

ご紹介しようと思いますにこ

 

 

第1弾の今日は、

68. ノスタルジア

 

 

公式HPには

「濡れたようにパールが煌くウェットブラウン」

 

と紹介されていますキラキラ

 

 

 

見ただけで

ラメがぎっしりなんですが

 

 

このラメがとても細かく

光を柔らかく反射してくれるので

 

 

角度によって

グレイッシュブラウンにも

 

少しパープルっぽい色にも見える

不思議な色ですpnish

 

 

ラメのギラギラした感じや

点々とラメが飛び散った感じは

まったく無く

 

 

まさに濡れたような艶感が出ます・・・きらきら!!

 

 

 

 

今日のアイメイクです目

 

 

色の加工はしていません顔

 

 

どうですかはてな

 

 

クリームシャドウなどを全く使わずに

この艶感ですカラフル

 

 

 

 

今日はアイラインを際立たせたかったので

アイベースを薄くつけた後に

 

ノスタルジアを目の際~二重幅に指でのせ

 

その後すこ~しだけブラシにとって

二重の際からアイホールに向けて

広げましたキラキラ

 

 

 

ブラウンですが、

シアーな発色で

ガツン!とした色味はないので

 

 

ナチュラルメイクでも

とても使いやすいですキラーン

 

 

逆にはっきり色を出したい時は

チップでのせたりしていますぐぅ~。

 

 

 

今日は大人っぽい(大人だけど笑

目元に仕上げたかったので

アイラインとマスカラをブラックにして

 

目の縁をはっきりさせ

リップも少しだけ濃いめにもってきましたピース

 

 

 

ちなみに

下瞼はタイニーシェルをのせて

ヴィセのクレヨンアイカラー BE-1

下瞼粘膜と目頭側にのせて

明るさをプラスしていますキラキラ

 

 

 

 

 

いつも通りのブラウンアイメイクに

上から指でポンポンと

ノスタルジアをのせてあげると

 

アイシャドウを馴染ませつつ

艶を出してくれるので

 

ハイライトカラーとしても優秀ですラブラブ

 

 

 

締め色として使うには少し

物足りないという方もいるかもしれませんあせる

 

 

 

ただ、

「ピンクのアイシャドウは

腫れぼったくなって敬遠していた」

という方には

 

ピンクのアイシャドウとノスタルジアの

組み合わせがオススメです♡

 

 

アイホール全体にピンクのシャドウを、

 

目尻~中央にかけて広めに

ノスタルジアのグラデを重ねると

 

程よい締め感と

掘り深感が出て

腫れぼったくならずに

ピンクのシャドウを格上げしてくれますぐぅ~。

 

 

大人のデートメイクに持ってこいですおから

 

 

今日はブラックのアイライナーと合わせてますが

 

ブラウンのアイライナーとマスカラで仕上げれば

 

ふんわりハーフ顔にもなれますうふ

 

 

 

 

 

ブラウンシャドウが好きではない方も

これくらいの発色なら

取り入れやすそうですウインク

 

 

 

 

 

 

 

それでは、

本日はここまでですキャー

 

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました~うえ挨拶

 

 

 

 

 

 

Mijenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス