このところ初夏を思わせる陽気が続いている熊本ですが、4月に入ってからは連日の雨。。。
昨夜は、夜半過ぎから物凄い春雷の音で何度も目が覚めてしまいました。

雨りに激しい雨のせいでやっと咲いたチューリップが散り始めています。
今年の春は異常気象なのかな・・・


さて、「熊本の桜」と題してコレまで3回にわたってまめ八の独断と偏見による熊本の桜の名所をご紹介してきましたが、この企画も今回で最終回。。。
一昨日、昨日の雨で熊本の桜は殆ど散ってしまったので企画ものとしてもそろそろ潮時でしょう。


今回ご紹介するのは、昨年の秋に紅葉狩りの記事でご紹介した“立田山憩いの森公園”の桜です。その時の過去記事は【コチラ】からどうぞ。。。

この日は、『3丁目公園』→『健軍自衛隊通り』→『桃尾墓苑』を巡って来たので“立田山憩いの森公園”に付いた頃には午後4時を過ぎていました。


それでも大勢の花見客がお花見を楽しんでおられました。



この公園は、かつて肥後熊本藩主細川氏の茶屋が建てられていた場所です。
園内には人工の池が造られ、楓や桜、その他四季折々の樹木が植えられて熊本市民の憩いの場として親しまれています。



桜も“ソメイヨシノ”だけではなく、“枝垂れ桜”や“山桜”、それに熊本で品種改良された“千原桜”なども植えられ色々な花を楽しむ事が出来ます。

“枝垂れ桜”です。



水面に映った“枝垂れ桜”のピンク色が綺麗でしょう?




陽が長くなってきたとはいえ、さすがにこの時間帯になると山影が長くなり、場所によっては日陰での撮影となってしまいました。



ただ、桜の場合は花が白いだけにバックが少し暗い方が見栄えは良くなりますね。



用水路の土手沿いに植えられている白い桜が“ソメイヨシノ”。
その後ろの少しピンクが買った花が“山桜”です。



この“立田山憩いの森公園”にはもう一か所、“トンボ池”というため池があります。



この“トンボ池”の周辺にも色々な桜の木が植えられています。


そうそう・・・
“トンボ池”の周辺ではもう既にカエルが鳴いていましたよ。



カエル君だけじゃなくて、野鳥も活発に飛び回っていました。
コレはなんという鳥なのかな?
我が家の庭にもよくやって来る鳥です。



これは“ツグミ”君でしょう。



まさに“百花繚乱”って感じです。さくら



子ども達がまだ小さかった頃、この“立田山憩いの森公園”にお弁当を持って花見に来たことがありました。
確か、この木の下でお弁当を食べたと思うのですが・・・
今回の花見には子ども達は同行せず、まめ八と奥さんの二人だけの散策になりました。



遊歩道沿いの桜並木。。。



さて“熊本の桜”シリーズを締めくくるにあたっていつものお約束。
桜の花の下の愛車ソニカ。。。



あっ!
イケね~。今月はソニカの定期点検があったんだった。。。

そういえば自分自身の免許更新も・・・
今回の免許更新は、3年前に一時停止違反で生涯初めてとなる違反切符を切られたので60分講習とブルー免許になっちゃいます。
泣き3
“春の交通安全運動期間”ですね。
皆さんもくれぐれも安全運転に心掛けて下さいね。

“まさかこんな場所で・・・”と思うような場所で張っていますから。。。


最後は桜とは何の関係もない話になってしまいましたが、今回で“桜”シリーズはお終い。。。
最後までお付き合いいただきまして有難うございました。
ありがとう