みなさん、こんにちは照れSonata ですドキドキ

 

今、彼が長期滞在中のアメリカに遊びに来ています。

 

 

 

うさぎ「彼は本当は、一人がいいの?」彼との初めての喧嘩

 
で喧嘩した、と書きました。
(と言うか、私が一方的に怒られただけだけどえーん
 

 

寝る時にも

 

私が言ったことに対して、別の不平を言われたの。

 

音楽をかなりの音量でかけて寝る彼に対して

 

「それ、ボリューム音下げてちょうだいウインク

 

「ヘッドフォンつけてくれる?チュー

 

ベッドの真ん中で、脚を広げて寝る彼に対して

 

「私の寝る場所ないじゃないプンプンもう少し端っこによって欲しい」

 

彼はまた、不満を漏らしてきました。

 

 

(今度は、シツコイ感じじゃなくてさらっとだったけど)

 

 

「僕はこういう音を聴いて寝るのがリラックスできるんだ。

 

でも、Sonataが少し我慢するんじゃなくて、かけた瞬間に

 

「ボリューム下げて」

 

と言うところが嫌だな。

 

やっぱり1人が気楽だなぁなんて言われちゃったえーん

 

(私がそれぞれのセリフを、この家に着いてから、

5回と3回も、言ったからだそうです。←結構、彼は細かいね爆  笑

 

 

疲れていたから、彼はいつもよりも2時間も早く寝てしまいました。

(日本と時差がありますよ)

 

私は、寝られないから、これを書いています。

 

 

彼が怒ったのは、

 

思いやりのない言い方をした私が、悪かったのもあります。

 

 

自分では気づいてなかったけど、命令口調な所があるんだね。

 

 

あと、いつの間にか、

 

私のお願いはやってもらって当然、

 

と言う気持ちもしてました。

 

 

私のためにベッドの隙間をあけてくれて当然とか、

 

これから寝るんだから、そんな大きな音で音楽をかけなくて当然とか、

 

思ってました。でも、そんな私に対して、

 

 

 

 

「やっぱり1人が気楽だなぁ」

 

 

 

そんな事を言われても、私にはどうしようもないえーん

 

と思っちゃう。

 

 

 

以下が、結婚サイトに登録していた彼から頂いた、最初のメッセージだったの。

  ↓

 

「連絡が遅くなり、すみません。

 

〇〇です。離婚して10年、

 

グローバルに◆◆◆◆を製造販売する会社で、

海外生活が長いですが、今は 日本に戻ってきています。

 

long term な関係で、ちゃんと向き合える 素敵な出会いを求めて 登録しました。

 

良かったら 連絡を待ってます。」

 

 

 

でした。

 

でも、実際の彼は、一人の生活に慣れすぎてて、

 

他の人を受け入れるスペースがないのかな?とも、思いました。


 

(続く)